FC2ブログ

「マッスルラインで筋肉痛にならない&疲れない理由」

3日間、銀河アリーナで普通の筋トレをして
1日の休みを挟み、またコンディショニングジムでマッスルラインを使った。

前に書いたように、普通の筋トレだと筋肉痛になったが
やはり、今回は筋肉痛が来ない。


これで、何故にマッスルラインだと筋肉痛にならないのか?
ということがはっきりした。


ポイントは可動範囲。

フリーウエイトのリアル筋力で言う、フルレンジとパーシャルレンジだが
マッスルラインは、このパーシャルレンジと同じで
とにかく可動範囲が狭い。

フリーウエイトだと反動を使って回避する範囲が、無いように設計されているので
筋力を発揮できない部分で無理をする必要がない。

ここが、従来の筋トレマシンと明確に違うところで
だから、筋肉痛にならないのである。


加えて、
普通の筋トレよりも疲労が少ないのも、この特性が故。

前に、
「腰の力が弱いから、
上手く反動を使えずに、上腕二頭筋や肩の筋力で上げてしまっているのだろうと思う」
と書いたが、
この部分が元から無いのだから、疲れないのは当たり前である(^-^;



関連記事



  1. 無料アクセス解析