YZ250FX(アドバイス編2)

トレールからレーサーに乗り換えた人が、まず初めに感じるのは

パワーがあることだろう。


アクセルを開ければ、バイクに振り回されるし

戻せば遅い。


だから、

アクセルをコントロールして、なんとか丁度良いところを探そうとするが

ギクシャクとした走り方になってしまう。


つまり、

「アクセルを煽る」ことで、カバーしようとしているのである。




この原因は、トレールでの走り方に慣れてしまっているから。



具体的に書くと・・・


トレールはパワーがないから、その変動も少ない。

だから、バイクに振り回されることもなく、低いギアでアクセルを開けられる。

なので、無意識にシフトチェンジをしない走り方になってしまう。


それと同じ走り方でレーサーに乗るから、

上記のような、「アクセルを煽る、ギクシャクとした走り」になってしまうのである。




では、

どうしたら、スムーズに走れるようになるのか?



アドバイス編3に続く。



関連記事



  1. 無料アクセス解析