1/19(土)~2/1(金)トレーニング日記1(右肩)

取り急ぎ。



今日(2/1(金)は、また1か月ちょいぶりにグループパワー(45分)に出てみた。

その訳は、ちょっと置いといて。


例によって、序盤からキツイ。

腕や足じゃなくて、胴体の芯が。

中からジワジワと来る感じ。



そして、二つ目のパートであるレッグスでそれは起こった。


レッグスは、バーベルを担いでのスクワットや足を前後に開いてのランジが中心のパート。

まあ、普通に考えれば足腰に何かあるはずだが・・・


右肩に違和感があるなと思っていたら、しばらくしてそれは痛みに変わった。

感覚的に言えば、肩を無理やり捻られている感じ。


それでもトレーニングを続けていたら、最後にはバーベルを担いでいるのも辛くなってしまい

次のパートまでの間は、ずっと肩のストレッチをしていた。



その訳は、体の歪み。


自分の場合、坐骨神経痛による腰痛と、肩の骨折の後遺症が右側にある。

そのために右上半身のスジや筋肉が硬くなってしまい、体が右に傾いている。

(=右肩が落ちている)


帰って、風呂上りに鏡で自分の体を見て驚いた。

右肩が落ちてない・・・


と同時に、

下を見ると、右を向いていたはずの胸が前を向いている。



そこで、肩の痛みの理由が解った。


自分は、胸と共に肩も右を向いてしまっているが

ストレッチやマッサージを続けることによって、腰周りのスジや筋肉が柔らかくなり

胸までは前を向くようになった。

だが、肩はまだそこまでいっていないので無理が生じたのである。



今は、右半身が上がってしまっているような違和感がある。

壺の水が、また一つあふれたようだ。



つづく



関連記事



  1. 無料アクセス解析