FC2ブログ

07/08/25定例ミーティング

本日の参加者は・・・

ghost(WR250F)
しいなさん(YZ250F)
キャプさん(YZ125)
じょじょさん(KDX220SR@初参加)
まっちさん(CRF250X)
まっちさんのお友達さん(XR250)
まっちさんのお友達さん(XR250)
まっちさんのお友達さん(RMX250S)
なっとんぷーさん(CRM80)
ジャスパーぱぱさん(SL230@飛び入り)
もーみんさん(XR250)
MARCYさん(CR80)
Nortonさん(セロー250@飛び入り)
りとさん(KTM525@飛び入り)
s-motoさん(EC250@飛び入り)

ご挨拶
utsumimさん
KOZYさん
yassさん

の18人でした^^


気温33度 風 南南西3
風がありカラッとした日でしたが、流石に直射日光に当たっていると暑く、一発目のカルガモクロカンでは15分しか持ちませんでした(^^;
CA281753.jpg

今日は何かお遊びイベントをしようと思っていたんですが、暑さに負けて下流コースまでのツーリングに変更。
下流コースを走ったり、日陰でまったりしてました。
CA281754.jpg


今日のメモ

最後にEC250のs-motoさんとCRF250Xのまっちさんと私の3台でハイスピード&テクニカルクロカンへ。

s-motoさんはアタック系、まっちさんはモトクロス系、私はフリーライド系?と、それぞれの個性が出ていて楽しく練習になりました^^


テクニックメモ

最近は出来るだけスタンディングで走るようにしているんですが、段々と楽に乗れるようになってきています。

ただ・・・

速いペースに付いていこうとすると、いつの間にかシッティングしていてバタバタに。

う~む、まだまだですな~、高加重に耐えられるフォームとテクニックを鍛えねば(^^;


今日も最高に楽しかったです^^
参加の皆さんありがとうございました&おつかれさまでした^^ノ


関連記事


コメント
昨日はアドバイスありがとうございました。ほんの少しだけあれから言われたことをやってみようとしましたが、普段との挙動や身体のもっていき方の違いがとても興味深かったです。

またかなりブランクがあいてしまうのが残念ですが、これからもよろしくお願いいたします。
2007/08/26(日) 10:59 | URL | utsumim #-[ 編集]
こちらこそありがとうございました^^
あれはutsumiimさんと初めてお会いした時から気になっていたことなんですが、経験があって走れる人にアドバイスをするのは難しいんですよね。

人によって経験で養われたテクニックに対する考え方があるでしょうし、プライドもあるでしょう。
それを打ち崩すだけの実力が今の私にはない。

自分にそれが備わっていればもっと沢山の人に楽しくバイクに乗ってもらえるのに・・・

悲しいです。
2007/08/26(日) 11:27 | URL | 管理人ghost #fZQeSxjk[ 編集]
土曜日の話で出た「パワーでごまかしてしまう」ってのは、思いっきり心当たりがありますね。2スト250モトクロッサーなんてそれでラクできるから乗ってるようなところありますし。

例えばRが徐々に大きくなってるコーナーの立ち上がりや軽いギャップがあってゆるーく曲がってるセクションなど、曲がるという姿勢や行為をほとんどしなくてもただスロットル開けるだけで向きが変わってくれる。
あるいは深い轍になってても距離がそう長くなければ、その手前で少しスピードを殺して姿勢を固めて、前輪が轍にかかる寸前から思い切ってスロットルを開けていけばバランスが多少崩れててもクリアできてしまう。

今年はGPやAMAを観るときに彼らがどこでどんな操作や動きをしているかを今までよりも気にしながらファインダー越しに覗いているのですが、例えば昨日Ghostさんからご指摘のあった前乗りにしたって、彼らはブレーキングが終了してシッティングに移る際、そのまますっと座るのではなく骨盤を立てるのと前に乗るのを同時にくっと腰を突き出すようにして座ってました。
最初はかなり意識しないとああいう座り方はできないはずなのに(通常何かに腰掛けるときには絶対あんな腰の動かし方はしないから)みんながみんな「くいっ」「くいっ」と突き出して座るんですよ。

ライン取りやギャップでの身体の動きにしたって、速いライダー程基本に忠実な姿勢と操作で、漫然と同じところを通らずコースの荒れ具合の変化に合わせて臨機応変にラインを変えてる。
手を伸ばせば届くような距離でじっくり見て、ほんといい勉強になりました。それを自分の実際の走りに生かすのはまだまだですが、Ghostさんに土曜言われた、漫然と速く走ろうとばかりせず、オーバーアクション気味に意識して身体に覚えさせる、という練習方法はかなり納得でした。

ゆっくりでも走れてアンダーパワーな(というと語弊があるかもしれませんが)WR250Fに乗ることで、パワーでごまかしにくくなるしカブらないから言われたような練習もしやすくなりました。次乗れるのがいつからかまだ予定が全く立ちませんが、早く乗りたくてうずうずしています。

スタンディングで曲がる練習をしていて思ったのが、身体のひねり方がオンロードのコーナリングと共通点があるかなぁって気がしたんですが、出張に出る日の朝、混合ガスをタンクから抜いときたくてNSRで首都高ツーリング?して改めてそうかも、と思いました。そんなこと意識しながら走ってるとかなり曲がりやすくて笑ってしまいましたよ。ただ、なぜか日曜の早朝からそこら中で取り締まりやってましたね~ エンジン慣らし中なので餌食にならずに済みましたけど (^_^;)
2007/08/27(月) 12:08 | URL | utsumim #-[ 編集]
そうですね。
ある程度走れるようになってしまうと、パワーやスピードでカバー(誤魔化す?)することを覚えてしまうんです。
そこで考え方を変えていけるかどうかが、その先の世界への扉を開ける鍵となると思います。

>GPやAMA
勉強になります。
また気付いたことを教えて下さい。

>オンロードのコーナリング
最近はオンロードを全く走っていないんで忘れちゃったんですが、同じ2輪だから共通項は多いですよね。
良かったです^^
2007/08/28(火) 01:47 | URL | 管理人ghost #fZQeSxjk[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://ghost42.blog21.fc2.com/tb.php/840-8ae0aa85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


  1. 無料アクセス解析