FC2ブログ

「生きててよかった」

今週は、筋トレ日記を上げてなかったんだけど
実は、インフルエンザで寝込んでた(^-^;

土曜の夜から咳が出始めて、
日曜と月曜の二日間は、咳・悪寒・痛み・高熱との闘い。

週明けにはなんとか回復したので、仕事に支障は出なかったが
まだ、体力や胃腸の調子が戻ってない。


その中で感じたことを、ちょっと。


熱でうなされてる間は、色んなことを考えてた。

ほとんど覚えてないが、
印象に残ってるのは、メリットとデメリットの話。


自分は、「物事には必ずメリットとデメリットがある」っていう考え方なんだけど
この苦しみにも、なんかメリットがあるんじゃね?なんて思ったわけ(笑)

まあ、その時には答えが出なかったが
熱が下がってしばらくして、ふと気付いた。


熱があった時は、何も食べられなくて
スポーツドリンクと栄養剤だけ。

その時点では、何も思わなかったんだけど
二日ぶりに食べた小さなクリームパンが、もの凄く美味しかった。

恥ずかしい話だけど、涙が出るほど。
食べられるということが、こんなにも幸せなことなのかと。


そして、こう思った。
「生きててよかった」

で、また涙が出た。


昔は、同じようなことがあっても何も感じなかったから
歳を取ったということなのかもしれない。

でも、
歳を取るというのは、こう言うことなのかもしれないとも思う。


若い時っていうのは、色んな欲を満たすことで幸せを感じる。
簡単なところだと、物とかお金とか。

それはそれで、良いことだとは思う。

だが、「生きててよかった」とまで思うだろうか?

少なくとも、自分は思わなかった。
どんな欲を満たしても。





青春ごっこを今も 続けながら旅の途中
ヘッドライトの光は 手前しか照らさない
真暗な道を走る 胸を高ぶらせ走る
目的地はないんだ 帰り道も忘れたよ
壊れたいわけじゃないし 壊したいものもない
だからといって全てに 満足してるわけがない
夢の中で暮らしてる 夢の中で生きていく
心の中の漂流者 明日はどこにある?
生きててよかった 生きててよかった 生きててよかった そ
んな夜を探してる
年をとったらとるだけ 増えていくものは何?
年をとったらとるだけ 透き通る場所はどこ?
十代はいつか終わる 生きていればすぐ終わる
若さはいつも素裸 見苦しい程ひとりぼっち
生きててよかった 生きててよかった 生きててよかった そ
んな夜を探してる
生きててよかった 生きててよかった 生きててよかった そ
んな夜はどこだ
僕が今までやってきた たくさんのひどい事
僕が今まで言ってきた たくさんのひどい言葉
涙なんかじゃ終わらない 忘れられない出来事
ひとつ残らず持ってけ どこまでも持ってけよ
生きててよかった 生きててよかった 生きててよかった そ
んな夜を探してる
生きててよかった 生きててよかった 生きててよかった そ
んな夜はどこだ
いこうぜ いこうぜ 全開の胸で
いこうぜ いこうぜ 震わせていこうぜ
もっともっと もっともっと見たことない場所へ
ずっとずっと ずっとずっと種をまいていく
全開の胸 全開の声 全開の素手で
感じることだけが全て 感じたことが全て
生きててよかった 生きててよかった 生きててよかった
生きててよかった 生きててよかった 生きててよかった 生
きててよかった



関連記事



  1. 無料アクセス解析