当ブログを初めて訪れた方へ(オフロードバイクテクニックに関して)2017/05/08追記分

2017/05/08追記分



約3年8ヵ月ぶりの更新です(^-^;


その間は、mixiコミュニティの方でライテクメモを書いたり活動したりしていましたが

今年で50歳になったこともあり、ライテクメモをこちらに戻すことにしました。



この3年8ヵ月の間には、色々とありました。

ライテクを考えるのは勿論、初級者の人と一緒に走ったりアドバイスしたり

JNCCのAクラスライダーで、AAを目指すまっちゃさんをサポートしたり。



ですが・・・

テクニックという方法を確立し、それを実地でアドバイスしてもなかなか出来るようにならない。

私などは、才能のある上級者ではなく凡人の中級者なのだから

そんなに難しいことじゃないはず。


「私と同じことが出来れば、必ず同じ様に走れる」

そう考えて懸命にアドバイスしても、思うような結果は得られませんでした。



それが変わる切っ掛けになったのは、自身の筋力トレーニングの開始です。


2016年の9月頃から始めて、今で約8ヵ月になりますが

最初の3ヵ月は、ボディビル系のトレーニングを研究して実践することに集中。

この過程で、多くのことを学びました。


その後、筋力トレーニング用マシンメーカー鍛錬の社長である

大岡さんの提唱する、リアル筋力トレーニングというものに出会いました。


ここでは、ボディビルという競技としての筋力トレーニングではなく

単に力持ちになるための、本当の意味での筋力トレーニングの方法を知りました。


これは、2008年頃にボディビルディングという雑誌に連載されていたもので

その内容をまとめたサイトが下記で公開されています。

http://www.real-kinnryoku.com/


また、その流れでコンディショニング(整体)の重要性に気付き

今に至ります。


株式会社鍛錬ホームページ

http://reaction-resistance.com/TANREN-HP/index.html



この3年8ヵ月の間に解ったのは、

オフロードバイクというのは、れっきとしたスポーツであり

テクニック以前に、最低限の身体能力が要るということです。


それは、絶対的な筋力や持久力等ではなく

テクニックを覚えるための身体能力で、

私の言葉では「自分の身体を、自由に使えること」となります。


これは、オフロードバイクに限らず

全てのスポーツに置ける本質なのです。



その全ては、下記にあります。

長いですが、良ければ読んでみて下さい。

(mixiのIDがあれば、誰でも読めます)

http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=75019606&comm_id=6110627&page=1&from=first_page



最後に。


ここに来て、

やっと、オフロードバイクテクニックの本質に辿り着けたと思います。


また、リアル筋力の大岡さんと出会うことにより

自分の立ち位置というものを再確認しました。


ベストテクの渡辺さんもそうですが、

何かを成せる人というは、天賦の才を持った人です。


その点、自分は凡人ですが

凡人には凡人なりの役割があると思うのです。


自分が成すべきことは、

オフロードバイクテクニックの本質を解明する事と共に、

ベストテクとリアル筋力を研究し、世に広めること。

つまり、研究家であるということです。


それが、どこまで出来るかは解りませんが

これからも、精一杯の努力をしていきたいと思います。



関連記事



  1. 無料アクセス解析