FC2ブログ

ハイゼットジャンボ シートを後ろに移動する加工

ハイゼットジャンボは、
現行軽トラックの中では唯一、シートがリクライニングする車種なんだけど・・・
実際に乗り始めてみると、なんだか運転してて落ち着かない。

その一つの原因が、フットスペースの狭さ。
(先代ハイゼットS200Pよりも狭い)

シートとペダルの間隔が短いために
足を折る角度が急で、窮屈に感じる。
(筆者は身長175cm)

それを改善するために、あちこち調べたら
シートスライド金具とシートベース(兼エンジンカバー)を止めているボルト穴を
後ろへずらすという事例が出てきた。

その例に倣い、ドリルで穴開け。


こんな感じ。
004 (2)


これで、シートが27mmバックした。
(元のシートスライド量が60mmだから、合計87mm)

008 (3)


たった27mmの差だけど、座ってみると大違い。
だいぶ足が楽になった。


でも・・・
まだ先代ハイゼットよりも狭い。

シート本体は、まだ後退させる余裕はあるから
シートスライド金具を加工すれば、もう1cmぐらいはいけそう。

それは、またそのうちやる予定。


本家トランポの部屋は、こちら。
http://www.geocities.jp/zg42/HIJET.htm





関連記事



  1. 無料アクセス解析