FC2ブログ

07/07/07練習会

本日の参加者は・・・

ghost(WR250F)
郁さん(ジェベル200)
えだっちさん(KDX125)
KOZYさん(RMZ250)
チューさん(XR250)
たけまんさん(KX100)
Nortonさん(セロー250)
まくすさん(KX250F)
かずさん(XR250)

の9人でした^^

気温25度曇り 風 北北東2
雨が降らず日も射さずという梅雨時としては最高のコンディションでした。
CA281699.jpg


本日のムービー


今日は先週に引き続き練習方法の説明をメインにしました。


ウォーミングアップ走行

オーバル走行を進入・ターン・加速に分けて練習する方法
(進入フォームをストレートで練習)
(片足スタンディングから太ももシッティング)
(片足シッティング&両足離しシッティング)

オーバル走行

L字走行

コブの通過&ジャンプ


今回の練習では私の体調が悪く、オーバル走行をまともに出来なかったのですが、そこから練習方法のヒントを得ました。

オーバル走行というのは進入→ターン→加速を効率よく練習する方法ですが、全ての動作を上手くつなげないと走りがバラバラになってしまいます。

そこで考え方を変え、まずは進入・ターン・加速を分けて練習してからオーバル走行でそれをつなぐ。

オーバル走行をすることが重要なのではなく、進入・ターン・加速という独立した動きを体に覚えさせる事が必要です。


これに関連して新たにメニューに加えたのがL字走行です。

曲がるポイントを一つ決めて、そこでL字を書くように右ターンと左ターンを繰返します。

オーバル走行だとどうしても走る場所が限られてしまいますが、L字走行であればちょっとフラットな場所があればどこででも出来ますし、U字ターンとなるオ-バルよりも、クロカンや林道においては実戦的な練習になります。


コブの通過&ジャンプ

この練習は人工的に作られた(出来てしまった)ギャップ・フープスを走る事やジャンプを飛ぶためのテクニックですが、やはり忘れていけないのは「フォームや走行意識を作るための練習」であるということです。

コブの手前
車体水平
進入・下りフォーム
腕を伸ばして余裕を持たせる
アクセルオフ

コブを上る
フロントアップ
加速・上りフォーム
腕を縮めてショックを吸収する
アクセルオン

コブの頂点
車体水平
ニュートラルフォーム
縮めた腕を伸ばしていく
アクセルオフ

コブを下る
フロントロー
進入・下りフォーム
腕を伸ばす
アクセルオフ

コブ通過後
車体が水平に戻る
加速・上りフォーム
腕を縮める
アクセルオン

*腕の屈伸でショックを吸収する。

*足首を90度に固定する。

*シッティングでは足の付け根で体を折って上半身を支える。

*スタンディングでは膝のクッションを使わない・前傾くの字のフォームを保つ。

*メリハリのあるアクセルオン・オフ。

(この辺りはオフテク用語解説集 へ追記します)


今日も最高に楽しかったです^^
参加の皆さんありがとうございました&おつかれさまでした^^ノ


関連記事


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://ghost42.blog21.fc2.com/tb.php/795-f0cf0866
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


  1. 無料アクセス解析