セロー225ダウンフェンダー

なんとなく思い立って、セローのフロントフェンダーをダウンタイプにしてみた。

CA3I3006.jpg


ちなみに、元はこんな感じ。

CA3I0979.jpg


材料は、ガレージに落ちてたTLM220(多分)のフェンダー(笑)

それと、ガラクタパーツの中から見つけたキャブ用バンド。

CA3I3009.jpg


これに、100円ショップで買った小さなL字ステー4個(確か2個で100円)と

カラー・ボルト・ナットを組み合わせた。

CA3I3008.jpg


フォークとキャブ用バンドの間に、L字ステーを差し込んで締めただけなんだけど

けっこう、ちゃんと付いた(^-^;

(製作費200円(笑))



乗ってみると、やけにハンドリングが軽い。

慣れなくて、なんかフラフラする。


元がそんなに重い物じゃないから、大して変わらないだろうと思っていたが

重さが半分以下で、更に位置も下がってるから影響は大きいみたい。


それと、これまであったものが無いのは心許ないし

路面が良く見え過ぎて、なんだか変な感じ(笑)



このダウンフェンダーっていうのは、トラ車なら当たり前の装備。

理由は、

泥詰まりの少ない場所を走るのと、タイヤの行き先を目で確認できるようにするため。


お山では、この2点が当て嵌まるし

更にフロントが軽くなったから、間違いなく走りやすくなるだろうと思う。



あと、ダウンフェンダーにしようと思った最大の理由は・・・

下りで転んだ時に、フェンダーとタイヤの間に木が挟まって動けなくなる事があるから。

(バイクの重さが乗っちゃってるから、一人だと引っこ抜けなかったりする(^-^;)


まあ、転ばなきゃいい話なんだけど(笑)



関連記事



  1. 無料アクセス解析