高重量ウイークのまとめと、リアル筋力の真髄。

今日は、用事があってスポーツクラブに行けないので

高重量ウイークは終了。


ということで、まとめ(笑)




一昨日は、肩以外はなんとか出来たけど

昨日は、肩だけで精一杯だった。


まあ、

負荷の掛かり方は違っても、同じ部位を毎日やってることには変わりないから

それなりに筋肉は疲労してるんだろうと思う。



ただ、一つ違うのは

そんなに全身疲労を感じないってこと。


筋肉の限界の時のような、体がダルくて動きたくない・・・みたいなことはなくて

1セット終わった後に、ドーンと筋肉の疲労が襲ってくる。



この感じは、肩の筋肉が限界まで行った時と同じ。


もうやりたくないと思う、精神的なものじゃなくて

もう出来ないっていう、物理的なもの。


それの全身バージョンみたいな(笑)



あと、ここまで来てみて思うのは

「本当の意味での筋トレというのは、胴体の筋力をメインに使うものなんだな」

ということ。


具体的に言うと、

手足の小さな筋肉じゃなくて、胸・背中・腰周りの大きな筋肉。



更に、全身の筋肉を連動させて

バネの様に使う。


つまり、

この2つが、「最も効率の良い、身体の使い方」であり

「リアル筋力の真髄」なのだと思う。




これまでライディングで考えてきた事と、筋トレが繋がった。

後は、実践あるのみだ。



関連記事



  1. 無料アクセス解析