FC2ブログ

鍛錬マッスルラインを、約2ヵ月使ってみての感想(スーパーセット&高頻度&食事)

この2ヵ月で、確実に筋量は増えているが
マッスルラインを使う以外に、ルーティーンと食事も変えた。


まず、ルーティーンだが
ある情報からヒントを得て、スーパーセットを取り入れた。

ちなみに、スーパーセットとは
例えば、胸と背中とか上腕二頭筋と三頭筋とか
対になる筋肉を、交互に鍛える方法。

あんまりメジャーではないんだけど、
学者の研究によると、他の方法よりも効果があるらしい。


あと、高頻度。

背中&胸・上腕三頭筋&二頭筋・肩の3つに分けて
それを週に2回。

1日に、同じ部位を2種目3セットずつなので
6セットx2回で、週に12セットやってる。


次に、食事。

元々、ちゃんとした朝食は摂らないから
夕方と夜中の2食なんだけど、
間食をするようにした。

例えば、
朝起きてから昼過ぎまでに、バナナとゆで卵を食べて
トレーニングの合間に、ドーナツを食べて
帰ってから、またバナナを食べて
夜に小腹が空いたら、お菓子を食べるとか(笑)

ちゃんとした食事は2回だけど、
間食を1食とするなら、日に7食ほどになるので
総摂取カロリーは増えてると思う。


ちなみに。
マッスルラインに集中する前から、プロテインは飲んでない。

確かに、筋肉の材料はタンパク質なんだけど
プロテインは、あくまで栄養補助食品。

肉や魚や卵といった食べ物を摂り、
それで足りない分を補うものなので、
必要がなければ飲まない。

飲まなくても、筋量は増えているのが
その証。


それよりも、糖質や脂質の方が大切。

減量するなら、少なめにしなければならないが
筋量を増やすには、多くしなければならない。

先の、バナナやドーナツやお菓子というのは糖質だし
自分みたいに、元から小食の人は
とにかく総摂取カロリーを増やさないと、筋肉も付かない。


ボディービルの世界では、「デカくなりたいなら食え!」と言われるが
それは、プロテインを飲むことでもなく
1回の食事量を増やすことでもない。

まずは、
エネルギーとなる糖質や脂質を、間食として摂ることである。


長くなったので、続く(笑)



関連記事



  1. 無料アクセス解析