06/09/02相模川オフロードバイクミーティング(その2)

ただいま仕事から帰ってきました^^

今日の暑さは疲れた体にはこたえましたね(^^;

これからムービー編集に入ります。

UPできるのは1時間後ぐらいでしょうか。

走行日記も12時までにUPしたいですね(^^;

・・・・

お待たせいたしました~、とりあえずムービーをUPしました。
(とりあえずなんで、手抜きしてますが(^^;)
http://www.geocities.jp/zg42/mxMV.htm

これから走行日記に取り掛かります。

果たして今日中に終るのか・・・(笑

少しずつUPしていきますので、少しずつ増えます(^^;

>走行評価

今回も嫌われるのを覚悟で辛口にいきます。

私にも経験があるのですが、悪い所をきちんと指摘してもらえないと、出来ているものと勘違いしてしまいがちです。

それでは、ご本人のためになりません。

嫌われても、きちんと評価する。

今後も、このポリシーは曲げないつもりですので、ご了承下さいm(__)m

・・・・

ジョチュウさん (2回目)
060903jochuu.jpg

クロカンでは、藪コギし過ぎ~!って叫んでましたね(笑

でも、ホントにこの間まで道があったんですよあそこに・・・(爆

走り

下りは良くなっているんですが、今度は上りが・・・

足の付け根から体は動いているんですが、腰からも曲がってしまっています。

そのためにキックバックリバウンドが発生してしまっていますね。
(リアタイヤがコブを通過した後に、リアサスが伸びています)

個人アドバイスの時にやったように、上半身をニュートラルなポジションの時のまま、足の付け根から前傾出来る様に練習して下さい^^
(誰かが言っていましたが、背中が曲がらないように、物差しを入れて練習するといいかもしれません(笑)

しいな☆彡さん (初参加)
060903SHIINA.jpg

病み上がりだという事をすっかり忘れていて、すみません(^^;

次回はヒルクライム系をご希望とのことですので、猛者が多いことで有名な関西ゲロ界出身のけ~ずさんに先導をお願いしましょう^^
(私は責任を持てませんので悪しからず(笑)

走り

実は、えっ!なんでそうなるの!(笑)という参加者の方のお一人目です(笑

かなり乗りなれた方で、安定しているのですが、腰から体を曲げてしまい、足の付け根から体が動いていません。

これはどこかで見たことがあるな~・・・っと思っていたら・・・

そうです、tamaさんです(笑

まるで兄弟のようです(爆

ムービーをコマ送りで見ると、キックバックリバウンドを発生してしまっているのですが、パッと見は安定している。

これは腰の曲げ方が上手い?のと、前傾後傾のタイミングを取るのが上手いことから来ているようです。

ご本人も言われていましたが、これが腰を悪くする原因ですね^^

SUさん (6回目)
060903SU.jpg

詳しくお話を聞けませんでしたが、け~ず班のクロカンは如何でしたか?

噂によると、け~ずさんでもバイクを投げてしまうほどの所だったとか・・・(笑

走り

KDX125からYZ125に乗り換えてから、ちょっと伸び悩んでしまっていますね。
(キックバックリバウンドが発生してしまっています)

125モトクロッサーは扱いが難しいので、まずはそれに慣れる事が先決かもしれません^^

まくすさん (初参加)
060903makus.jpg


新車のKTM250EXC-Rという、初心者には有り得ない車種(失礼(^^;)でのご参加でした。
(私のCRMがいったい何台買えるのか・・・計算したくありません(笑)

モタもオフも両方楽しんでくださいね^^

走り

ご自分では全く意識していないと思いますが、おっ!いけてるんじゃないですか!という感じで、何回もムービーを見直してしまった参加者の方のお一人目です。

まだ動きが硬く、コブを通過した後の後傾とステップへの荷重が足りないために、キックバックリバウンドが発生してしまっていますが、背筋が伸びて、足の付け根から体が動いています。

そして何よりいいのが、走りがスムーズなことです。

これはバイクの基本的な扱いに慣れているというところからきているのでしょうか。

オフロード経験の浅い初心者としては、高いレベルだと思いますよ^^

naoさん(初参加)
060903nao.jpg

バイクに乗ること自体が初心者ということで恐縮されていましたが、ウチのミーティングは初心者対象なので全く問題ないですよ。

今回はクロカンの先導をJRさんにお願いしましたが、人のお世話をすることやアドバイスするということも自分の勉強になるんです。

ですから、遠慮せずにまた参加して下さいね^^

走り

ん~・・・

気持ちがいいほどに体が動いていません(笑

キックバックリバウンドのお手本のようです(^^;

ですが、悪い所ばかりではありませんので、ここでめげないで下さいね。

良い所の一つは骨盤が立っている事です。

まず、これが出来ないと先に進めませんから、これで第一段階はクリアしたことになります。

二つめは背筋が伸びている事です。

腰を曲げて対処するクセがついてしまうと、それは中々抜けません。

クセが付いていない内に足の付け根から体を曲げられるように練習して下さい。

そして三つめが、体格の良いことです(これは天性のものですが・・・)

比較的、車体の大きいセロー250に乗っても見劣りしない体格は、背の低い女性からすると、大変羨ましい物でしょう。

この三つの要素は素晴らしいものです。

これを良い方向に伸ばせるように努力すれば、必ず上手くなれますよ^^

★(ほし)さん (初参加)
060903hoshi.jpg

あまりお話は出来ませんでしたが、走りを見る限り、けっこう経験がある方なんじゃないでしょうか。

ランツァの方も、何気にチャンバーとサイレンサーが入ってますし・・・

ランツァといえば・・・

あっ!、ランツァは良いバイクですよ~

元々、ヤマハがツーリング向けに出したバイクなので、本格的なオフロード走行には向きませんが、オールラウンダーな良いバイクですから、かわいがってやってくださいね~

・・・・っと、こんなもんで如何でしょう、あ○い○りさん(^^;

走り

基本的なフォームは結構いい線ではないかと思います。

骨盤が立ち、背筋も伸びて、ヒジが上がってますね。

腕の曲げ伸ばしで対応している所は良いのですが、体が足の付け根から動いていない(腰からではなく体ごと移動してしまっているようです)のと、後傾するタイミングが早いようです。

スピードが遅いので、キックバックリバウンドは少なめですが、スピードが上がると対処できなくなってしまうでしょう。

他の人が中々出来ない基本的なフォームは良いわけですから、以上の事を練習すれば上達は早いと思いますよ^^

・・・・

もう夜中の2時です(^^;

ここまでで6人。

あと11人・・・

このままだと朝を迎えそうなので、他の皆さんには申し訳ありませんが、続きはまた明日。

そういえば、おっ!いけてるんじゃないですか!に該当する方が、まだ一人残ってますね~

さ~て誰でしょう・・・お楽しみに(笑

あっ、tamaさんじゃないことは確定です(爆

9/4AM2:00

・・・・

あら~、さっき確認してみたらムービーが消えちゃってましたね。

元々のサーバーの容量がやばいので、新しくサーバーを借りたんですが・・・(^^;

とりあえず、元のサーバーの方へUPし直しておきましたので、ちゃんと見られるようになってます。

今日も仕事なんで、続きは夜に再開します。
(ホントは書きたくて仕方が無いんですけどね(^^;)

9/4AM11:20

・・・・

ここで番外編です。

ミクシィの方で、面白い日記を見つけましたので、転載させて頂きます。
(ご本人了解済みです)


まいど

 相模川オフロードミーティングと言うコミュのイベントに行って来ました。

 朝11時開始でしたが作業があるので10時現地到着、数名到着していた、メンテナンススタンドを忘れたことに気づいたが取りに戻るのも大変なので(店出しちゃったしw)借りることにした。
 メンテもおわり、一通り準備が終わった位にghost氏登場
 今回人数が多いのとお初な方も多いので自己紹介を...
 今回は総勢22名(多い!)
 下は20代から上は50代まで老若男女そろい踏みである。

 まずは猿ヶ島を1周して各場所を説明して、休憩
 休憩開けにフォームについての解説
 骨盤を起こしたフォームまさしくベストテクです。
 説明を聞いて何となく頭ではわかったが、これを身体に覚え込ませるのが厄介で結局最後まで出来なかったorz
 今後の課題である。
 撮影をするからということで、4駆コースの片隅で集合
 多少の練習を行った後で撮影です(メインHPからのリンク)
http://www.geocities.jp/zg42/060902_shiina.3g2
 これくらいのコブなら何ともなく通過できますが
 問題のフォームは最悪ですwなっちゃいないですねw練習します^^;
 このフォームを修得することによって長年の課題である急坂等での身体の遅れが無いように出来ます。
 今週末もう1度練習に行くので復讐復習したいと思います。
 最後はクロスカントリです。
 簡単に言うとバイクでいろんな所に行ってみようと言うことです。
 私は病み上がりなのにghost氏のグループを指名され、最後尾でついていくことに
 気づくと「ここはどこ?」ろも見えるのは緑の壁、気分は川口浩探検隊である。
 さらに奥へと突き進んでいくと行き止まり...と、言うかghost氏でさえ動けない状態にw
 ぴったりの言葉を言うなら「遭難」が当てはまるでしょう。
 ghostではなく徐々にSatanに見えてきた
 仕方がないので来た道を戻ることに、藪を抜け砂利道が普通の道に見えるw
 集合場所に戻るとみんなはすでに戻っていた。
 今日のスクールはここまでということで記念写真を撮り
 後かたづけをし出す。
 走り足りないのか走りに行った人もいるようだ^^;
 ghost氏の挨拶でスクールが修了した
 
 また行きます。

 あっ...しまった...くそ!いつもの台詞を言い忘れた
 ここで言ってやる
 今日はこれくらいにしといたろ


しいなさんの日記でした(^^;)

他の方にも日記の転載を、お願いするかもしれませんのでよろしくお願いしますね(^Q^)

・・・・

さきほど帰宅しました~_(ε_ε_)

今日は何人分いけるのか・・・(^^;

9/4PM9:30

・・・・

tamaさん(5回目)
060903TAMA.jpg

今回は、個人アドバイスと応用練習が出来なくて残念でした(^^;

次回はやりましょう^^

それと、クロカンの先導に協力して頂いてありがとうございました(迷子が出てましたが・・・(笑)

走り

さて、しいなさんの弟さんの登場です(笑

ホントにこのお二人は走りが似てます。
(体格と腰痛持ちという点でも共通していますが(^^;)

気持ちがいいほどに腰からの前傾後傾が決まっていて、なおかつそのタイミングも合っているので、安定して見えるんですね。

ですが・・・

ムービーをコマ送りで見ると、やはりキックバックリバウンドが発生してしまっています。

このぐらいのコブの傾斜とスピードであればいいんですが、例えばシッティングジャンプやスタンディングに移行した時に、もっとスゴイキックバックリバウンドを食らうことになります。

次回は竹刀を持っていって、それを背中に挿して走ってみますか(笑

小田原1号さん(3回目)
060903odawara.jpg

またまたパワーアップしての登場です(笑

まさか、用品一式を揃えられてくるとは思っていなかったので、ビックリしました(^^;

次はバイクが変わってたり・・・(爆

走り

ん~、骨盤は立っているんですが、足の付け根から体が動いていません。

まあ、前回はニュートラルなポジションのまま通過してしまっていたので、進歩していると思います。

小田原1号さんもnaoさんと同じ様に、骨盤を立てること、背筋を伸ばすことが出来ていますし、腰から体を曲げるクセが付いていないので、それは良いことだと思います。

少しづつ進歩していってください^^

hideさん(4回目)
060903HIDE.jpg

hideさんも、クロカンの先導をありがとうございました^^

短い時間でしたが、今度の勝沼のレースへ向けて、コーナーリングのアドバイスも出来て良かったです。

高いギアで半クラを使い、アベレージスピードの高いスムーズな走りを心掛ける。

リアブレーキを使い、曲がりながら減速する。

なるべく速いスピードでコーナーに進入し、そのスピードをクリッピングポイントまで持続させる。

Rのきついコーナーでは、クリッピングポイント手前でクラッチを切り、半クラで立ち上がる。

基本はリーンウィズ。

外側半身を高く保ち、肩のラインをハンドルと平行にして、グリップを外側から添えるように握る。

コーナーリング中でも、減速Gや加速Gは必ず発生します。

横の動きではなく、縦の動きに集中する(基本はコブの通過となんら変わりません)

後は、勝沼へ練習しにいった時にアドバイスした事を実戦で試してみて下さい。

Good luck!

・・・・

走り

ここで出ちゃいました、おっ!いけてるんじゃないですか!という感じで、何回もムービーを見直してしまった参加者の方のお二人目です(笑
(け~ずさんは気付いていたのではないかと思いますが・・・)

ムービーをなんとなく見ている分には、最初の下りでバランスを崩し、それを立て直せずにコブに進入、何とか通過できたが、その後もバランスを崩す・・・としか見えないんですが・・・

これをコマ送りにしてみると、違った面が見えてきます。

まず私が注目したのは、最初にバランスを崩した時の横の動きです。

このラインはヌカッていて、グリップが悪いのですが、バイクが滑ってバランスを崩した分を、体の横の動きで上手く殺しています。

前回の勝沼で、大坂を上っているム-ビーの時にも感じていたのですが、この動きは初心者にはないものです。

次は、コブにフロントタイヤが当たった時の体の動きです。

滑ってラインを外してしまっているので、他の人達が走っていないところへ行ってしまっているのですが、ここは他の人が走っていない分、傾斜がきつくなっています。

速いスピードではないのに、フロントが大きく上がっている事でそれがわかります。

初心者が、この状況に遭遇した場合、まず間違いなくバイクの動きに付いていけず、途中で止まる、バイクに振り落とされる、強烈なキックバックリバウンドを食らうかのどれかになるはずなのですが、そのどれにも該当しません・・・

これは足の付け根から体が動き、バイクの急激な車勢変化に体が遅れていないという事を意味します。

そして最後が、キックバックリバウンドがほとんど発生していないことです。
(ほとんどというのは、サスは伸びていないものの、わずかにリアタイヤが地面から離れてしまっているからです。中・上級者であれば、この様な状況でもリアタイヤをコブの傾斜に添わせることができます)

これも上り同様、急激に落ちるフロントの車勢変化に体の動きが遅れていないという事を意味します。

この一連の動きというのは、シッティングでのコブの通過の限界点となります。

ここまで来れば、次はスタンディングでの通過にレベルアップしてもいいんじゃないでしょうか^^

と、ここまで書いて、褒めてばっかりいることに気が付きました(^^;

当然ですが、悪い所もありますので、辛口に戻りましょう(笑

まず、初っ端でバランスを崩した下り。

これはダメダメです(^^;

後傾がきちんと出来ていないために、荷重がフロントに掛かってしまい、ハンドルに自分の体重が乗ってしまっています。

バイクは真っ直ぐ走ろうとしているのに、自分で方向性を失わせてしまっているのです。
(これはご自分でもよくわかっていると思いますが・・・)

もう一つが、コブを通過した後のバランスの崩れです。

コブの通過というのは、(進入)後傾&減速→(上り)前傾&加速→(下り)後傾&減速→(脱出)前傾&加速をバランス良くつながないといけないのですが、最後の部分が足りないので、バランスを崩してしまっているのです。

ここで前傾とアクセルのもう一開けがあれば、バランスを崩すことなく通過できたでしょう。

この辺を今後の課題として、またレベルアップして下さい。

ちょっと褒めすぎてしまいましたが、hideさんは謙虚な方なので、これで天狗になることはないでしょう・・・と思います^^

PANさん(初参加)
060903pan.jpg

ピンクのKDX250、目立ってましたね~。

私のCRM250と同じ年代のバイクなので、仲間意識を感じました。

カスタムもしてあって、もっとお話をしたかったのですが、3時間しか寝てないわ、考えなければならないことがいっぱいだわで(^^;

次回はゆっくりお話しましょう^^

走り

ん~、思いっきり辛口になってしまいそうですが、怒らずに読んでくださいね(^^;

まず、ジャージで良く見えないのですが、骨盤が寝てしまっているようですね。

そうなると、必然的に腰が曲がってきます。

そして、これをカバーするために、無意識の内に足の屈伸を使ってしまうのです。

これは、そうしなければキックバックリバウンドに耐えられないからです。

今はスピードがでていないので、何とか耐えられていますが、このままスピードを上げていくと、必ず前転宙返りをすることになります。

前出のhideさんと、ご自分のフォームを見比べてみて、どこが違うのか研究してみて下さい^^

・・・・

(_ _)Zzz・・・(゜Д゜)ハッ

ここまで書いて、急激に眠気が襲ってきました(笑

hideさんの所で、書きすぎましたね(^^;

でも、嬉しいんですよね。

自分がアドバイスして上手くなってくれているのが。

それだけです。

あと7人・・・

明日の夜には終りますかね(^^;

9/5AM1:30

・・・・

今日は、バイクを洗って帰ってきたので遅くなっちゃいました。

明日はお休みをもらったので、今日はぼちぼちで(^^;

9/5PM11:00

・・・・

キタシマさん(初参加)
すみませ~ん、何故か写真がありません。
なんでだろう?(^^;

私と同じCRM250にお乗りです。

最初は、用品が無いので見学という事でしたが、折角なので、用品レンタルをして走ってもらいました。

車がメインの趣味のようですが、オフロードも楽しいですよ^^

バイクはあるんですから、用品を揃えちゃいましょう(^^;

走り

まだ、おっかなびっくりで走っていますが、フォーム的には悪くないですね。

体が足の付け根から折れていないので腰が曲がってしまっていますが、骨盤、背筋共にクリアしてますし、自己流で走っていないので、変なクセが付いていない所も良いです。

21歳と若いので、今から練習していけば、上達は早いと思いますよ^^

・・・・

KEYくん(何回目だ?(笑)
060903key.jpg

え~、KEYくんは、この走行日記に度々登場してますが、実は今の会社の後輩でした(もう過去形ですが(^^;)

ということで、必然的に休みが合うので、度々一緒に走って(引き摺りまわして?)いました(笑

今回は、私が周りに気を配らなければいけない分、バイクの準備をしてもらったりと、色々お世話になりました。

すごく助かったよ、ありがとう^^ノ

走り

でも・・・

走りの方は(身内なので)超辛口で行きます(^^;

いつも引き摺りまわしているだけで練習らしい練習をしていないので、仕方ないかなと思うんですが・・・

シッティングでの通過の練習なのに、スタンディングからシッティングへ移行する、もの凄くヘンな走り方です(笑

もう、評価する気も起きません(爆

次回はちゃんと練習しましょう(^^;

・・・・

(も)さん(初参加)
060903mo.jpg

バタバタしていて、お話があまり出来なかったのが残念です。

話の中で、ちょっと出てきましたが、仰るとおり、私のテクの原点はベストテクです。
(ベストテクが特別なテクではなくて、現代のトップライダーの走りを理論的に説明したものであると解釈しています)

それを、より初心者向けにアドバイスしているのがウチのミーティングなんですね。

次回はゆっくりとお話したいです^^

走り

乗り慣れているという印象で、骨盤が立って、背筋が伸び、足の付け根から体が動いていますが、足の付け根の動きが硬く、前後の体の移動量が少ないです。

それと、前傾から後傾に移るタイミングが早く、尚且つ後傾が不十分なために、キックバックリバウンドを発生してしまっています。

この辺りを今後の課題として下さい^^

・・・・

ユウキさん(初参加)
060903yuuki.jpg

空手をされているそうで、筋肉質のいい体格をしてました。

ジャンプテクについての質問がありましたが、もうちょっと補足しておきます。

はっきり言って、ジャンプを飛ぶ練習だけしても、飛ぶことに慣れるだけで、上手く飛べるようにはなりません。
(転んで怪我をするのがオチです)

骨盤を立てる→足の付け根からの前傾後傾→シッティングでのコブの通過の修得→足の付け根から体を折ったスタンディング→膝の屈伸を使わない、スタンディングでのコブの通過の修得→と、ココまで来て、初めてジャンプを飛ぶ基礎が出来るのです。
(これは大筋で、この他にも修得しなければいけないテクは沢山ありますが・・・)

格闘技でもそうだと思いますが、基本を飛ばして、いきなり応用は有りえないはずです^^

走り

ジャージで良く見えないのですが、骨盤が寝気味のようです。

背筋が伸びている点は良いのですが、いけないのは、足の屈伸を使ってしまっていることですね。

足の屈伸は、キックバックリバウンドを発生させてしまう、大きな原因となります。

足の屈伸を使わずに、足の付け根からの前傾後傾と、ステップへの荷重で、安定してコブを通過できるように練習して下さい^^

・・・・

JRさん(8回目)
060903JR.jpg

今回も、幹事さん役をありがとうございました。

そして、初心者の方の先導を安心して任せられるのも、JRさん以外には考えられませんでした。

心から感謝いたしますm(__)m

走り

8回目なんですね。

もう身内だと思ってますんで、超辛口でいきます(笑

最初の頃から感じていたんですが、通過するスピードが速すぎます。

スピードが速く、体は動いているので上手そうに見えますが、コマ送りにすると、思いっきりキックバックリバウンドを発生してしまっています。

もっとゆっくりとしたスピードで、確実に動作をこなせるように心掛けてください。

次に、hideさんとJRさんのムービーを並べ、ひとコマずつ送って比べてみました。

コブにフロントが当たった場面で比べてみると、hideさんはヒジが上がり、胸を張ったフォームなのですが、JRさんはヒジが下がり、ハンドルに覆いかぶさるような形のフォームです。

私が思うに、JRさんがキックバックリバウンドを受ける原因はこの辺りにあるのではないかと思います。

コブを下り始めるところでは、違いがなくなるのですが、後傾がいちばんきつくなる次のコマで、また違いが出ます。

hideさんは、至って自然な下りのフォームなのですが、JRさんはキックバックリバウンドに耐えるために、肩が上がり、腕を突っ張ったフォームになってしまっています。

繰返しますが、まずはゆっくりとしたスピードで、フォームをしっかりと作ることを念頭において練習して下さい^^

・・・・

お~っと、コメントを書くのに夢中になっていたら、いつの間にか夜中の3時を回っていました。

今日は、JRさんのコメントを書くのにえらい時間が掛かりました。

文章は短いですが、これを書くのにムービーをコマ送りしながら30分以上見ていたでしょうか(^^;

あと2人です・・・もう少しで終ります。

バカみたいですが、私のミーティングは、このコメントを全て書き終えるまでは終らないんですよね・・・

9/5AM3:20

・・・・

今日はミーティング以来、初のお休みなので、お昼まで寝て、まったりとネコと遊んだり、ネットサーフィンをしてからの再開です^^

9/6PM2:00

・・・・

ぽんぽんやきさん(初参加)
060903ponpon.jpg

ほのぼのとした雰囲気の方で、一緒にいると癒されるタイプの方でした^^

キレイなXR400での参戦です。

車体も思ったほど大きくないし、250には無いパワーとトルクで、いいバイクですね~。

レーサーベースだと尖がり過ぎてる、かといって250だと物足りない。

その間を埋める、貴重なバイクだと思います。

乗りこなす事が出来るようになるために、また参加して下さいね^^

走り

ん~、骨盤が寝てしまっていて、体を腰から曲げてしまっていますね。

それと、ただ何と無くバイクに運ばれている?という印象です。

テクの向上というのは、積極的にバイクを操ろうという意識から始まります。

誰でも最初は上手く走れませんが、上手くなる人となれない人の大きな違いは、そこにあります。

積極的に体を動かしてみる。

まずは、そこから始めてみてください^^

・・・・

はかせさん(2回目)
060903hakase.jpg

飛び入りでの参加だったので、お会いした時は、ビックリしたと共に、すごく嬉しかったです^^

ウチのミーティングは年齢層が高いですが、50代での参加は唯一はかせさんだけです。

私ももうすぐ40ですが、50になっても、はかせさんのように、向上心を持ち続けたいと思います^^

走り

前回のムービーと見比べてみました。

まだ骨盤が寝て、腰から曲がったフォームですが、前回よりも体を動かそうという意識が感じられます。

前回は、強烈なキックバックリバウンドを発生してしまっていましたが、今回はそれほどでもないということが進歩の証です。

これは、はかせさんにとって大きな進歩だと思います。

これから涼しくなって、オフロードライディングに良い季節になりますので、ぜひまた顔を見せてくださいね^^

・・・・

やりました!これで終了です!

ミーティングの日から4日。

これでやっと私のミーティングが終りました(^^;


正直なところ、この4日間はきつかったですね~

3時間しか寝られなくて、一日炎天下の中で運動。

熱中症気味になっていたようで、昨日まで頭痛が引きませんでした。

そして次の日からも仕事とコメント書き。

元々、睡眠を充分とらないと調子が悪くなってしまう方なんですが、慢性的な寝不足。

コメントを書いているうちに、自分が何をしているんだかわからなくなってしまうことも度々ありました。


でも、自分が始めたミーティングに、大勢の方が参加してくれて、ただただそれが嬉しかったんです。

このコメントは、皆さんへの、そのお礼です。


お礼を書き終わるまでは、全てが終らない。

その衝動だけで、書き続けました。


これで本当に終わりです。

飛び入り、見学の方も含めて、全ての参加者の皆様にお礼を申し上げます。

ありがとうございましたm(__)m


またお会いできる日を楽しみにしています^^ノ

9/6PM4:00

・・・・

おおっと~、まだ終ってませんでした。

すいません、大事な方をお一人忘れていました(^^;

け~ずさん(3回目)
もう、一参加者ではないので、私と同じく写真もムービーもありませ~ん(笑

今回は、コブの通過のお手本、クロカンの先導、そして練習場所の草刈りと、本当にお世話になりました。

ありがとうございますm(__)m

これからも初心者の方の、良いお手本として、ミーティングに参加して下さいね^^ノ

9/6PM7:30
関連記事


コメント
ghostさんの精力いや精神力には脱毛いや脱帽です(シツコク・・・) ^m^

がんばって面白いコメントをお願いします。外野で楽しまさせて頂きます(^^♪
2006/09/03(日) 23:13 | URL | 蒼い槍 #JalddpaA[ 編集]
まいど
 頭で考えてるのと身体とでなかなか上手く連動しないですよね。
 普段乗りがやはり出てしまいます^^;
 週末もう1度同じ所で練習してみます
2006/09/04(月) 00:48 | URL | しいな #6x2ZnSGE[ 編集]
まいど
 今気づいたのですがトランポ紹介の所で排ガス規制に関してのリンク先は私の古い友人のHPですw
 ここのトランポの後ろが載ってるコーナーに私の昔のトランポも出ていますw
2006/09/04(月) 02:03 | URL | しいな #6x2ZnSGE[ 編集]
自分でも乗っていて上半身に余裕がないと言うか力が抜けていないのが分かります。また片手走りの練習などやってみようかと思います。
2006/09/04(月) 15:22 | URL | SU #zIO95grw[ 編集]
私のような者にまでコメント下さりありがとうございます。いやぁー自分の走る姿があんなに無様とは・・・。
本当に笑っちゃうほど体が動いてませんね。
慰めのお言葉ありがとうございます、それを励みに頑張ります。
2006/09/04(月) 15:30 | URL | nao #PrSPsrGM[ 編集]
ミーティングを楽しみにしています。次回もよろしくお願いします。
しいなさん<器用なかたでYZを上手く乗っておられましたね。次回はステア班で是非ご一緒しましょう。(アンダーガード必需品です。(^_^;))今週末私ももしかしたら行ってるかも知れません。
2006/09/04(月) 21:40 | URL | け~ず #-[ 編集]
こんばんは。
最近なにやらイジラレキャラとして定着しつつあるtamaです。

うーん、どうすれば効果的にリバウンドを殺せるのでしょうか?
実はよく理屈が解っていません。
リアサスのスプリングが縮んでいたのが、伸びようとするのがリバウンド
と理解していますが、スピードを落とす以外の方法でどうしてこれが
制御できるのか解りません・・・。
お時間あるときに教えてください。

あ、迷子事件は殿を走っておりました私めの2名程前の方で発生いたし
ましたので、私の責任ではございません(笑
2006/09/04(月) 22:39 | URL | tama #O/9O50yc[ 編集]
時間がないですが、重要なことなので、忘れないうちにtamaさんにだけ回答しておきます(笑

>リアサスのスプリングが縮んでいたのが、伸びようとするのがリバウンド

原理は、その通りです。

このリアサスの伸びを、ステップへの荷重で殺すのです。

hideさんとtamaさんのムービーを見比べてみるとよくわかりますが、hideさんがコブの頂点を越えてから、後傾してステップに荷重を掛け(減速や下りの姿勢と同じです)、リアサスの伸びを抑えているのに比べ、tamaさんは体がコブの頂点を越えた辺りから体の動きがほとんどありません。

この、減速や下りの姿勢を作り、ステップへ荷重を掛けることがキックバックリバウンドを効果的に殺す方法なのですが、これは足の付け根から体を折ることが出来なければ作れない姿勢でもあるのです。
(腰から体を折っていると、体の移動量が少ないからです)

ですからtamaさんの場合は、まず体を足の付け根から折れるように練習することが先決です。

これが出来なければ、先には進めません(^^;
2006/09/05(火) 02:22 | URL | 管理人ghost #fZQeSxjk[ 編集]
解説ありがとうございます。
何か少しわかったような、気がします。
そもそも後傾ができてないので、次回はそのあたりに重点を置いてみたいと思います。
2006/09/05(火) 22:27 | URL | tama #ii5X1wCA[ 編集]
お疲れなのに丁寧なコメントどうもありがとうございます。

ビデオ撮影後、速度を上げてコブを通過してみたのですが、まさにキックバックリバウンドの状態になったんです。
骨盤は立てているつもりなのに、どうして?
どうすればキックバックリバウンドを抑えられるんだろうと悩んでいたのですが、その後追加して頂いたコメントとtamaさん宛てのコメントを読んで、ようやく分かりました。
通過後の後傾とステップへの荷重なんですね。確かにステップへの荷重はコブ通過時、全く意識してませんでした。

早く試してみたいです。
2006/09/05(火) 23:43 | URL | まくす #1wIl0x2Y[ 編集]
毎度お気遣い頂きおそれいります(^^ゞ

ムービーに解説を重ねて走りの参考にしてますよ。先月はバイクに乗ってな・・・いかも^^;
腹横筋に大腰筋など鍛えないと姿勢の維持が難しい・・・出た腹を何とかしないとね~
(-_-;)
2006/09/05(火) 23:46 | URL | 蒼い槍 #-[ 編集]
hideさんは上手くなってますねえ。すごく安定感があります。今回ご一緒してそう思ってました。(どこかで書いたかな。)

tamaさんは上手くなっていると思いますが器用なので腰で曲げてもこなしてしまうのでしょう。ただ腰に負担がかかるので痛めてしまいます。気をつけてください。
骨盤を立てるのは皆さんなかなかわからず難しいと感じるでしょう。
ここで私が行なう骨盤が立ったシッティングの状態の確認方法をひとつ。
まず骨盤を意識せずに普通にリラックスしていすに座ってください。よほど姿勢の良い方じゃないと腰が曲がってしまうでしょう。この状態でどちらかの足を持ち上げてください。足を持ち上げるのに腹筋を使うのがわかると思います。
次にベストシッティング。骨盤を立てて背筋をしっかり伸ばし姿勢良く座ってください。この状態で足を上げると腹筋にほとんど力がかけないでもできるはずです。骨格がしっかり受け止めている感覚がありませんか?(背筋に軽い緊張を感じるはず。)この状態がベストテクのシッティング状態です。(だと思っています。)この状態は走っていても力がさほどかからないので疲れは少ないです。(長時間のエンデューロでは効いてくると思います。)
私は朝に走り始めにこれを意識し直線でのフル加速をしてポジションを確認します。ステアの直前にも一旦このポジションを確認してからスタートします。
一度試してみてください。

Ghostさん<もし間違っているようでしたら添削お願いします。


2006/09/05(火) 23:47 | URL | け~ず #-[ 編集]
>Ghostさん<もし間違っているようでしたら添削お願いします。

間違ってます!

ゴーストは全て小文字でghostです!(笑

冗談です、冗談(^^;

補足アドバイスありがとうございます。

実際にやってみましたが、確かにその通りですね^^

更に補足するならば、ステップへ荷重するのに、効率的で疲れないポジションという事になります。
2006/09/06(水) 03:42 | URL | 管理人ghost #fZQeSxjk[ 編集]
ghostさんが常々、「上手い人のフォームは必ず、みな骨盤が立って、背筋が伸び、ステップに荷重を逃がすようになっている」というのを聞いて雑誌を見てみたんです。

まさにその通りでした。
全員が全員そうなのかは分かりませんが、端的に表してるなと思ったのが東福寺さんのフォームです。
ガルルを見たのですが、上り坂、下り坂、ギャップ、ジャンプそしてコーナーでも必ず腰が曲がらず、背筋がすーっと伸び、ステップに荷重が掛かっているのが分かります。
これを言っているのか、と実感しました。

雑誌のライテク講座とかを見てても、初心者っぽい人と上級者は写真を見ただけで何となく見分けが付くのですが、どこが具体的に違うのかは分からなかったんですが、少し謎が解けたような気がします。
まだまだ理解したのはほんの一部だと思いますが。

それにしても、ghostさん、ムービー見ただけで良くあそこまで詳しいコメント書けるなと感心します。
まだコメントアップされてない人のムービーを見て自分なりに批評してみようとしたのですが、難しい。コメント出ません。。。
何度もコマ送りにして見たのですが、動きを見るのかなり難しいですね~。
2006/09/06(水) 17:13 | URL | まくす #1wIl0x2Y[ 編集]
まくすさんは、お世辞抜きにセンスありますよ。
私は長いこと、それに気付きませんでした。

雑誌を見ても、実際に上手い人の走りを見ても、自分のフォームとどう違うのかという事には目が行かず、自分の中で考えるフォームだけで走っていました。

>コメント

それは、まくすさんよりも私の方が、経験があるからです。
(私もまだまだ発展途上ですが(^^;)
まくすさんも経験を積めば、必ず見えてきますよ^^
2006/09/06(水) 17:33 | URL | 管理人ghost #fZQeSxjk[ 編集]
ghost様:
早速の動画UP+個人アドバイスありがとうございます。
なんだか皆さんの白熱した書き込みの後でバツが悪いですが~お礼方々書き込みさせて頂きます。
正しいフォームを身に着けるまでの道程はまだ遠いなぁ…コメントのトコの写真もジョチュウは腕も前傾もいい加減な曲げ方になってますねぇ。umm「今度はどーだい,こーでしょ?」って実は思っていたなんて暴露らなきゃよかったぁ,うへーオハズカシッ!
連日このHP作業でますます寝不足堆積中では?大変感謝してますが,しっかり休養も取ってくださぁい。
2006/09/06(水) 19:06 | URL | ジョチュウ #-[ 編集]
いつもコメントありがとうございます。>ghostさん
大変お疲れさまでした。
寝不足は美容の敵!といったのに..(笑)


>もう身内だと思ってますんで、超辛口でいきます(笑

やった~超辛口っ。(M?(笑))
と楽しみにしていたのですが、生ぬる~い!(爆笑)
きっとやさしく手加減して下さったんですね。

最初ビデオ見て「ナンジャコリャ?」と思っいましたので....

まず、まったく丁寧な走りになっていませんでしたね。スピードも出すぎ。
更に、コブの前後で上半身が崩壊しています。

これは、骨盤を立てて背筋を延ばし、首筋(あごを上げすぎない)、肩~肘を張る、
といった正しいフォームで骨格を固定出来ていないためではないかと思いました。

それ以前に正しい吸収(足の付け根の曲げ延ばし)が出来ていないから
コブの入り口での衝撃と最後のキックバックリバウンドにつながるんでしょうね。。

だから上体が崩壊してしまったのではないのでしょうか。

皆さんへのコメント、そしてビデオでの確認でなんとなく理想形のイメージが
見えてきたような気がします。

一カ月程走れませんが、イメージを固めて次の練習で是非試してみようと思います。

黙念師容。
2006/09/06(水) 21:30 | URL | JR #-[ 編集]
木曜日に走れなくて、ごめんなさい。

最近は休日開催の方で時間を使ってしまっているので、木曜は休養日になっちゃってます(^^;
2006/09/06(水) 22:37 | URL | 管理人ghost #fZQeSxjk[ 編集]
ホントだ、出てる(笑
よく見たらchaukaさんもいるじゃないですか。
オフロード界は狭いですね~(^^;
2006/09/06(水) 22:48 | URL | 管理人ghost #fZQeSxjk[ 編集]
最近は木曜に走ってないんで、個人アドバイスが出来なくなっちゃってますからね~(^^;

ちょっと考えます。
2006/09/06(水) 22:51 | URL | 管理人ghost #fZQeSxjk[ 編集]
いえいえ、上手かろうと上手くなかろうと、同じミーティングの仲間ですから^^

それはそうと、ミクシィのメッセージ嬉しかったですよ。
次回はマント羽織りますか(笑
2006/09/06(水) 22:59 | URL | 管理人ghost #fZQeSxjk[ 編集]
どういたしまして^^&お気遣いありがとうございます。

私だって40回掛かってるんですから。
1回や2回では上手くなれませんよ(笑
2006/09/06(水) 23:08 | URL | 管理人ghost #fZQeSxjk[ 編集]
お気遣いありがとうございます。

>甘口
そうですね、やらなければいけないことは全部合ってます。
でも、これが頭では理解していても、体が覚えて動き出してくれるまでは、相当の時間が掛かります。
今回、hideさんがすごく良い走りをしていますが、これは特異な例です。
まだ8回です。
これからですよ^^

>黙念師容
最初は変換ミスかと思いました。
http://blog.mag2.com/m/log/0000129901/106882186.htmlこういう意味だったんですね(笑
2006/09/06(水) 23:26 | URL | 管理人ghost #fZQeSxjk[ 編集]
>ghostさん
今回初めて、自分が走っているところの写真とムービーを見ました。
なるほど、乗れていないのがわかりました。
もろに腰から折れていますね。
頂戴したコメントも、ムービーをコマ送りで見てみてホントそのとおりだと思いました。

いつもこれくらいの起伏も立って走っていたので、基本のシッティングでちょっととまどいました。もちろん、スタンディングも基本無視な乗り方になってるんだろうなぁ。

次は骨盤とステップを意識した乗り方と、意識的に体を動かすのを気にして、練習してみたいと思います。

それから、質問なんですが、私、元々結構猫背気味の肩こり持ちだったりするのですが、背を伸ばして骨盤を立てるのには、それを維持する筋肉をトレーニングとかで発達させるとよいでしょうか?
意識して練習していると自然に発達してくるのかなあ。
2006/09/07(木) 12:47 | URL | ぽんぽんやき #YdDkysYI[ 編集]
こちらこそありがとうございます^^

>ご質問の件
そうですね、意識して練習していると自然に発達してきます。

それと、普段の生活から姿勢を意識する事です。
(例えばイスに座っている時や車に乗っている時です)
人間、どうしても楽な方へ行ってしまうので、中々難しいかもしれませんが、思い出した時でいいんです。

大切なのは、意識を持ち続けることです^^
2006/09/07(木) 13:11 | URL | 管理人ghost #fZQeSxjk[ 編集]
>ghostさん、しいなさん
そう言えば、私が初めてghostさんのサイトを訪れたのは、例のトランポのサイトからリンクされてたからなんですよ。
トランポに使える車を探していて、ステップワゴンに積んでる実例がないかな~とWEBで検索していたら、あのサイトを見付けたんです。
そこからこちらに飛んできて、あ、面白そうと思って、mixiから参加表明しようと思い、mixiを再開したんです。

トランポのサイトですが、ミラにCRM80積んだり、ミニカ(トッポではない!)にRM80積んでたりする衝撃画像があるのでなかなか面白いですよ。
皆さんも一度訪ねてみてください。
「いろいろなトランポの後ろ姿」でヒットすると思います。
2006/09/08(金) 10:11 | URL | まくす #1wIl0x2Y[ 編集]
>ghost師匠!
ほっ、誉めすぎです!思わず腰が引けてしまいました~♪~( ̄。 ̄) ←セキメン
それと、コーナリングの個人授業ありがとうございました!


言われるとおり、ここのところ劇的に走り方が変わりました。”骨盤を立てる!””足の付け根から曲げる”等等、はじめ、そのフォームが辛いものでしたが、逆に今はその方が”楽”に乗れることに、体が気づきました。それに、疲れ方が全然違うんです。
ただし、プレッシャーに弱く、見られてるって感じがするとバランスばらばらになってしまいますが・・

次は、ぜんぜん曲がれない直線番長の私、
教えていただいたコーナリングの基本をコツコツと練習します。
ついつい緊張して体が固くなってしまうので、遅いスピードで8の字回って、フォーム作りに精を出します。

また、手取り足取りの個人授業!よろしくお願いします。♪~( ̄。 ̄) ←セキメン

2006/09/08(金) 11:02 | URL | hide #-[ 編集]
>まくすさん
へ~、意外な所から飛んできてたんですね。
てっきり、ミクシィからだと思ってました(^^;

>hideさん
私は辛口ですが、お世辞も言いませんので(^^;
>ここのところ劇的に走り方が変わりました
う~ん、体が覚え始めてきたんですね。
他の参加者の方と違う所を探してみたんですが、hideさんの場合、骨格が元からしっかりしているというのが目立ちますね。

これは、フォームを固定するのに重要な事です。

フォームの固定には、骨格のみならず、骨格を固定する筋肉(力を使う外側の筋肉では無く、内側の筋肉です)が必要なのですが、たぶんこれも普通の人より発達していたのでしょう。

その証拠に、初めて参加された時から、他の人よりも胸を張り、ヒジが上がったフォームでした。

これらのことから、他の参加者の方を見てみると、何が足りないのかがわかってきますね。

例えばtamaさんは、ヒジはあがっているものの、腰を固定する筋肉が発達していないので、足の付け根から体を動かせない。

JRさんは、足の付け根から体は動いているものの、ヒジを上げて固定する筋肉が発達していないので、ヒジを上げ、胸を張ることが出来ない・・・

なんていうことです。

体が覚えるというのは、意識を持って、その動作を繰返す事により、必要な筋肉が付いてくるということでもあるのかもしれません。
2006/09/09(土) 00:57 | URL | 管理人ghost #fZQeSxjk[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://ghost42.blog21.fc2.com/tb.php/401-ee9aa052
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


  1. 無料アクセス解析