FC2ブログ

ベストテク練習会についての感想

む~ん。
書きますと書いたものの、書くのが難しいです・・・

まあ、あんまり体裁よく書こうとすると混乱するんでありのままでいきますわw



参加者の方の殆どが、私の主催していた基礎練習会に参加されていたり、テクニックを参考にして頂いている方でしたが、こんな疑問を持たれたのではないでしょうか?

「アドバイスに違う部分があるけど、どちらが正解?」


それはシッティングで座る位置と腕の高さです。

私は「前乗りでヒジを上げる」

テツゾウさんは「後乗りでヒジを下げる(絞る)」

完全に逆ですw

(テツゾウさんのフォームから混乱することを予想していましたが、現場で口を挟むと更に混乱するので、あえて口出しはしませんでした)

注)ここで誤解されては困るので書いておきますが、この2点以外のフォームの作り方や走り方等のアドバイスは、言葉さえ違えど私がアドバイスしていることと同じ事です。
(腕を絞ってヒジの関節を固定し、腕にダンパー効果を持たせるという動作も腕を上げた状態でやっています)



さて


いったいどちらが正解なのか?


私の口からは言いにくいんですが・・・・










































両方とも正解です(わはははw

ここでも書いたように私とテツゾウさんはベストテクをテクニックの基礎とするところで共通していますが、走る場所やテクニックを修得してきた過程が違います。


この違いが前述のシッティングで座る位置と腕の高さに現れるんです。



私は初期のベストテクと、それ以外のライテク(例えばランディーホ-キンスを始めとするエンデューロ系やトライアル系)を参考にして、路面変化が多く、整備されていない河原のコースを主に走っています。

対してテツゾウさんは現在進行形のベストテクを参考にして、路面変化が少なく整備されたモトクロスコースを主に走っています。

実際に一緒に走ったりテツゾウさんが走るのを見た経験でも、私は路面状況が悪く狭い林間コースやガレ場が得意で、テツゾウさんは路面状況が良く広くてジャンプのあるコースが得意です。


この違いが顕著に出たのが、ヌタヌタツルツルで最悪のコンディションだったモトパーク勝沼での走行です。

これはテツゾウさんも言っていましたが、私が普通に走れる所で何故かテツゾウさんは苦戦しているんです。

勝沼特有のスケートリンクみたいにツルツルのところや霜でグチャグチャのところでリアが流れて横を向いてしまうんですね。

私はそんなところばかり走っているんで、ヒジを上げてバイクを体の下で遊ばせるようにして前後タイヤのトラクションが一定になるように前乗りにするんですが、テツゾウさんの走りを見ていたらヒジが下がっているために体が固定され、後乗りでリアに荷重が掛かりすぎてトラクションを失っている状態でした。

そうなってしまったら、もういくらアクセルを開けてもリアタイヤは横を向くばかりで前には進めません。


それと、テクニックを修得してきた過程についてですが、テツゾウさんからベストテクのアドバイス方法は年々進化していて、自分のフォームはその極端な例かもしれないというニュアンスのことを聞きました。

このテツゾウさんのフォームに関しては、私も初めてテツゾウさんと会った時から感じていたんですが、他に例を見たことがない変わったフォームでした。

私が今まで見てきた、上手い人のフォームのどれとも違うんです。

今まで私が見てきた上手い人のフォームは例外なくヒジが上がっているんですが、テツゾウさんは極端にヒジが下がっているんです。

(実は、この謎を解き明かしたくて、この練習会を企画したという一面もありますw)

後日、テツゾウさんに電話でこの件について聞いたのですが、最近のベストテクスクールでは、ある目的のために肘を絞ってハンドルを握るように強調してアドバイスされているということで謎が解けました。

(この「ある目的」についてはテツゾウさんに解説をお願いしましょう)



結論

ベストテクを学ぶことは必ずプラスになりますが、それだけを妄信するのはよくありません。

(テツゾウさんも言ってましたね)


私とテツゾウさん。同じベストテクを基礎としているこの二人だけを見ても、走る場所やテクニックを修得してきた過程でこれだけの違いが出ます。

モトクロス・エンデューロ・トライアル。

一口にオフロードと言っても、そこには走る場所やバイクの特性に合わせて様々なテクニックがあります。

色々なことを経験して、その中から自分がベストだと思ったものを身につけていく。

それが大事だと私は思います。



最後に言い切ります!

「上手くなる人は、ただ質問をするだけではなく、自分で調べて道を切り開きます。

人に聞くだけで自分で調べようとしない人は、いつまで経っても下手なままです。

こう言い切れるのは、それが自分の通ってきた道。すなわち自分が経験してきたことだからです。

私はそうやって壁を越えてきましたし、これからも越えていきます。」






関連記事


コメント
まいど
 お疲れさまでした。
 昨日、大掃除後も練習をしていたのですが
 私も答えが出せていません。
 試行錯誤を繰り返している次第です。
 おそらく、何かやり忘れなどの足らない部分が有るのかと思っています。
 自分なりに練習を繰り返していこうかと思っています。
 ただ、筋肉を固定する方法は新たに加えたいと思っています。

 私にとっての【質問】とは、ほとんどが【確認】です。
 自分なりの回答もしくは方向性をもって質問する。
 時には全く方向性の違う答えを言われる時もありますけどね^^;
 
2007/04/16(月) 13:15 | URL | しいな #6x2ZnSGE[ 編集]
前乗りvs(やや)後ろ乗りについては上記解説で少し謎が解けました(笑)。
肘を上げるか、絞るかについてはどちらがいいのか良く分からないので「ある目的」の解説を待つしかないですね。
感覚的には腕や肘は固定しないでフリーにした方が外乱によって身体が振られないのでいいのかと思ってましたが、そうでもないみたいですね。
私の場合、乗車位置については、ランディホーキンスのビデオでマディのコーナーを走る時、かなり前に座っているのを見てから、マディのコーナーやガレ、登りで意識するようにしています。
逆にスピードの乗る下り気味のコーナーでギャップがある場合や、マディのわだち通過時等、フロントを取られたくない状況では後ろ乗りを意識してフロントを軽くして通過すると上手く行くように思います。


2007/04/16(月) 16:46 | URL | まくす #1wIl0x2Y[ 編集]
私も純粋BTS系なので、あまり前には座りませんがコーナーの大きさや路面コンディションによって使い分けてます。
基本的なポジションはミドル付近を中心にクイックに曲がりたいときや登りのガレ場などリア周りが振られやすいときなどは前に意識して座り、逆に高速コーナーやサンド系やギャップのあるコーナーなどの時にはちょっとだけ後ろに座ってます。
個人的なイメージとしては、前に座るときはピション的なフォームをイメージしてますし、後ろ寄りの場合は、バイラー的イメージをしてます。
また、最近2stに乗ってますが、車体の挙動が4stに比べて極端なので結構基本テクニックのいい勉強になります。
よくも悪くも4stは、加速しても減速しても地面にべったりなのに対して、2stは加速後のアクセルオフで車体がかなり浮き気味になるのが良くわかります。
かなーり面白い(^ー^)
2007/04/16(月) 20:57 | URL | スズキ党(N井) #dnMBoQL6[ 編集]
テクニックに関してこれが正解って言うのは無いかも知れませんが、
基本がしっかりしていないとどんなに素晴らしいテクニックも本質が欠けてしまいますよね。
私は頭で理解するのが苦手ですが、かと言って自己流ではいつまでたっても上手くはならないですよね!
すこしづつテクニックを身に着けて自分で納得のいく走りが出来る様になりたいっす☆
2007/04/16(月) 20:59 | URL | キャプ #-[ 編集]
会長やまくすさんの感じている通りと思います。
座る位置はコース、バイク、体型などにより変わるので、どこでも正解と思います。第1回で後ろ?乗りを進めたのは、次回予定の減速とコーナーリングを体感し易くするために、あえて種を植えたものです。人数も多かったので各自のレベルに合わせて座る位置を説明するのも難しかったですし。とご理解ください。

肘を絞るのは、ハンドルが切れ込まないようにするためです。コーナーに進入していくときに、バイクを寝かせてブレーキをかけて行きます。ほっておくと自然にハンドルは内側に切れ込もうとします。これを許すとスリップダウンや進入スピードを失う原因になります。そのため、わざと内側の腕でハンドルが切り込まないよう維持します。力を入れるのではなく、現状を保持するためにネジリを使っています。
モトクロス独特?の高速コーナーを処置するには、この方法が有効なのです。SXのテクとしても使います。
で、私事ですが、DRはハンドルが高い位置に着いているのと、自分のフォームを矯正するためにわざと極端に絞っています。
そのうち、力も抜けられるようになって自然なフォームになるかなっと。
皆さんにライディングを教えていますが、私自身も進化し続けているので、どんどん言うことが変わると思いますが、皆さんに追いつかれないよう先に先に逃げているためですのでご容赦を。
2007/04/16(月) 21:06 | URL | テツゾウ #-[ 編集]
 読ませて頂いて、ラリーカーとGTカーの乗り方の違いのようなイメージを持てました。ラリーカーは積極的に滑らせて走らせるのに対し、GTカーはいかに破綻させないように走るかみたいな。でも、どちらも車を速く走らせる目的であることに変わりはない。

 色んな意見が出てきて、ディスカッションしてまた走ってと、みんなで上達していけたら最高です。今後ともよろしくお願いします。
2007/04/16(月) 22:12 | URL | KOZY #-[ 編集]
先日の練習会では見学でした。(少し走ってしまいましたが)
一徹師匠の解説を聞いていて「なるほどー。」と思っていたのですが次回走るときにはいろいろと試してみたいと思います。
2007/04/16(月) 23:37 | URL | け~ず #-[ 編集]
すんません、まとめさせてもらいます。

改めて読み返すと感想というよりは解説になってますね。

でも、これを説明しなければ参加された方の混乱が収まらないですし、企画やアドバイスをする立場の人間の責務だと思うので書きました。

(テツゾウさん補足ありがとうございます)


改めて感想です。

同じアドバイスをする立場として色々書いてしまいましたが、私もすごく勉強になりました。

最後のベストテクビデオが出てからもう何年も経っているのでアドバイスの仕方も変わっていましたし、復習の意味でも思い出させてくれることが沢山ありました。

テツゾウさんは100回スクールに行ったって他で書いてますけど、それが本当なら一回2万円(交通費も入れて)として200万円分です。

それをスクールに行かずにタダで知ることができるんですからこれほどオイシイことはありませんw

今回は初めての試みだったので初心者の方の中には難しくてよくわからないという人もいたかもしれませんが、次回は練習方法も変わりますし私もできるだけサポートしますのでまた参加して下さい。

第二回のイベントも立ちましたんで、一回目に来れなかった人もご都合が合えばぜひ参加して下さいね^^
2007/04/17(火) 03:15 | URL | 管理人ghost #fZQeSxjk[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://ghost42.blog21.fc2.com/tb.php/726-21d5b7f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


  1. 無料アクセス解析