前腕の筋トレと、必要性。

昨日は、また何となく思い立って前腕をやった。

(前腕をやるのは、これが初めて(笑))



先日の胸もそうだけど、

バイクに乗ってから、やることが変わり始めた。


その理由は、ライディングと筋トレが結びついたからだと思う。


減速Gに耐えられたのは、胸・肩・腕の筋力がアップしたから

首が痛くならなかったのは、ベンチブリッジをやってたから

背中の疲労を感じないのは、他の部位の筋トレで自然に筋力がついてたから

etc・・・



今回の前腕も、その繋がり。


背中と同じく、他の部位をやってれば前腕も発達はするんだけど

自分の場合は、それだけじゃ足りないってこと。


前腕の筋肉は、手首を固定したり動かしたりと

バイクに乗れば、常に使ってる。


だから、

体が、必要性を感じたのだろうと思う。



これは、ライテクでも一緒なんだけど

バイクに乗ってないと、何も気付かないし思い浮かびもしない。


つまり、

「必要性は、実践の中でしか生まれない」

ということ。



筋トレを始めてから、あと1ヵ月で1年。

その時期が、近づいてきたみたいだ。



関連記事



  1. 無料アクセス解析