埼玉のお山(探検ごっこ編)

先の日曜は、フリーライド350のNさんと2台で埼玉のお山を走ってきた。

本当は、前回のアリ地獄ルート等を案内するつもりだったが

なんとなく、新規ルートの探索ばかりになってしまった(^-^;



この新規ルートの探索っていうのは、けっこう面白い。


走ってる時に、あそこに枝道があったけど

あれはどこに繋がってるんだろう?、なんてとこから始まって

地図でルートを確認したり、情報を集めたり。


そして、実際に現地に行って探索するんだけど

その過程のどれもが楽しい。


なんとなく、子供の頃に帰れるっていうか

宝探しをしているような気分になれる。



ただ・・・(笑)


そんなルートっていうのは、廃道になってることが多く

木や草が伸び放題で、倒木もある。

(なので、ノコギリは必需品)


更に、先がどうなってるかわからないので偵察に行くが

アップダウンのある山道を、バイクに乗る格好で歩くもんだから

これが、また疲れる(^-^;

(バイクで走ってる方が、数倍楽だったりする(笑))


あと、

たまに、ライフルを持った害獣駆除の猟師さんと出会ったり。

(バイクに乗ってれば音がしてるからいいけど、歩きだと怖い(^-^;)



そんなとこを走ってると、往々にしてヤブ漕ぎになるが

今回役立ったアイテムが、ブレーキセイバーとダウンフェンダー。



ブレーキセイバーっていうのは、これ。


CA3I3076.jpg


ウチでも通販で売ってる、DRCのやつなんだけど

付属のカバーは貧弱なので、ゴムホースでカスタムした(笑)


ちなみに、別の紹介ページはこちら。

http://ghost42.blog21.fc2.com/blog-entry-2225.html



これって、

普通は、転んだり岩にぶつけた時にペダルが曲がらないようにするための物っていう認識だけど

クランクケースとの間に木が挟まって、ペダルがあっち向いてホイしちゃうのも防げる(笑)


実際にヤブ漕ぎしてる最中には、ここに木が挟まってることが多いが

今回は、木が当たってもスルっと逃げてくれてペダルは無事だった。

(そのために、出来るだけ斜め前方にセットする)



それと意外だったのは、先に紹介したダウンフェンダー。


CA3I3077.jpg


ヤブ漕ぎしてる時は、やっぱりフェンダーとタイヤの間に木が挟まって動けなくなることが多いが

今回は、それが全くなくて比較的に楽に進めた。



この2つは、普通は要らないアイテムだったりするけど

探検ごっこには必需品だと思う(笑)



関連記事



  1. 無料アクセス解析