FC2ブログ

セロー250カスタム(セロッカー)&トリッカーカスタム(フルサイズトリッカー)

長らく、アタック用のバイクはセロー225でしたが
思うところあって、セロー250を増車しました。

といっても・・・
すんなりと、ここまで来たわけではなく
間にフルサイズトリッカーを挟んでの話です。

始まりは、今年の7月ごろ
初期型04の長期放置車ながら、走行4900キロのトリッカーをゲット。

最初は、こんな感じでフルノーマルでした。
CA3I5063b.jpg

キャブ掃除したり、各部を整備したり、保安部品を外したりして
相模川で初走行した時の写真です。
(ホイールは225からの借り物で、すでにフルサイズになってます(^_^;))
CA3I5174b.jpg

その後、何回かのアタックでの使用を経て
最終的には、この形になりました。
CA3I5789b.jpg
CA3I5788b.jpg

このフルサイズトリッカーは、乗りやすくて気に入っていたのですが
シッティングメインの私の乗り方だと、タンクが細くてニーグリップがし難く
その対策のために、YZ125のシュラウドを加工して付けました。

が、(笑)

それでも、足りなかったので
セロー250のタンクシート移植を考えるようになりました。

そんな時、
運良く、格安での過走行車購入話が・・・

そしてゲットしたのが、これです。
(こちらも05の初期型です)
CA3I5723b.jpg

すぐさま、バラバラに(笑)
CA3I5735b.jpg

続いて、トリッカーもバラし
セローのフレームと外装に、トリッカーのエンジン・電装・前後足を組んで
セロッカーが出来上がりました。
CA3I5885b.jpg
CA3I5886b.jpg

そして、現在の姿(笑)
CA3I6019b.jpg
CA3I6007b.jpg
CA3I6021b.jpg
CA3I6020b.jpg

正直なところ、
250は、225の後継とは成り得ないと考えていました。

それが、何故に増車となったのか?を次で書こうと思います。



関連記事



  1. 無料アクセス解析