FC2ブログ

質問!

久々のオフテクコラム更新です。

本来ならばこちらの追記で書く内容なんですが、客観的な意見を求めたいのでこちらに書きます。
(スタートラインのコメントに関連してます)


お題は「私がテクニックに目覚めた時のレベル」です。

これを私情を挟まずに分析してみようかと。


オフロードを初めて走ったのは15歳の時。

自分で買ったYZ80。

これに2年ほど乗り、MXとEDレースに数回出場。

その後ブランクがあり、23歳頃にRM80。

25歳の時にCRM250R。

納車直後に肩の骨折。

1年ほどあけて、KX80に乗り換え。

EDレースに数回出場。

YZ80に乗り換え。

26~27歳の時にMCFAJ80ccクラスに数回出場。

27歳の時にかかとの骨折。

ブランク。

35歳で復活。


履歴はこんな感じで、MCFAJ80ccクラスでの最高成績はG2クラス80数台中14位でした。
(その当時のMCFAJ80ccクラスはG1/G2という2つのクラス分けで、G2はノービスクラスです)

当時の写真や動画はないので、この履歴と成績がレベルの判断基準となります。


私が書いてしまうとそれに流される恐れがあるのでここでは書きません。

さて、みなさんの感覚で「この時の私のレベル」はどの程度でしょう?

参考レベル判断基準



追記

あ。ここに貴重な走行シーンがありましたね。
(最後は飛んでますが(^^;)

これは

25歳の時にCRM250R。

納車直後に肩の骨折。

の時で、友人のDT200Rに乗ってます。

MCFAJ80ccクラスに出たのはこの2年後なんで、もう少しましになってますかね。


関連記事


コメント
こういう質問って答えにくいんですよね~、Ghostさん!
でも誰かが書かないと先に進まないでしょうから、間違ってて怒らせても金属バットの届かない距離にいる自分が人柱になりましょう (^_^;)

「初級・中級・上級という区切りの改訂」を読ませてもらいました。一番下が乗り始めたばかりで一番上を世界チャンプとして9つだとちょっと1段階の差が大きすぎる気もしますが。。。

自分はMCFAJは全く知らないのですが、80ccノービスクラスでそこそこ上でゴールできるなら遅くはないですよね。だから「路面状況の良い所であればけっこうアクセルを開けられ、」の"初級の上"以上には該当しそうです。

"中級の下"から先はいきなり超抽象的な表現になってしまってますが、現在自らを"中級の中"に位置づけられているGhostさんの話の流れからすると、"初級の上"ないしは"中級の下"が正解なんでしょう。

ダートライディング全般としてのテクニックレベルを云々するのに、モトクロスのリザルトを基準にするのは難しいんですよね、、、そう思いません?やったことある人はわかると思うんですが、モトクロスってクロカンやエンデューロに比べるとコースが単調だから、そこでのスピードって腕もそうだけど開けっぷりが結構効いてくるじゃないですか。だから極端な話すれば頭の中の恐怖心のねじが2、3本とんでしまってるような人は荒くて走りがムチャクチャでも速かったりします。NBの10分+2周程度だったらそれでもなんとか体力続きますし。ただ、そんな走りだと大怪我するのが早いかマシンコントロールが身につくのが早いか運動神経と運次第ってことになるんでしょうね。NA位になると開けっぷりだけじゃ勝てなくなるのでだいたいみんなマシンコントロール身について、誰見てても上手いなぁと思います。
戦績とレベルの相関づけるなら、トライアルかオープンエンデューロの方がわかりやすいんじゃないですかね?

話が長くなりましたが、少々失礼ながら答えは"初級の上"とします。
じゃあお前は何なんだ?と言われそうなので自己分析しときますと、頻繁に走った頃でなんとか"中級の下"、今はせいぜい"初級の上"が関の山でしょう (-_-;)
島流しはかりじゃなくもっと乗りたいよ~っ!
2007/10/15(月) 03:11 | URL | utsumim #-[ 編集]
人柱ありがとうございます(笑

うん。書かれた通りですね(^^;

この質問の意図するところは「下手だろうが無謀だろうが、とにかく経験」なのかな?というところなんです。

オフロードバイクに乗っていて最終的に求めるのは速さですよね。
(そうでない人もいるとは思いますが、大半の人はそうでしょう)

速く走るためには、当然ですがアクセルを開けられなければいけない。

でも、伸び悩んでる人はそれがどうしても出来ないんです。

その原因を探して過去の自分を振り返ってみたら、下手でもフラットな直線ではアクセルを開けられていたし、レース参戦経験や色んなコース(路面条件)を走った経験もあったんです。


ですから・・・

その下地があった上での、練習方法であり、2年40回という上達期間であったのかと・・・

これが「スタートライン」で書いた事と繋がるんですが、その経験は相模川では出来ないんです。

私がテクニックに目覚めた時のレベルが初級の上だとすれば、それと同程度のレベルまで他の場所で経験を積んできてもらわないと、上達するのに時間が掛かる、もしくは・・・

「練習を重ねても速く走ることができない」

ということになるのではないかと・・・○| ̄|_


追記

これに気付いたもう一つの理由が、ここhttp://ghost42.blog21.fc2.com/blog-entry-874.htmlのコメントにある、しいなさんの実例ですね。

しいなさんはお世辞抜きに最近メキメキと腕を上げてきてますが、レベルや経験や生い立ち(腰痛ですね(^^;)が私とよく似てるんです・・・

(前回一緒に走った感触では、私の3年前のレベル(2年40回の後ですね)と同等の線まで来ているかも)


あ~う~(@∇@)です(笑


追記

しいなさんが練習会に参加しはじめてからちょうど1年になりますが、ちょっと調べてみたらその間に35回ぐらい走ってるんですね。

う~む。
回数からすると、私の40回に近い・・・

そして1年前のレベルが同等だったとすると・・・

辻褄が合う。


む~ん。

ということは、これで良いんだろうか?(^^;


追記

あ。もう2つ気付いちゃった。

復活以前に乗ってたバイクはみんな80のレーサーだ。

CRMはほとんど乗ってないし、それ以外に乗ってたのもKX125やWR250Zだ。

トレールには乗ってない・・・

もう1つは、練習やレースでよく転んでた。

それも立ちゴケやボテゴケじゃなくて、軟らかい土のフラットダートでアクセル開け過ぎの派手なスリップダウン。

それでアクセルを開けることだけは覚えたんだ。

相模川じゃ、それを経験出来る場所もない・・・
2007/10/15(月) 10:07 | URL | 管理人ghost #fZQeSxjk[ 編集]
相模川はいろんな路面が走れるなぁ、という印象ですが、いけいけで開けられるところと大きなアップダウンはありませんね。

いろんなコースを走るのは自分でもためになったと思うので、たま~に別の場所への遠征も組み入れるといいでしょうね。

関西ではプラザ坂下とか名阪スポーツランドがいけいけマウンテンコースだったのですが、関東の近場だとどの辺りになるんでしょう?
自分がたまに行く守谷もそんなに開けられる所じゃないです。一度行った白河は、怪我上がりの自分では加速に目がついていかない程開けられるセクションがありました。いいコースだと思いましたが、かなり遠いですね。。。

先週末走ったオフロードパークは、450Fで4速や5速ワイドオープンのコーナーがいっぱいでした。あんなダイナミックなのは自分も初めてでした。速さには繋がらなくても、ケツ流して向きかえるのって面白いですよね~ (^^♪
2007/10/15(月) 14:10 | URL | utsumim #-[ 編集]
そうですね。
相模川は石やギャップが多くて初級者の人が思いっ切り走れる場所がないのがネックです。
(サンドじゃ難し過ぎちゃうし・・・)

もっと軟らかい土のフラットダートがあればねえ・・・
(そう考えると、昔々に走ってた浦安の埋立地は良かったんだな~。軟らかい土のフラットダートで転んでも痛くなくて思いっ切り走れた・・・)

守谷も昔はもっと走る場所が多くて、思いっ切り走れる場所があったんですけどね。
(土だから転んでも痛くないし)

そうなると勝沼とか富士ヶ嶺しかないですかね。
2007/10/15(月) 14:41 | URL | 管理人ghost #fZQeSxjk[ 編集]
文学的言い方をすると、枕が濡れた夜からです。

もとい、自分のレベルに関わらず、ライバルや遠すぎる目標が見えたときです。
自分の場合は、河川敷トレッキングから山アタックを知ったとき、そしてレースでライバルに勝ちたかったとき、です。
2007/10/15(月) 22:03 | URL | ぴらふ #7FrXHhSQ[ 編集]
あ、表で言うと、山アタックを知ったときが初級の中の始めで、レースで勝ちたいと思ってからが初級の上の始めです(^^;

いまだにフォームが悪いと言われつづけてます。。。
強制大変だ・・・
2007/10/15(月) 22:07 | URL | ぴらふ #7FrXHhSQ[ 編集]
何回か読み直してたら意味がわかりました(笑
う~ん、やっぱり経験してみて初めて必然性を感じるんだと思いますね。
2007/10/16(火) 11:33 | URL | 管理人ghost #fZQeSxjk[ 編集]
この「アクセルを開ける」というのはただ単に速く走るだけじゃなくて、テクニック的な要素もあるんですよね。

例えばヒルクライムなんか、助走部分でどれだけアクセルを開けられるかがポイントになりますし、ヒルダウンだって効率よくエンブレを使うにはブレーキングしながら尚且つアクセルを開けるなんていうテクを使いますから。

それといちばん重要だと思うのが、加速/減速Gに耐える意識ですね。

これも必然性がないと、いつまで経ってもその必要性がわからないんですわ。

例えば練習会で私がデモをしたフル加速とフル減速の繰り返し。

あそこまでGが掛かるからこそ、フォームを維持し、更にそこから体を動かすという意識が芽生えるんじゃないかと思うんです。

「環境」

もちろん他の要素が重要なのは間違いありませんが、これも重要なことなのかもしれません。
2007/10/16(火) 11:50 | URL | 管理人ghost #fZQeSxjk[ 編集]
ご無沙汰です。

よくghostさんは、私のレベルは?って質問されていますが、レベルなんて別に気にする必要はないんじゃないのかな?

重要なのは、人とバイクの動きを「理解している人」で、教える人より「速い」とか「遅い」とかは関係ないと思いますよ。

ちなみに私は、私が通っているレーシングスクールの講師に対して、その様な事を考えた事は一度もありません。

理由は、私よりも間違いなくMXライディングに対して「理解」されているからです。
2007/10/16(火) 18:39 | URL | 工場長 #-[ 編集]
お久しぶりです。

工場長さんの書かれたことはとても良い考え方だと思いますし、参考になります^^

が・・・

すみません、本文では質問の意図を書いていないので誤解されてしまっているみたいですね(^^;

私が自分のレベルの質問をするのは、アドバイス方法を探るためなんです。

私のアドバイスの根本は「自分の経験」ですが、それに照らし合わせ、上達できない人には「何が足りないのか?」ということを探しているんです。

その過程での「自分のレベル(経験)の分析」である訳ですが、自分のことは客観的に見られらないので、質問という形にしているということです。


追記

う~ん、よく考えてみると、これは「客観的に見られらない」じゃなくて「客観的に書けない」ですねえ。

例えばこの質問以前に私が過去の自分を分析したレベルは「初級の中程度」でした。

それを客観的に判断してもらったところ、「初級の上」という意見をいただきました。


この違いには色々な原因があると思いますが、いちばん大きなものは「日本人の謙虚さ=自分のことは良く言わない=卑下する」という気質から来ているものだと思います。
(大袈裟なようですが、間違っていないと思います)

当然ながら、これは良いことではありますが、悪いことでもあります。

何故なら、「卑下して評価した自分」よりも低いレベルの人から見たら「では、自分はそれ以下なのか?」という誤解を与えてしまうからです。


ちょっと話が飛躍してしまいましたが、これは前から書きたかったことなんで、ついでに書いてしまいます。

これはライテクに関しても一緒だと思うんです。

世間の風潮では「自分が上手くもないのにライテクを語るなんて・・・」という人が多いですが、それは「責任を負いたくない」「間違っていたら恥ずかしい」「攻撃されたくない」というだけですよね。

もちろん、「社会的な立場があって」とか「忙しくて」とか理由があるのなら、それは当然でしょう。

書ける立場、書ける環境にありながら、それを書かないということが問題だと思うんです。


私は実績もありませんし実力もありません。

ですが、少なくとも初級者ではない。

そして私よりも上手い人が持っていない「経験」「観察力」「分析力」そして、それに打ち込める「情熱」を持っている。

私の書くことが、練習会で伝えることが「少しでも誰かが上手くなるヒントになってくれればいい」

そう願ってブログを書き、練習会を主催しています。

(こんなことを書くと、また嫌われちゃうでしょうし、ある人から「子供だ」なんていわれちゃうんでしょうね。でもね、それはもうしょうがないことですよ。書きたいことを書かずになんていられないんですから。不器用で世渡りがヘタなんですよね。それは自分がいちばんわかってますんで(^^;)

あ。追記以降は工場長さんには全く関係ありませんので誤解無きようにお願いします。
2007/10/16(火) 23:12 | URL | 管理人ghost #fZQeSxjk[ 編集]
大丈夫だよ。
誤解なんかしないしね。笑
2007/10/17(水) 20:15 | URL | 工場長 #-[ 編集]
あ。もう子供扱いされてる(笑
2007/10/18(木) 01:16 | URL | 管理人ghost #fZQeSxjk[ 編集]
まいど
>>「下手だろうが無謀だろうが、とにかく経験」
 難しいですね
 初めはそれでも良いと思います。
 ツーリングしかしないとか町乗りしかしないのなら、それで十分なんでしょうが
 ただ、モータースポーツとして考えたとき、またはアタックツーリングなどで
 どうしてもテクニックが必要になったときに正しいフォームと体重移動は必要になってくると思います。
>>最近メキメキと腕を上げてきてますが
 ありがとうございます。
 私は大の練習嫌いだったのですが、皆さんと練習をする事で「楽しく練習が出来る」これがいいんだと思っています。
 また、教えられながらも教えていく状況によって反復的に体を動かしているのも良いのでしょう
 これからもこれに甘んじず練習会には参加していきます。
 
2007/10/19(金) 17:46 | URL | しいな #6x2ZnSGE[ 編集]
これね、ニュアンスが難しいんですけどね。

例えば私もしいなさんも本格的に練習を始める前に、ある程度の経験があった訳じゃないですか。

でもね、相模川からオフロードを走り始めた人というのはそれがないんですよ。

だからどちらも大切であり、平行して進めるのが良いと思います。

>大の練習嫌い
同じくですね(^^;
だから初級者時代を長く続けることになったんです。

それを考えると、いま練習会に来て一生懸命走っている人達の方が志が高いのかもしれません・・・○| ̄|_
2007/10/19(金) 18:00 | URL | 管理人ghost #fZQeSxjk[ 編集]
あ~、そうなると5年以上は初級者だったんだな~。

なんか凹む(笑
2007/10/19(金) 18:22 | URL | 管理人ghost #fZQeSxjk[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://ghost42.blog21.fc2.com/tb.php/875-8bd64180
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


  1. 無料アクセス解析