FC2ブログ

セロー250を増車した理由(フルサイズトリッカーにシュラウドの後付け)

この時点では、まだセロッカーのことは頭にありませんでした。

トリッカーは、スタンディングで走りやすいバイクなので
シッティングメインの自分の走りが変わるかな~?ぐらいにしか考えていませんでした。

しかし・・・(笑)

実際に山を走ると、
これまで通り、ほとんどスタンディングはしません(^_^;)

そうすると気になるのが、トリッカーの細いタンク。
ニーグリップし難くて、特に下りやハイスピード時に困ります。

そこで考えたのは、シュラウドの後付け。

YZ125の廃品を加工して装着しました。
CA3I5789b.jpg


この仕様で、だいぶ良くはなったのですが
まだ幅が足りず、思い切り前乗りしないとニーグリップ出来ません。

そこで、
250のタンク&シートを流用することを検討して、パーツ探しをしましたが
バラで揃えると高くつくし、加工にも手間が掛かる・・・

そんな時に舞い込んできたのが、格安での過走行車購入話でした。



関連記事



  1. 無料アクセス解析