FC2ブログ

鍛錬マッスルラインを、約1ヵ月使ってみての感想(ハンマーストレングスとの違い)

マッスルラインの最大の特徴は、
プレートローディング式の、レバレッジマシンであること。
(一般のスポーツクラブにあるのは、ウェイトスタック式のケーブルマシン)

簡単に書くと、シーソーみたいなテコの原理を使ったものだが
下記ページを読んでもらうと解りやすいと思う。
http://www.aeon-mall.co.jp/FitnessShop/news-m4.html


代表的なのは、
ゴールドジムや、コアなジムにしか置いていないハンマーストレングス。

通ってたゴールドジム南大沢東京にも、下記の4台があった。
ワイドチェスト、インクラインプレス、フロントプル、ロウイング

img-1534833080.jpg


ただ、同じプレートローディング式のレバレッジマシンなのに
見た目や使用感は、かなり違う。

例えば、背中を鍛えるマシンだと
ハンマーストレングスでは、このフロントプルだが

frame_color_6931,second_frame_color_436,upholstery_color_7126


マッスルラインだと、このイージーマッスルラット。
(画像は、こちらから拝借https://std-andante.jimdo.com/%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%9E%E3%82%B7%E3%83%B3%E7%B4%B9%E4%BB%8B-%E2%85%A2/

image.jpg

小さいし、シンプルだし、飾り気はないしで
ホントに、これで効くの?って感じ(^-^;


見た目だと、力点が手か肘かの違いだけだが
使用感は、まるで違う。

ハンマーストレングスのフロントプルは、ゴールドジムでよく使ってたんだけど
イージーマッスルラットを使い込んだ後に、改めてやってみたら
何だか疲れるだけで、効いてる気がしない。

軽い重りだと、スカスカで効かないし
かといって、重くすると凄く疲れるみたいな。


それは、ウェイトスタック式のケーブルマシンでも同じで
このラットプルダウンなんかも、やる気がしなくなった(^-^;

20160314233549.gif


前の記事で、背中が発達したと言う様なことを書いたが
それも、このマシンのお蔭かなと思う。



関連記事



  1. 無料アクセス解析