FC2ブログ

鍛錬マッスルラインを、約2ヵ月使ってみての感想(妄想というか・・・希望(笑))

前の記事の繋がりで、ちょっと妄想(^-^;


いま使ってるマッスルラインは10台だが、
足りない物や、追加で発売されたものもある。

なので、
次に導入されるなら、どのマシンがいいか考えてみた。


結論から先に書くと・・・
マッスルラインじゃなくて、マッスルスタッフが欲しい!(笑)

無題

詳しい機能については、こちら
http://reaction-resistance.com/TANREN-HP/musclestaff.html



これを書くと、話が変な方向へ行っちゃうんだけど・・・

リアル筋力マシンの始まりは、
コンディショニングラインに採用されている、リアクションレジスタンス。

簡単に言うと、
普通のウエイトスタックマシンに、スプリングの負荷を追加したもの。

初動は軽く、最後に重くなるので
軽いウエイトでも、最大筋力位で効率よく効かせることが出来る。


このリアクションレジスタンスの、筋肉への刺激は独特で
フリーウエイトはもちろん、どんなマシンとも違う。

感覚的には、ハンマーでタイヤを叩いてるような感じ。
(ブンッ!と振り回して、ドン!と衝撃がくるみたいな(笑))

前は、部位別のマシンもあったが
諸々の事情で無くなり、残っているのはマッスルスタッフだけになった。


今も、腕振り訓なんかは筋トレに使ってるけど
上から下への動きしか出来ないので、種目が限られてしまう。
(例えば、アームカールやショルダープレスなんかは無理)

今の鍛錬やジムの経営方針からは外れるので、かなり望み薄だが
ここがリアル筋力の本質なので、是非とも導入を検討してしてもらいたいと思う。


という、妄想というか・・・希望でした(笑)



関連記事



  1. 無料アクセス解析