FC2ブログ

06/11/18個人特訓会雑記

しいなさんの特訓会の感想。

「「これで良いんだ」と10数年思ってきました。」

「どんなに走り込んでも今以上に上達しなかったんです。」

「自分の苦手な場所が良くわかって、今後の課題がわかってくる」

「新たな境地を見つけました。」



上手くなるのに本当に何が必要なのか?

それはただ闇雲に走り回ったり、一人で考え込んで上手く走れないと悩むことではありません。

理論的にテクニックを考え、尚且つそれを客観的にアドバイスしてくれる人に自分の走りを見てもらうことです。



私も先日のスクールでそれを実感してきましたし、しいなさんの感想にもそれを感じることができます。


追記

私もまだまだ下手くそです。

私より上手く速く走れる人は掃いて捨てるほどいます。

でも・・・

自分が下手で苦労しているからこそ、見えること、そしてアドバイスできることがあるんです。

それに関しては、誰にも負けません。




関連記事


コメント
まいど
 いや、お恥ずかしい限りです^^;
 コースをいくら走っても、コースに慣れてくるとタイムが縮まってくるんですよ。
 昔は「上達してきた」と思っていたのですが、ここ数年前から「本当に上達していたのか?」と思えていました。
 ただ単にコースに慣れてきただけの話なのではないかと思うこともしばしば
 行きつけのショップの社長も「コースに慣れちゃ行けないですよ」「バイクに慣れなきゃ」と言います。
 このバイクなら、どんな挙動が出ても対処できる様になる。
 もっと突き詰めていくと【どんなバイクでも大丈夫】となるくらいになれれば良いんでしょうけどね
 まずはフォームにこだわってみたいと思います
2006/11/19(日) 14:59 | URL | しいな #6x2ZnSGE[ 編集]
>ただ単にコースに慣れてきただけの話なのではないかと思うこともしばしば
その通りですw

>【どんなバイクでも大丈夫】
250Fよりも扱いが難しい、YZ125で練習した方がイイかも・・・

と言って、2スト仲間を増やすw
2006/11/19(日) 15:05 | URL | 管理人ghost #fZQeSxjk[ 編集]
まいど
 YZ125は売る予定なので、あれ以上壊すわけには行きません^^;
 4stで参加します^^
2006/11/19(日) 21:27 | URL | しいな #6x2ZnSGE[ 編集]
私はしばらくCRMを封印して(というかフォーク無いし(TT))CR125でいきます。

私を振り落とした、あのじゃじゃ馬を乗りこなすことが目下の目標ですw
2006/11/19(日) 21:39 | URL | 管理人ghost #fZQeSxjk[ 編集]
うまくなることのひとつですね。ただバイクにの挙動に慣れるってことですが。
基本的にバイクの真ん中に乗れていたら安定するし次の動作への対応も早くなって安定して速く乗れるようになるんでしょうね。
スキーでもいつも中心に乗っていればコブ斜面や急な地形変化にも対応できますよね。ポールを張っているときも(特にスラロームなんか板の中央に乗っていないと2関門目でコースアウトです。これって結構スポーツ全般に言えることかも知れません。改めてバイクってスポーツと感じるときです。
ただ厄介なのはバイクの場合バイクの重心が普通乗っているところより結構前にあるのとサスのバランスで微妙に動くことですね。その挙動に慣れが必要かも知れません。ランディー・ホーキンスなんか常にバイクの中央に乗っているからウッズであんなに速く走っても対応できるんでしょう。
また中央に乗っているとバイクの挙動も素直やし対応しなければならない身体の動かす部分も少なくてすむんでしょうね。
でもわかっちゃいるけどできないんですよね。やはり日々精進ですね。今度YZのフレームを持っていくのでバランス取りの練習して見ましょう。
ところで関西の知り合いが関西のレースで年間ランキングトップだったので菅生のエンデューロに招待されたそうです。応援行って見たいなあ。
2006/11/20(月) 00:22 | URL | け~ず #-[ 編集]
ふふ~ん^^、喰いついてきましたねw

>バイクの真ん中、バイクの重心、バイクの中央=バイクの中心
色んな言い方がありますね^^
(揚げ足を取っているワケではありませんので)

私は正直なところ、このバイクの中心に乗るということが、この間までよくわからなかったんですよ(^^;
ベストテクでも出てきますし、トライアルの人がよく言うんですが、実際にどこに乗ったら体感できるのか?ということがわかりにくいんです。
(ベストテクではシッティング時にどこに座ったらバイクの中心に乗れるのかという説明はありませんし、トライアルは元から座らないので当然ですが)

もう一つ、モトクロッサーのサービスマニュアルにも書いてあり、他でもよく言われることなんですが、バイクから降りた状態でステップを踏んだ時に、前後のサスが沈むようにセッティングするっていうじゃないですか。
あれも疑問だったんですよね。
(それも何故そうするのか?ということが説明されていないんですが、前後サスを均等に沈める=前後タイヤに均等に荷重が掛かる=荷重が偏らないのでグリップ力が上がると私は解釈しています)

でも実際にやってみると、どんなバイクでもリアサスしか沈まないんですよ。
じゃあどこを踏んだら前後サスが沈むのかっていうと、クランクケースなんです。

そこの真上に座って、初めて前後サスを均等に沈められる=そこがバイクの中心=前後タイヤに均等に荷重を掛けられるわけですよね。

これはバイクに跨った状態でも体感できますね。
(両足が地面につかないとダメですが)
両足を地面につけた状態で、シートの上でピョンピョン飛び跳ねてみると、どこで飛び跳ねたら前後サスが沈むのか確認できます。
(豚汁会の時に、一人寂しくnaoさんのTTRに跨ってやってましたw)

どうっすかね?け~ずさん。

>菅生のエンデューロ
ゴイスーっすね。
なんていうエンデューロなんですか?
2006/11/20(月) 01:11 | URL | 管理人ghost #fZQeSxjk[ 編集]
バイクの重心ってそのあたり(クランクケース)ですよね。と言うことはタンクの上になりますね。関西のゲロ勇者達は長いヒルクライムでは最後手段として殿様乗りとか言って身体をタンクの上ぐらいに持っていって膝を入れてステップに荷重していました。今までわからなかったんですがそういうことだったんですね。
菅生のエンデューロはAA-GPです。
2006/11/20(月) 23:17 | URL | け~ず #-[ 編集]
>>殿様乗り
やはりそれも前後サスを均等に沈めるというところからきてるんでしょうね。

それと、もう一つ謎だったのが、ヒルクライムでの両足バタバタです。
例えば、私が九州に行った時に制覇した、仲間由記恵の丘w
あそこはすんごい傾斜がきつくて、おまけに木の根が段々になっていたんで、最後は両足バタバタでなるべく自分の体重をバイクに掛けないようにしてクリアしたんです。
(まあ、もっと上手い人ならステップに足を乗せたままクリアできると思いますが)

これも原理は一緒だと思います。

タイヤのグリップ力というのは物理的に決まってくるので、人間がどう頑張ろうがそれ以上は上がりません。

逆にそのグリップ力を、人間が体重を偏って掛けてしまうことによって失わせてしまっているのではないかと思うんです。

人間がバイクに体重を掛けないようにする両足バタバタは、前後サスに均等に荷重が掛かり、タイヤのグリップが最大になっている状態ということではないかと思います。

ここまで書いて、もう一つ思い出したんですが、バイクを投げるというのが究極の形ですね。

人間が乗ってると上がらないのに、バイクだけなら上がる?

人間がバイクの邪魔をしているという証拠ですw

どうっすかね?け~ずさん。
2006/11/21(火) 12:52 | URL | 管理人ghost #fZQeSxjk[ 編集]
そういえば、次の日記に良い見本がありましたね。
http://cliplife.jp/clip/?content_id=33iaexik
この中で、他の選手は両足バタバタなのに、#2の選手(鈴木健二選手でしょうか)
は途中からスタンディングとシッティングを繰り返し、前後のバランスを取りながらクリアしています。

上手いですよね・・・

ですが・・・

ランディーホーキンスなら、バイクの中心に乗って、もっと軽々とクリアすると思います(^^;

バイクの中心に乗れていないと、あんな風に頑張って動くことによってバランスを取らないとダメなんでしょうね。

上手い上手くないは別としても、単純に疲れますよね。

あっ、そうそう。
じゃあ偉そうなことを書いてるおまえはできんのかい!?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、私のレベルなんか#2の選手の足元にも及びません。

でも、客観的に見て、良し悪しを判断することはできると思いますんで、そこのところはご了承くださいm(__)m
2006/11/21(火) 13:52 | URL | 管理人ghost #fZQeSxjk[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://ghost42.blog21.fc2.com/tb.php/547-87908bf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


  1. 無料アクセス解析