WR250Fゼッケンプレート取り付け&保安部品外し

だいぶUPが遅くなっちゃいましたが・・・実はこの仮合わせの直後にゼッケンプレートだけはついてたんですよね。

でも保安部品外しの方が手間取ってて、更に後述する事情で遅れてました。


*ゼッケンプレート取り付け

上側の取り付け。
CA280785.jpg

YZと違い、車体側のステーが真ん中になく高さも違うので、汎用穴あきステーとアルミパイプでオフセットさせました。
(ちょっとだけ見える青いのがアルミパイプです)

下側の取り付け。
CA280783.jpg

YZと同じように差込の穴があるんですが(ライトカウルステーがついていた穴)幅はあっているものの、下側がフェンダーに当たっているために差込が浅くて直ぐに外れてしまいます。
少しずつカッターで削りながら合わせていったので、どの位削ったのか測っていませんが、削りカスと掛かった時間から推測すると1センチぐらいは削っていると思います。

*保安部品外し

私は公道や夜間は走らないので保安部品は全く必要ありません。
というか、ず~っと保安部品のついていないレーサーばかり乗ってきたのでライトやらウィンカーやらがついているとハンドルが重く感じられるんです。

で、

全部取ってしまえ!

と思ったのですが・・・

WR250Fはライトを点けていないとバッテリーに充電されず、バッテリー上がりを起こしてしまったり、最悪はレギュレターレクチファイア(以下レギュ)が壊れてしまうという話を聞きました。
(車体の個体差がありますし、車両ごとにバッテリーの消耗度合いも違うので、症状が出たり出なかったり違っていたりとバラバラなんですが・・・)


そこで、まずはいちばん簡単な、ライトを小さいものして移設するという方法を試してみたんですが・・・
CA280789.jpg

一回走ったら落ちてブラブラしてました(^^;
まあ、落ちなくてもハンドルを切りながら転んだらフォークとシュラウドの間に挟まれて木っ端微塵になっていたと思いますがw

次に試そうと「思った」のがライトバルブの代わりにセメント抵抗(写真)を入れる方法です。
CA280820.jpg

これはけ~ずさんから方法を聞き部品も手配してもらったのですが、取り付けに工夫をしなくてはならず、ウダウダしているうちに次の手が見つかってしまったので結局は取り付けていませんw
(すんません、け~ずさん(^^;)

で、その次の手なんですが・・・

そんなこんなでウダウダしていたある日・・・w
CRM関係で知り合った方からメールが来ました。

その人はデジタルタコメーターで有名な会社に勤めているそうで、仕事でWRの電流波形を測らせて欲しいという依頼でした。
(電気に詳しい方だとは知っていたんですが・・・プロでした(^^;)

グッドタイミング!もう渡りに船ですね
こちらからお願いしたいくらいですw


ということで、ついでにWRの電装について聞いてみました。

その人の話しではWRのレギュは非常に簡素なもので、他のバイク用のレギュには付いている保護回路が付いていないらしいです。
それで何らかの原因(ライトで電気を消費出来なかったような時?)で電圧が上がり過ぎた時にレギュがパンクするということでした。


で、具体的な対策は・・・

この配線図(PDFファイル)を見て下さい。
13番ACマグネト
14番レギュ
18番ライトスイッチ
1番ヘッドライト
です。

ACマグネトからは4本の配線が立ち上がっています。
W(白)とR(赤)の線はそのままCDIに入っています。
もう一方のW(白)とY(黄)の線がレギュに入っています。

このY(黄)の線をACマグネトから立ち上がってすぐのところでカットしてしまうんです。
CA280845.jpg

私はギボシをつけて直ぐに戻せるようにしておきました。
CA280847.jpg

でも・・・これだと充電量が足りなくなるのでは?という疑問が出ますね。

そこで、実際に配線をカットした状態でバッテリー端子間の電圧を測ってみました。
(バッテリーは新品です)

エンジンストップ時 13.6V
アイドリング時 14.4V
吹かして 14.7V

ちゃんと充電されていて、制御も問題ありませんでした。


ここで、先に書いた「更に後述する事情で遅れてました」に繋がるんですが、これが実際に走ってみてどうなのか?というテスト期間だったんです。

配線をカットしたのが3/1ですから、もう2ヶ月近くになります。
この間に5回走りに行き、合計で10時間ほど走っていますが、全く問題はありません。


WR250F’03に乗っていて保安部品を外したい方は参考にしてみて下さい^^

といっても・・・

本ホームページ上に掲載している内容の妥当性は筆者は保証しません。
筆者の憶測や誤認によるものを含みます。
これら内容の利用は、利用者の責任の範囲においてのみお願い致します。
利用者が本内容を実施することにより蒙った損害は、
それが第三者に与えた損害を含め、筆者は一切責任を負いかねます。

ですから悪しからずw



追記

WRマニアへの道を突き進んでおりますw


関連記事


コメント
カットするだけでいいとは結構簡単に問題解決するんですね。
何でライト外すと壊れるんだろうと思ってたら、Reg/Recの容量だったとは。
それにしてもWRの回路図は見にくいし、レーサーにしては何か複雑ですね。
スタータ回路にリレーを2段で入れてたり、保護ダイオードとかインターロックとか。
トラブルの元なので部品点数減らした方がいいような気がしました。
それと⑤の部品は上下逆が正しいような気がします。。。
2007/04/25(水) 18:16 | URL | まくす #1wIl0x2Y[ 編集]
まいど
 PDF見られないです^^;
2007/04/25(水) 21:31 | URL | しいな #-[ 編集]
どもども~MFBです。
今のところ問題ないようですね。
安心しました。C=(^◇^ ; ホッ!

私も初めて見たレギュでしたが、
この手のレギュの制御は2系統あります。
・発電機のACをDC化する(バッテリー充電用)
・発電機の途中で分岐し、ACのまま電圧のみを常時点灯系に使用

今回問題になっているのは後者です。
ライトが無い(無負荷)状態だと、後者の機能を制御するスイッチング素子に、ライトありの時よりも数段多く電流が流れてしまいます。
市販車の場合は余裕を見た設計ですから、ライトをOFFしても大丈夫ですが、コレは余裕がないようですね・・・

電気が分かる人だと、上記対策で、分岐したAC分を使わない結果、AC→DCの部分が過負荷になるのでは?っと疑問をもたれるかもしれません。
そのとおりです。
ただし、AC→DCの回路の場合は回路の余裕の度合いが異なります。
よって『実力でOK』となります(適当)

でも、私も責任は負えませんので自己責任でお願いしますねw
壊れたら、原付スクータ用のレギュで代用可能です。
むしろそっちの方が高性能かもしれませんw

2007/04/25(水) 21:52 | URL | MFB #-[ 編集]
>まくすさん
そうなんですよね~
簡単すぎて拍子抜けしました(^^;

>>それにしてもWRの回路図は見にくいし、レーサーにしては何か複雑ですね。
初めてレーサーにセルを付けた型ですからヤマハも試行錯誤してたんじゃないですかね(^^;

>しいなさん
まくすさんは見られているようですが・・・

>MFBさん
おお、その節はお世話になりました&補足ありがとうございます。
皆さん、そういうことです(^^;
2007/04/26(木) 13:09 | URL | 管理人ghost #fZQeSxjk[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://ghost42.blog21.fc2.com/tb.php/736-1d7b20ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


  1. 無料アクセス解析