ミニモト3時間耐久レース(その2)

で、自分のこと。



とりあえず、足の筋肉痛が酷い。

特に、太もも前側の大腿四頭筋。

(歩き方が変になるくらい(笑))


モトクロスコースでギャップは少ないし、

ジャンプも飛んでないから、殆どシッティングだったんだけど

足には、常に力が入ってたみたい。

(シートが平らなので、突っ込みで体が前にずれちゃう(^-^;)


それに比べると、腰から上の疲労が少ない。

前は、背中と首周りが痛かったりしたが

それも殆どない。

確実に、筋力はアップしている様だ。



走りの方は、

それに伴って、力でバイクを抑え込むようになってる。


体の移動量が少なく、

アクセル・クラッチ・ブレーキといったバイク操作も、あまりしない。


ドーンと突っ込んで、減速Gに耐えて

バイクをあまり寝かさずに、遠心力に耐えて

ガバっとアクセルを開けて、加速Gに耐える

みたいな(笑)



あと、走り終わって手の平を見たら

左手の小指の付け根にだけ、マメが出来てた。


この、マメっていうのは

走り方によって、出来る位置が変わってくるものなんだけど

小指の付け根だけ、っていうのは初めてのこと。

なんか不思議な感じである。



最後に、空調服。


曇ってて、比較的に涼しかったけど

暑さに慣れていない体で50分走れたのは、空調服のお蔭。


それに、走っている間は殆ど体力の低下を感じなかった。

が・・・(笑)


バイクが止まってしまったのが、ゴールまで数十メートルの所だったので

押してゴールしようと思ったら・・・

足がもつれて、派手に転んだ(笑)

(走っている時は、転ばなかったのに(^-^;)


これが、空調服のデメリット。

50分走ってるんだから、相応に体力は低下してるはずなのに

それに自分で気付けなくなる。


つまり、感覚が麻痺してしまうってことである。

(転んで、初めて気付くみたいな(^-^;)


この、空調服については

そのうち、改めて書こうと思う。



まあ、

何はともあれ、約5ヵ月半ぶりのバイクは楽しかった。


これも、

その間に、違う形で努力を続けていたからだろう。


筋トレを始めてから、あと1ヵ月ちょっとで1年。

自分を信じて、前に進み続けようと思う。



おわり



関連記事



  1. 無料アクセス解析