06/12/16基礎練習会

本日の参加者は・・・

ghost(CRM80)
ジョチュウさん(CRM80)
しいなさん(YZ250F)
とみさん(YZ250F)初参加
hideさん(CRM250)初参加
hideさんのお友達(XR650)初参加
モーミンさん(XR250モタ)
mewさん(FTR223)初参加
RINDERさん(XR250)初参加
テツゾウさん(TM450)
まくすさん(KTM250)

の11人でした^^

快晴、気温14度と暖かすぎて汗ダラダラの一日でした。
年末ということもあり、コースは空いていて走りやすかったのですが、行き帰りの道はすごく混んでいて疲れました(^^;
CA280643.jpg


ジョチュウさん
CA280640.jpg


しいなさん
CA280641.jpg


hide(CRM)さん
CA280639.jpg


本日のムービー



セルフステア

今日はコーナーリング練習の中で、セルフステアの練習を重点的にやりました。

こちらはジムカーナのサイトですが、セルフステアについて写真入りで詳しく説明されています。
http://jns.ixla.jp/users/safety55r543/myweb_007.htm

こちらは片手走行のページですが、今日やったことと同じです。
http://jns.ixla.jp/users/safety55r543/myweb_049.htm

注:このサイトの動画では、腰が曲がってリア荷重になってしまっていますが、これは真似しないようにしましょう。
アスファルトはグリップが良いので、これでも問題なく走れますが、オフロードでこれをやったらフロントから転びます。
(試しにやってみるのもいいかもしれませんが(^^;)


注2:このサイトの中で、「下半身でしっかりバイクをホールド」「ニーグリップ」という言葉がでてきますが、これはグリップが良く、平らなアスファルトでしか通用しないテクニックです。
オフロードではニーグリップはしません。




このセルフステアの練習はフラットコーナーリング(地面が平らでバンクやわだちのない場合)とキャンバーターンで効果を体感できます。

バンクやわだちのないフラットコーナーリング・キャンバーターンでは、タイヤのグリップ力を最大限に生かせないと上手く曲がれないからです。



フラットコーナーリング・キャンバーターンで・・・

スピードを出すと曲がれない

フロントが滑りそうで怖い

フロントが滑る

ギャップでフロントが飛ばされてはらむ


これらは全てセルフステアを生かせない走りになってしまっているために起こります。



具体的には

骨盤が寝て腰が曲がった後乗り=加速荷重に体が耐えられない=ハンドルを自分で引っ張ってしまう=セルフステア特性を殺してしまう=曲がれない(真っ直ぐ行ってしまう)

ということと

骨盤が寝て腰が曲がった後乗り=リアサスのみが縮む=リア荷重=フロントサスが伸びる=フロント荷重が抜ける=フロントタイヤのグリップが抜ける=フロントが滑る

となります。



正しくは

骨盤が起きて腰が曲がらない前乗り=加速荷重に体が耐えられる=ハンドルを引っ張らずにフリーにできる=セルフステア特性を生かせる=自由に曲がれる

ということと

骨盤が起きて腰が曲がらない前乗り=前後サスが均等に縮む=前後タイヤに均等に荷重がかかる=前後輪ともグリップ力が上がる=滑らない、もしくはタイヤのグリップ限界を超えて滑ったとしても前後輪が同時に滑る

ということになります。


フラットコーナーリング・キャンバーターンが苦手な方はぜひお試し下さい。

サスの動きとタイヤのグリップ力を体で感じることができるようになり、フラットコーナーリング・キャンバーターンが怖くなくなります^^



関連記事


コメント
まいど
 改めて自分の走りを見ると、やはりまだまだ悪い癖が抜け切れていませんね
 コーナーでのリーンアウト、肩とハンドルの位置、ステップ加重
 意識的にやっていないとだめだめになっています。
 特にリーンアウトになるのが、まだ抜け切れていません
 もう少しがんばってみます^^;
2006/12/19(火) 13:11 | URL | しいな #6x2ZnSGE[ 編集]
リーンアウトになるのはもちろんですが、私としいなさんでは、もっと根本的な意識の違いがあります。
それがなんだかわかりますか?
2006/12/19(火) 13:55 | URL | 管理人ghost #fZQeSxjk[ 編集]
まいど
 何だろう...
 目線は今気づいたけど...
2006/12/19(火) 14:56 | URL | しいな #6x2ZnSGE[ 編集]
目線ではありません。
いつも言っている事なので、言われればすぐに思い出すでしょう。

それは、バランスの取り方の違いです。

私は「前後方向のバランス」しいなさんは「左右方向のバランス」を取って曲がろうとしていることが最大の違いです。

「前後方向のバランス」を取ることしか考えていなければ、必然的に「シートにどっかり座ったり」「ステップに土踏まずで乗ったり」「リーンアウト(体が横に曲がる)になったり」「ヒジを下げてハンドルを切ろうとしたり」という動きがなくなります。

なお、ムービーを見ると良くわかりますが、段差を通過する時に上半身が足の付け根ではなく腰から前後に動いていますよね。
この「上半身の固定」ということも大切な事です。
2006/12/19(火) 15:16 | URL | 管理人ghost #fZQeSxjk[ 編集]
勇気を出してMovie拝見。
あ~ぁ…
モジモジモタモタはともかく「骨盤立てて足の付け根から」を何とかしたい!って思ってたのに全然「腰から」を抜けられない。
モコモコのベスト着てるから腰からに見えちゃうのかな?…そう思いたかったけどやっぱハズレですね~ションボリ
しかし、しいな軍曹でもこの点まだ修行の余地あり、とは…骨盤+足付け根とはおそるべし~

※上記解説、お二人のCRM80デュエット走行しっかり思い出しながら拝読しました。勉強になりました
2006/12/19(火) 21:38 | URL | ジョチュウ #-[ 編集]
まあ、辛口なこと書いてますが、お二人とも確実に進歩してますよ。

いちばん大切なのは、上手くなりたいという気持ちを持ち続けることです^^
2006/12/19(火) 21:56 | URL | 管理人ghost #fZQeSxjk[ 編集]
ghostさんは辛口ですがしいなさんだいぶ良くなっていませんか?私は上手くいえないのですみませんがそう感じます。
あとYZのサスはダンパーが緩くないですかギャップの時にふわふわしすぎているように見えます。荷重だけではないような気がするのですが。

前後のバランスかあ。私も意識してみます。

今週末は楽しみにしています。
2006/12/20(水) 00:12 | URL | け~ず #-[ 編集]
>生言ってすんません。
いえいえ、そんなことないですよ、書き込みありがとうございます^^

うん、しいなさんはだいぶ良くなってますよ。
最初の頃は思いっきりリーンアウトでしたから。
辛口に書くのもしいなさんのことを思ってのことです(^^;

>あとYZのサスはダンパーが緩くないですか
う~ん、そうなんでしょうか・・・
私はぶっちゃけわかりません(^^;
これは私だけではなくて他でも良く聞くことなんですが、テクニックに傾倒していくとバイクのセッティングに無頓着になるようです。
まあ、私も良いに越した事はないと思いますが、考え過ぎるとテクニック不足をセッティングやバイクのせいにしてしまう危険性があると思います。

>今週末は楽しみにしています。
今回こそは一緒に走りましょう^^
2006/12/20(水) 01:34 | URL | 管理人ghost #fZQeSxjk[ 編集]
まいど
 まだ、頭で考えながら走ってるんですよ。
 もっと自然に骨盤を立てて走れる様にしないといけないのでしょうね。

 YZのサスですが、かなり柔らかくしてあります(それでも固いと言われます)
 最近コースで走っていないのでセッティング出しをしていないのですが
 年末のEDの時にでも、様子を見てみます
2006/12/20(水) 12:37 | URL | しいな #6x2ZnSGE[ 編集]
考えながら走るのは良いことですよ。
考えて走っていれば、そのうち体が動き出します。
逆を言えば考えて走らないといつまでたってもそのまんまです(^^;
2006/12/20(水) 18:00 | URL | 管理人ghost #fZQeSxjk[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://ghost42.blog21.fc2.com/tb.php/592-9d04428e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


  1. 無料アクセス解析