13/03/30&13/03/31DRS練習会ライテクメモ(ライドトレーニング)

今週も、土日の2デイズだったんだけど・・・

実は、土曜の最後にやった練習が効き過ぎて

日曜は走る気が起きなかった(^_^;)


その練習とは、

名付けて「ライドトレーニング!」


なんて、

極低速で走るバイクの上で、色んな動きをするだけ(笑

(アイドリングを上げて、アクセルもクラッチも触らない)



ちょっと前のトレーニング日記で書いた、これ↓の繋がり。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

週一でバイクに乗るだけじゃ、足りないのは解ってるんだけど

今の体には、バイクに乗って負荷をかけるのが最も効率が良い気がする。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


オールスタンディングやオールシッティング。

それに、

林間ゴロ石オフキャンバーターンなんてのは、確かに体へ負荷が掛かる。


でも、

なんか違う気がしてた。


上のどれもが、バイクから受ける衝撃や荷重に耐えようとするものなんだけど

もっと他にやることがあるんじゃないの?って。



そんなことを考えながら、いつものごとく一人でウロウロしてたら

なんとなく思い付いた。


「自分の体を支えられるようになるのが、先なんじゃねえの?」

って(笑



そこで始めたのが、

先のライドトレーニング。


まあ、走るバイクの上で動き回るってのは前からやってたんだけど

「それだけに集中する」ってのは初めて。



最初の30分ほどは、オフキャンバーターンなんかでやってたけど

なんか違う。


動き回りながらウロウロして、最後に辿り着いたのが

いつも車を停めてる場所の脇にある、水路のコンクリート路面。


本当は、タイヤが減るから走りたくないんだけど・・・(笑

体を動かす以外に、何も気にしなくて済むから

ものすごく集中できる。



で。

じゃあ、具体的にどう体を動かすか?っていうと

シッティングからスタンディングへの移行から始まり、

スタンディングで

前後左右へ体重移動したり

腕を曲げ伸ばししたり

足の付け根を曲げ伸ばししたり

膝を曲げ伸ばししたり

足首を曲げ伸ばししたり

足の指を曲げ伸ばししたり

同じことをシッティングでやったり

片足で乗ったり

片手で乗ったり

進入・ターン・加速の動きをしたり

内足上げをしたり

定常円旋回をしたり

etc・・・

とにかく、休まずに動き続ける。


と、ここでも30分以上グルグルしてた。


ので、

合計1時間以上は、バイクの上で動き回ってたってことになる。



そしたら・・・

翌日の日曜は、体が重くてダルくて(^_^;)


このところは、ボディクリエイトでも同じになっちゃうんだけど

筋肉痛じゃなくて、やっぱり重くてダルくてって感じ。



まあ、他に負荷が掛かっていないとしても

バイクの上で、ダンスを1時間以上続けてるようなもんだから

そりゃあ疲れるわな(笑


でも、フルのエンデューロレースなんていったら

これを3時間続けるんだから、気が遠くなる(^_^;)



先は長いな(笑



関連記事



  1. 無料アクセス解析