YZ250FX(インプレ編)

先の日曜は、久々に相模川で走ると共に、秘蔵のYZ250FXのシェイクダウンをした(笑)



まずは、FXのインプレから。

(これまでにも仲間内のFXには何度も乗ってるんだけど、改めて(^-^;)


ちなみに。

バッテリーをDRCのリチウムに換えただけで、

レバーやペダルのポジション以外は、フルストック状態。

(2015年型の初期モデル)



○軽い!

押し歩きが、非常に楽。

車に積む時にも、気合を入れなくて済む(笑)

先代・先々代のWR250Fと、そんなに車重は変わらないはずなんだけど

体感的には、かなり軽い。


○シートが高い!

これは車重と逆で、スペックよりも高く感じる。

身長174cmで、両足の爪先が着く程度。

タイトターンで油断すると、直ぐに転びそうになる(^-^;


○クラッチがそれほど重くないし、切れも悪くない!

軽いとは言えないけど、WRと比べたら・・・

切れが良いとは言えないけど、WRと比べたら・・・

という感じ(笑)


○アクセルが軽い!

軽すぎて、コントロールが難しい。


○ハンドルが、近くて低いような気がする!

ポストの位置を変えられるので、次回に試してみる予定。


○ピックアップが良過ぎ!

まあ、元はモトクロッサーのエンジンだし・・・

仕方ないところか(^-^;


○エンストしやすい!

まあ、元はモトクロッサーのエンジンだし・・・

同じく、仕方ないところか(笑)


○意外とエンジンが粘る!

先のエンストしやすいとは相反するが、

ギアを高めにして走った時に、思ったよりノッキングし難い。

フラットな移動区間では、4~6速のアイドリングでも走れた。


○サスが軟らかくて動きが良い!

もちろん、自分のレベルでは硬すぎるけど

モトクロッサーと比べたら・・・(笑)


○曲がり難い!

軽さの割には、曲がらない。


○重心が何処にあるのか解り辛い!

2ストなら下、これまでの4ストなら上と解りやすかったが

エンジン周りに、ボワっとある感じ(^-^;

(この要因は、マスの集中化にあるのだと思う)




<まとめ>


とにかく軽くて、シートが高い。


軽いのは良いことなんだけど、

シートが高いのは困る。


足を着かずに走れる、技量や体力があればいいけど

そんなものはないから、他でカバーするしかない。


あと、曲がり難い原因の一つにも、それがあると思う。

(重心の高低が分散してしまい、結果的に高く感じてしまう)


ということで。

自分のレベルだと、ローダウンが必須かなと思う。



つづく



関連記事



  1. 無料アクセス解析