FC2ブログ

オフロードを走る時の目線

短いけど、斜度の急なヒルクライム。
(最も急な場所では、止まるとバク転しそうなぐらい)

初級者がトライしたら、途中にある穴状のギャップに嵌って上れなかったという。
(下からだと、その穴がどこにあるのかは解らない)


試しに自分がトライしてみる。

確かに、何もしなければ嵌るぐらいの穴がある。

だが、
そこまで行って、アクセルを開けてフロントを軽くしても間に合うレベル。

特に問題なく上れた。


この時の両者の違いで、最も大きいのは
目線。


自分は、フロントタイヤの先辺りを見ながら上った。

何故なら、初見の場所では何があるか解らないから。

だから、瞬時に穴を見つけて対応することが出来た。


対して初級者は、目線が遠い。

スタートした時点で、既に坂の上を見ている。

それでは、急に穴が現れても対応できない。


路面変化が殆どないオンロードであれば、目線は遠くに置いても問題は起こらない。

だが、刻々と状況が変化するオフロードでは
そのセオリーは当て嵌まらない。



関連記事



  1. 無料アクセス解析