WR250F用「秘密兵器」走行インプレ

昨日の日記の続きです。

まず、D○C○ルトラ○イトクラッチもどき

け~ずさんのWRと比べても格段に軽くなっていました。
走っても特に違和感はなく、ガンガンにクラッチを使って走っても「手が疲れる~」と思うようなことはなくなりました。
これもWRのウィークポイントであるヒートした時のクラッチの切れの悪さを心配していたんですが、ホルダーとレバーも新しいせいか、逆に以前より切れが良くなっているように感じました。
(他のサイトで見たんですが、ショートレバーにすると何故かクラッチの切れが良くなるようです)

次に、○イセン○イック○ョットもどき

やはり低速トルクは確実に増えています。
以前ならエンストしてしまうような場合でも大丈夫ですし、なにより感じたのは高めのギアで走っている時です。
前は高めのギアを使うとエンジンがカッカッカなんてノッキング音を発していたんですが、同じ走りのはずなのにそれがありませんでした。
それとアクセルレスポンスですが、試運転の時と全く同じでエンジン始動直後からちゃんとアクセルにエンジン回転がついてくるようになってました。
原因はよくわかりませんが、これは嬉しい誤算です。
(スポンエンストは・・・3回ぐらいやりました(^^;・・・でも今回はスタート時だけだったので良くなっているのか?いや、良くなっていると思いたいw)

この上記2点は目立たないパーツですが、コストパフォーマンスも高くお勧めです。

WR250F乗りのみなさんはぜひお試し下さい^^



で、昨日の日記に書いた「更にもう一つ嬉しいこと」なんですが・・・

これっす。
CA281527.jpg

TOM'Sチタンアルミコンポジットマフラーです。

け~ずさんからタダみたいな値段で譲っていただきました。
(け~ずさん誠にありがとうございますm(__)m。今回は足のケガがあったんで自粛しましたが、次回はこのマフラー音で後からプレッシャーを掛けさせて頂きます。(恩を仇で返す?いや、お礼です)

これはもう前から欲しかったものなので凄く嬉しいです^^

ノーマルマフラーは静かでいいんですが、とにかく重い!(T_T)
(写真の立ってるやつがノーマルです)
CA281524.jpg

TOMSが1.46キロ(歴戦の傷跡のためにショートになってるんで新品よりも更に軽いw)でノーマルが3.97キロ。
重心から遠く高い位置についているので、この2.5キロの差は数字以上のものがあります。
(ちなみにYZマフラーは3.1キロ)

試しにつけてみたら空ぶかしできれいに吹けていたので、そのまま乗ってみました。


乗ったらもう全然別のバイクに乗っているみたいですw

4ストはそれでなくても重心が高くて2ストからの乗換えでは違和感バリバリだったんですが、それをだいぶ感じなくなりました。

とにかく切り返しが軽い!
林間の狭いところでブンブン振り回してもおつりがきません。

それと、○イセン○イック○ョットもどきをつけているせいなのか、走ってもきれいに吹けていて、セッティングしなくても全然OKそうです(いいのか?wうん。問題が無ければいいんですw


ただ・・・

もうノーマルマフラーでは乗れない体になってしまいましたとさw


おわり




追記

新品だとこんなに長いんですね・・・
(ステッカーを貼ってある部分が無くなってる感じです)
wr250fmuf1.jpg

まあ結果オーライなんで全然OKです。
それにこのマフラーって新品で買うと72,450円もするんですよね・・・
(重ね重ねけ~ずさん誠にありがとうございますm(__)m)


追記の追記

後日、前オーナーさんにMJの番手を尋ねたところノーマル#172のところが#168にしてありました。
(前オーナーさんはYZマフラーをつけてました)
このお陰できれいに吹けていたみたいです(^^;

ちなみに他のサイトで見つけたセッティングデータ。
ノーマル メインジェット#172、スロージェット#40、クリップ4段目
TOM'S   メインジェット#168、スロージェット#38、クリップ3段目


関連記事



  1. 無料アクセス解析