13/05/03~13/05/06DRSオフロードバイク練習会ライテクメモ(iX-09W GEKKOTA(ゲコタ)ファーストインプレッション)

5/03は、

03’WR250Fで、ゲコタの初走りをしてきた。



まずは、ツーリストの時と同じ

0.85でお試し。

(フロントは、前から履いてるツーリストのままで0.9)


砂利の上りでアクセルを開けると

前に進む!(笑


更に、全開にすると

ブワッってフロントが上がる!(笑


まあ、これまで「すり減った軟球みたいなツーリスト」だったから

当たり前だけど(^_^;)



この空気圧だと、

ヨレは殆ど感じない。


グリップも、

ツーリストと同等か、それ以上だと思う。

(正直なところ、新品ツーリストのグリップ具合を覚えてない(笑)



次に、ガッツリと空気圧を落としてテストしてみる。

(フロント0.6、リア0.4)


走り出して直ぐに、

「あ。これダメ!」

って感じる(笑


ゆっくり走ってても、なんかヨレヨレしてて

真っ直ぐ走れないし、気持ち悪い(^_^;)



なんだけど、

そのまま、砂に石の混じったガレ場っぽい所へ行ったら・・・

鬼グリップ!(笑


まったく滑る気配がないし、どっからでも再スタートできる。

ステアなんか、バイクだけ飛んでっちゃいそうなぐらい(笑



次に、

リアだけ0.5に。


これも似たような感じだったので

0.6、0.7と上げていってみる。



0.6なら、普通に走ってる分にはOKだけど

急加速や減速には耐えられない。



0.7だと、真っ直ぐの加速はいいけど

寝かして開けた時や急減速時に、まだヨレを感じる。


ということで、

0.8まで上げたところで、やっとヨレを感じなくなった。



流石に、

砂に石の混じったガレ場っぽい所では、グリップ力が落ちるけど

それでも、MXやEDタイヤと較べたら鬼グリップ。


試しに乗ってみてもらった人達の感想は

「ずるい!」

「すごい!」

だった(笑


2時間走行後の減り具合。

004_20130507174717.jpg

ツーリストと較べたら、減りは早い。




<総評>


う~ん・・・

かなり微妙(笑



0.4でのヨレヨレ具合っていうのは

たぶん、

ツーリストよりも、間隔が広くて高いブロックのせい。

(ツーリストの時は、ここまで酷くなかった)


それでいて、泥には弱いらしいから

どこにメリットがあんの?

って感じ(^_^;)



グリップ力についても

面でグリップするこの手のタイヤだと

ブロックの形・間隔、そして有無(テスト済み(笑)は関係ないから

別にツーリストでええんでないの?

って感じ(^_^;)



ということは・・・

ツーリストは見た目が良くないから

もっとカッコいいのが欲しい!

とか、

仲間に内緒で、

ツーリストみたいなタイヤを履きたい!

って人に最適のタイヤかな。


と思いました(^_^;)




耐久テストに続く(笑



関連記事



  1. 無料アクセス解析