13/04/07DRSオフロードバイク練習会ライテクメモ(パワーヨガ&左グリップとクラッチレバーの握り方&ネックブレイスのインプレ)

今週も2デイズの予定だったんだけど

土曜は嵐になっちゃったんで、日曜のみ(^_^;)



土曜は、

走る代わりに、久々にパワーヨガのプログラムに出てきた。


このプログラムに出るのは、なんと半年ぶり。

ボディクリエイトに集中するようになってから出てなくて

担当インストラクターから、「また出てくださいね~」なんて頻繁に誘われてた。


けど・・・

気が向かなかったから、1回も出てなかった(笑



そんなんだから、今回も誘われたから出たわけじゃなくて

なんとなく、その気になったから。


「体が、それを欲してる」

って感じたからだ。



で。このヨガなんだけど、

前にも書いたように、「パワー」が付くだけあって普通のヨガじゃない。


一つひとつの動きからして、割とキツめなんだけど

それを10個ほど組み合わせて、切れ目なく続ける。



体が変わるまでは、気付かなかったんだけど・・・

これは、「静かでハードな、コアトレーニング」だわ(^_^;)


以前も汗だくになったりはしてたんだけど

今回は、更に体の芯に効いた。


バイクに乗り始めて、

また違う方向へ、体が変わり始めたようだ。




で。日曜の話。


早い時間はアドバイスしてたから

走り始めたのは夕方5時ごろからで、日没までの1時間半ほど。



motoさん・レゴさんと、3台でクロカンに出たんだけど

ほぼ、自分の練習(^_^;)


秘密の練習場(川の脇のゴロ石ゾーン)を走った後に

玉石の敷き詰められた河原で、しつこくターン練習してたら

気付いた時には、誰も走ってなかった(笑



それでも、なんか物足りなくて

帰り道に、斜面の木の間をグルグル回り続けてたら

一つ、気付いたことがあった。


それは、「左グリップとクラッチレバーの握り方」


今までは、中指1本でレバーを握ってたんだけど

それだと、小指と薬指の2本しかハンドルに引っ掛けられないから

上りで体が遅れた時にカバーできない。

(本当はハンドルで体を支えない方がいいんだけど、無理なもんは無理(^_^;)



そこで、人差し指1本に変えてみたら・・・

3本の指を引っ掛けられるから、すごく楽だし

どんな状況でも、クラッチを使える。

(ま。当然なんだけど(笑)


中指1本でクラッチレバーを握るようになったのは、

単純に人差し指より長いから、っていうのと

上級者にそれが多いから、ってことだったんだけど

現状の自分には、まだ早かったようだ。



もちろん、出来てる人の真似をするってのは基本だ。

でも、その人と自分の置かれてる状況は違う。


「今の自分にとって大切なこと」

それを優先すべきってことだ。




最後に、

ニューアイテムである、ネックブレイスのインプレ。

020_20130410174744.jpg


また、ちょっといじった(笑

019_20130410174737.jpg


後ろも(笑

021_20130410174747.jpg



使ってみた感じは、けっこう微妙(^_^;)


普通に走ってる分には、ほとんど違和感はないんだけど・・・

下を向いた時に、

ヘルメットがブレイスに当たって、真下が見えない。


ので、

ヒルクライムで転倒した時に、バランスが取れなくてごろごろ転がった(笑



あと、これはヒルクライムで転倒した原因でもあるんだけど

首の可動範囲が制限されちゃうから、いつも通りに体を動かせない。


服を着せられちゃったネコみたいに体が固まって

倒木越えで転んだ(笑



でも、

上級者は、これを着けてても上手く速く走れるんだから

乗り方を合わせていくしかないんだろうと思う。


あとは、慣れの問題かな。

やっぱり、これ着けてるとカッコよく見えるし(笑



関連記事



  1. 無料アクセス解析