2/16(土)~2/22(金)トレーニング日記(変化&積み重ね)

2/16(土)は、
ボディコンディショニング
ウオーキング30分

2/17(日)は、お休み。

2/18(月)は、
ボディコンディショニング
ウオーキング30分

2/19(火)は、お休み。

2/20(水)は、
ボディクリエイト60(26回目)
ウオーキング30分

2/21(木)は、
ボディコンディショニング
ウオーキング30分

2/22(金)は、
ボディコンディショニング
ウオーキング15分
グループパワー45(50回目)




で、近況。


今日は記念すべき(笑)50回目のグループパワーだったんだけど

また変なことが起きた(^_^;)



チェストのパートで、仰向けに寝てウエイトを手に持ち

腕を開いたり閉じたりする、フライっていうトレーニングがあるんだけど

今度は、右肩じゃなくて左肩に違和感が・・・


いつものごとく、それは痛みに変わり

肩甲骨から左わき腹にまで広がった。



で。これもいつものごとくストレッチしようと思うんだけど

肩甲骨から左わき腹なんて、これまで痛くなったことなんてないから

どうしていいのかわからずに、のた打ち回ってるだけだった(笑



次は鬼門のモアレッグス(^_^;)


前回は足首が痛くて流しちゃったけど

今回は、手で太ももを押さえて補助を入れ少し頑張ってみた

ら・・・

足の付け根に来た(笑



自分の場合、ここもウイークポイント。

足の付け根の靭帯が硬く縮んでしまっていて、ストレッチすると痛みが来る。


今回のは、それのもっと酷いので

最後のストレッチのパートで、足を動かすのも辛かった。




なんだか、このところは回を重ねる度に辛さが増していくが

それを上回るほどの嬉しいことが、帰ってからあった。

(右肩が上がったのと同等か、それ以上)



手を洗おうと思って、洗面台で屈んだら・・・

なんかいつもと様子が違う。


背中を丸めたままで、体を支えていられる・・・

(これまでは、足の付け根から体を折って背中を少し反ってた)


意識してみると、腰周りに力が入ってる。

それも、脊柱起立筋に!



思えば・・・

脊柱起立筋に力が入るのを感じたなんて、初めてじゃないだろうか。

(子供の頃にはあったかもしれないが(^_^;))


やっと、

この壺の水も、あふれる寸前まで来たようだ。


ここまで1年と1か月ちょい。

いや~、でかい壺だった(笑




で。最後に。


足の指&手の指握手とマッサージを続けていたら

こっちも徐々に変化してきた。


足の甲のアザが段々と薄くなると共に、痛みが引き

足の指が曲がってきた(笑



人間の手足っていうのは、役割は違うものの

基本的な構造は同じ。


指先から、

第一関節・第二関節・指の付け根と、3つの関節がある。


手の指を見れば解るが、指というのは力を入れなければ曲がっているもの。

それは足の指でも同じことである。



が・・・(笑

自分の場合、この関節から指を曲げられず

いつも指が真っ直ぐのままだった(^_^;)



それが、足の指&手の指握手とマッサージを続けることにより

指が動くようになったので、自然な状態に戻ったのだろう。


指が曲がってきて、

はっきりと関節から動かせるようになった。




<あとがき>


このところ思うが・・・

「努力の壺」っていうのは無数にあるみたいだ。


なんとなく、

「大きい壺が一つあって、それに水が溜まっていく」っていうイメージだったけど

本当は、小さな壺がいっぱいあって

それがあふれた順番から、大きい壺に移していくような。


今回の自分の場合で例えれば、

坐骨神経痛や怪我の後遺症の一つひとつ、っていうのが小さな壺で

バイクに乗って上手く速く走るっていうのが、大きな壺なのかなと。



だから、

「大きなことを成し得るには、小さなことを積み重ねるしかない」ってこと。


なんでも一緒だな(笑



関連記事



  1. 無料アクセス解析