AIRFLAPS エアーフラップス オフロード用ゴーグル曇り防止アイテム

エアーフラップスは左右のレバーを起こすことでゴーグルが前方向に浮き、風を取り入れゴーグル内側の曇りを防いでくれるアイテムです。

取り付けは位置を合わせ両面テープで貼り付けるだけ。

オフロードシーンでのスタート前、渋滞ポイント通過時、バイクの押しが入る時などハードかつゴーグルが曇りやすいシチュエーションで大活躍します。

スタックポイントでゴーグルが曇る→ゴーグルを外す→脱出後またゴーグルをつける、という一連のわずらわしい動作を解消する画期的なアイテムです。

さらに特筆すべきメリットとしてゴーグルをヘルメットに着けたまま被ったり脱いだりすることも可能になります。

今までわずらわしかったゴーグルの着脱が不要!スマートにオフロードヘルメットを被ることができます。

41CR06vSXkL_20150226154803dac.jpg
airflaps01.jpg

41AOZHf0GyL.jpg


<インプレ>

「久々のアイデア商品」という感じですかね(笑

ゴーグルの曇りっていうのは、オフロードバイクライダー共通の悩みで
ゴーグルを手で浮かせて空気を入れたり、曇り止めを塗ったり
ファンつきのゴーグルにしたりと色々とやってみますが
どれも手間やお金が掛かったりで、これっ!っていうものがありませんでした。

このエアーフラップスは、
その中で最も簡単な「ゴーグルを手で浮かせて空気を入れる」というのを
半自動?でやってくれるというアイテムです(笑

実際に使ってみた感想ですが
レースだけでなく、練習でもけっこう重宝します。

額に汗をかくと、ゴーグルのスポンジに吸収されますが
それが揮発する時に、曇りが発生するんですね。

これは練習中でも同じで、
汗をかいた後にちょっとでも止まると
直ぐにゴーグルが曇ってきます。

それがゴーグルを外せる状況なら良いですが
後続を待つなんていう短い時間だと、煩わしくて仕方がありません。

そんな時に、このエアーフラップスなら
片手でパチンパチンと操作するだけで、簡単に曇りを取ることができます。
(片手っていうところがポイントで、クラッチレバーを握りながらでもOKです)

また、走行後にヘルメットを脱ぐ時にも意外と便利です。

わざわざゴーグルを外してからヘルメットを脱がなくても
パチンパチンでゴーグルを浮かせればOKで、
被る時にも、そのままで大丈夫です。


「百聞は一見にしかず」ということで
輸入元製作の動画をどうぞ(笑




エクストリームエンデューロライダーのグラハム・ジャービスや、ISDEフランスチームを始め
日本のトップエンデューロライダーの多くも使用しているということで、
製品の信頼性も抜群です。

値段は、定価5400円を割引して4999円です。
(在庫分のみ限定)

ご注文は、こちらからどうぞ^^
http://ghostgarage.cart.fc2.com/ca171/626/p-r-s/



関連記事



  1. 無料アクセス解析