大胸筋上部に筋肉を付ける方法と、「続ける」ということのモチベーション。

先日、

ダンベルプルオーバーをしている時に、ふと気付いた。

「なんか、胸の筋肉が邪魔!」


と書くと、良くないことみたいだけど

これは良いこと(笑)



昔から、胸だけは異常なくらいに発達してるんだけど

下部と側部に偏ってて、上部と真ん中が弱かった。


それを改善する方法を、ボディクリエイトインストラクターに聞いたのが

4月の初めごろだから、そこから2ヵ月弱。


この辺から抜粋。

http://mixi.jp/view_bbs_comment.pl?comment_number=911&community_id=6110627&bbs_id=78926599

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

胸郭(胸の真ん中上部)を鍛える方法。


ダンベルを両手に持って、体の前で交差させるように動かす。

この動きを繰り返していると、胸の前側の筋肉が締ってきて

自然と、トップボディビルダーの様に腕全体が前に出る。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ベンチの端に頭だけ乗せて、腰を上げる。

これで、自然な背骨の湾曲を作れる。


また、これも自然に胸を張ることになるので

大胸筋のみを使える。


あと、この状態から肩を前に出すと

胸郭まで刺激できるようになる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日は、一昨日教わった「胸郭(胸の真ん中上部)を鍛える方法」を試してみた。


まず、ベンチの端に頭だけ乗せて腰を上げる。

(特に名前はないみたいだから、ベンチブリッジと名付けるw)

最初に思ったのは、これ首を鍛えるのにいいなってこと。


オフロードバイクに乗ってると、けっこう首が疲れる。

まあ、1.3キロぐらいあるヘルメットをかぶって

尚且つ前後左右に揺すられるわけだから、当たり前だけど。


レスラーブリッジなんかはやる気が起きないけど、

ベンチブリッジなら精神的な負担が少ない(^-^;

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あと、終わって立ち上がると

体が勝手に胸を張って、アゴが上がりっぱなしになる。


これって何かに似てると思ったら、

顔上げ訓をやった後と同じ。


まあ、

座って重りを押してるか、寝て自重を支えてるかの違いはあるけど

首に負荷が掛かってるのは、変わらないからだろうと思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それから、

ダンベルを両手に持って、体の前で交差させるように動かすやつ。

(長いから、とりあえずアームクロスと名付けておくw)


この2つをやってから、

普通にベンチに寝て、ダンベルプレスをしてみた。


ベンチプレスのテクニックに、

ファイブコンタクト(頭、肩、腰、両足の5点接地)というのがあるんだけど、

もう、体が勝手にその形になる。


あと、腕もダンベルの内側が下がってるし

よく言われる肩甲骨を寄せるなんていうのも、セオリー通りになってる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この、ベンチブリッジとアームクロスは

たぶん、ボディクリイントラ(長いので縮めたw)のオリジナル。


筋トレを始めてから3ヵ月は、ありとあらゆるボディビル系のサイトを調べたけど

こんなことは、どこにも書いてなかった。



これも、オフロードバイクテクニックと共通する。


ボディビルの上級者は、みんなこの感覚でトレーニングしてるんだけど

やっぱり感覚で覚えてきたことだから、曖昧な説明しかできないのだろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最初から、このボディクリイントラは何かを持ってるとは思ってた。


ただ、それを理解するにもベースとなるものが必要。

だから、これまで何も聞かなかった。


筋トレを始めてから、7ヵ月。

また面白いことが一つ増えたw

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

抜粋終わり。



これを、ほぼ毎日続けた。


ちなみに。

種目は、ジャンピングプッシュアップ・ダンベルベンチプレス・プルオーバーだけで

インクラインは、全くやっていない。


ボディビルのセオリーだと、

大胸筋上部に効かせるにはインクラインが良いとされているが、

それも、体の使い方あってのものだと思う。



その体の使い方が、上記。

まだ、鎖骨から繋がってるようなボディビルダーみたいな胸にはなってないけど

徐々に見た目も変わってきている。



あと、

リアル筋力だけでも、この結果は出なかっただろうと思う。


その理由は・・・

リアル筋力は、力持ちになるための筋トレで

体の形を変えるためのものではないから。



それはそれで、間違いではない。

ただ・・・

見た目が変わる=カッコよくなるっていうのも、筋トレには大切なこと。


何故なら・・・

それが、「続ける」ということのモチベーションになるからである。




関連記事



  1. 無料アクセス解析