筋トレの楽しみ&中級の基準。

先日の、ジム帰りのエレベーターでのこと。

たまたま乗り合わせた人(中年女性でジムとは無関係)と、少し話したんだけど
その人に「いい体してますね」と言われた。
(自慢(笑))

まあ、お世辞かもしれないが
細くてガリガリだったら嫌味になっちゃうから、それなりには見えたんじゃないかと思う(^-^;


こういったことが、筋トレの楽しみの一つ。

例えば。
バイクでいくら上手く速くなったって、乗ってる人にしか解らないが
筋トレだったら一目瞭然、誰にだってわかる。

これは、どんなスポーツでも同じで
補強として始めたのに、いつの間にか筋トレに嵌ってしまう理由じゃないかと思う。
(自分も同じくだし(笑))



話は変わって。

最近は、腕(上腕二頭筋&三頭筋)と肩(三角筋)のトレーニングに絞っている。

胸や背中と比べると、腕が細くて肩が小さいからなんだけど
腕と肩以外もやっちゃうと、付く筋肉が分散してしまうんじゃないかと感じたから。

あと、中級へ上がるにはココがポイントだとも思うから。



筋トレ界で一目置かれる基準として、胸囲と腕周りの二つがある。

胸囲は1m越えてるからいいんだけど、腕が細い。


ちなみに。

筋トレ界で中級以上と言われる腕周りは40cmで、今は35cm。

ゴールドジムに移籍してから、腕も肩も成長してるんだけど
なかなか数値に現れない(^-^;


こんな感じ。

CA3I3729.jpg



あと2ヵ月ちょっとで、筋トレを始めてから2年。

それまでに、出来るだけ中級に近付けていると良いなと思う。



関連記事



  1. 無料アクセス解析