FC2ブログ

07/07/16ミーティング

本日の参加者は・・・

ghost(CRM80)
しいなさん(YZ250F)
ジョチュウさん(CRM80)
たけまんさん(KX100)
モーミンさん(XR250)
ロッシさん(CRM250)
rinderさん(XR250)
BALさん(KLX250)
チューさん(XR250)
KOZYさん(RMZ250)
りゅうさん(CRM250)
とみさん(DRZ400)
whitebleachさん(CRM80)

の13人でした^^

気温28度 曇りのち雨 風 北1
CA281704.jpg

台風のせいで利根川遠征が延期になってしまったので、3連休最終日の今日は急遽相模川でのミーティングとなりました。

台風後の増水でクロカンコースの一部は水没していて、試しにバイクを降りて歩いて入ってみたら、腰の辺りまで水深がありました(^^;


雑記

休みに入ってから風邪をひいたのか、お腹を壊していて体調が良くなかったので久々にCRM80で走ったんですが、これが裏目に出ました。

ピストンリングが磨耗して圧縮が落ちているようで、低中速が殆ど無い・・・

回していないと走らないので、ギンギンで走っていたら、いつの間にかリアタイヤがパンク。

見なかったことにしてそのまま走り回っていたんですが、エンジン不調もあり早々にまったりモードにしてしまいました(^^;


そんな中で、今日も思わぬ収穫がありました。

午後からとあるAAクラスの選手が走りに来て、その走りをじっくりと観察できたことです。

昔なら「あ~、やっぱり速いな~」ぐらいにしか思わなかったんでしょうが、今回は色々なことが見えました。


流して走っているようなのに実は速い。

他にも速い人達はいたんですが、明らかに走りの質が違います。

その中でもいちばん強く感じたのは突っ込みのスピードの違いです。

加速ではあまりアクセルを開けていないので他の人達よりも遅かったりするんですが、コーナーの進入で追いつく。

加速で無理をせず、コーナー進入時のスピードを上げているので、安全で疲れない走りです。


その選手は若いので体力があるのは当然ですが、他の人達も体力的に劣るわけではありません。

進入時のギャップによる衝撃や減速Gに耐えられるフォーム作りが上手いんです。

その証拠に、この選手はほとんどスタンディングのまま長時間走っていました。

足の付け根から体を折り、少し膝を曲げた状態のまま、遠心力の掛かるバンクコーナーでもスピードを落とさずに旋回していきます。
(それも、フォームにほとんど変化はありません)


遠心力の掛かるバンクコーナーを他の人達よりも速いスピードで、尚且つスタンディングのまま走り抜ける。

これにはGに負けない強固なフォーム作りが必要であり、小手先のテクニックで補えるものではありません。

良い勉強になりました^^


今日も最高に楽しかったです^^
参加の皆さんありがとうございました&おつかれさまでした^^ノ


追記

そういえば、もう一つ忘れてならないことが。


AAクラスの選手は他の選手と比べてアクセルを戻すタイミングが早い。

他の選手はギリギリまでアクセルを開けていて、進入時にターンできるスピードまで落とすが、AAクラスの選手は早めにアクセルを戻し、そのスピードを出来るだけ殺さないようにしている。
(他の選手は「ブレーキングしている」ということが見ていて分かるが、AAクラスの選手は「ブレーキングをしていない」ように見える)

これはオーバル練習で進入スピードをターンポイント(コーナーの半分よりも奥)まで持続させることと同義である。

関連記事


コメント
まいど
 お疲れさまでした
 今日はいつもの相模川じゃない景色が見られて楽しかったです
 
2007/07/17(火) 01:21 | URL | しいな #6x2ZnSGE[ 編集]
実は去年の台風後の方が凄かったです。
その時はもう寒くなりかけていたので奥の方には行きませんでしたが、腰どころではなく胸ぐらいまで水深がありました。

また暑いうちに台風来ないかな~
そしたら泳げるんだけど(笑
2007/07/17(火) 01:41 | URL | 管理人ghost #fZQeSxjk[ 編集]
まいど
 相模川は臭いですwwww
 明日、洗車に行かないとトランポの中が臭すぎwww
2007/07/17(火) 01:45 | URL | しいな #6x2ZnSGE[ 編集]
それが不思議と臭くないところもあるんですよね。
最後にそこで洗車して泳ぐといいかも(笑
2007/07/17(火) 01:53 | URL | 管理人ghost #fZQeSxjk[ 編集]
参加のみなさんありがとうございました。
川渡り楽しかったです。川の中をドリャーッって走ってると今俺スゲーカッコイイんじゃないかという錯覚にとらわれます^^;実際はヘボヘボなのに・・・
濡れたままのウェアとバイクを車に積みっぱなししたらチョ~臭いです!ドブの臭いがします!!ガソリンやオイルのにおいなら慣れてるけどこのにおいはチョット。
早急にあらわなければ。。。
でも最高に楽しかったです。仕事終わって行くの迷ったけど行ってよかったです。
またよろしくお願いします、お疲れ様でした~。
2007/07/17(火) 20:09 | URL | りゅう #-[ 編集]
昨日はお疲れさまでした&有難うございました。

自宅から相模川まで近道しようとして2時間ばかり道に迷い、到着が遅くなってしまったら、ghostさんが上述しておられるAAクラスの選手達がオーバルを使っていてなかなか空かず、必然的にghostさんと一緒に眺めていました。

ghostさんが書いておられる通りですが、私の感想を要約すると、走りの要諦は「バランスと、ホールドと、加減速」だな~^^;;でした。

AA選手は「関節を固める」ことを含めてきちんとホールド(バイクをホールドというより身体をホールド?)しているから、身体がブレずバイクの動きを妨げず、それによってバイクと一体になったバランスが取れ、バイク自身のセルフステアやピッチングを妨げず、バンクコーナーでも必要十分な倒し込みでGを支えて回っている。

MXっぽい走りの人が、コーナー手前で減速し、お尻を落としてシッティングでターン、立ちあがりからの加速でコーナー以前の減速分を取り返しているように見えるのに対し、AAの人はコーナーのだいぶ手前から微妙に減速しながらスピードを保ち、セルフステアと内傾のバランスでくるっと回って加速する感じでしょうか。

あと、この違いの延長でしょうが、MXっぽい人のコーナリングフォームが、コーナリング中にアクセルを開け始めるからか時に身体を外向きに開いて固めたように見えるのに対し、AA選手はスタンディングで内向きに開いて固めたような、そんな違いも感じました。

実走行はあまりできない一日でしたが、よい勉強になりました。^^

今度、オーバルで身体を慣らした後、同じコース取りで練習してみようかな…(難しそう~!!)
2007/07/17(火) 22:09 | URL | whitebleach #-[ 編集]
ここで紹介されてるオーバルとは、いつも皆さんが練習している場所ではなくて、道路脇の広いエリアにあるバンクの付いたコーナーになっているところでしょうか?

今日、そこのオーバルを延々と30分くらい走ってみたのですが、思ったよりも走りにくかったです。
出口がきつくなっているためか、速度を付けて回ると出口が厳しいし、コーナリング速度を上げようとすると何となくダラダラコーナリングになって決まらない。
進入速度を上げてリヤブレーキをターンポイントまでひきずって走るようにしたらようやく少しまともに走れるようになりました。
上手く説明できないのですが、最後の方で「減速」、「ターン」、「少し間を置いて加速」の3つの動作をリズムを感じながら走るようにしたら結構いい感じで走れたような気がします。
2007/07/21(土) 17:09 | URL | まくす #1wIl0x2Y[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://ghost42.blog21.fc2.com/tb.php/799-0622461f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


  1. 無料アクセス解析