「テクニック&ボディー」

余計な力を使わない。

歳を取る度にそれが出来るようになってきている。


例えばメンテナンス。

昔なら何も考えずに「行き当たりばったり」や「力任せで」力や時間をロスしていた作業でも「手順を考え」「道具を上手く使うこと」でロスせずに済み、部品を壊してしまうことも防げる。

バイクに乗ることもこれと同じ。

バイクも工具と同じで、人間が操る「道具」。

何も考えずに「行き当たりばったり」や「力任せ」では「力」や「時間」をロスするし、最悪は体を壊す。

「テクニックを考え」「バイクの力を上手く使うこと」でロスせずに済み、体を壊してしまうことも防げる。

これがテクニック/技術。


ただ、1点違うのがスポーツであるということ。

スポーツをするには「健康な体」と「負荷に見合った体力」が必要。

バイクに乗るのに必要な体力は、バイクに乗ることで養うのが最も効率が良い。

走行時間と体力は比例する。

これがボディー/身体。


「テクニック&ボディー」

オフロードバイクライディングは、この2点が揃った時にのみ最高のパフォーマンスを発揮する。


追記

私がメンテに関して上達したのは、10年以上に渡るプロとしての経験によるもの。

オフロードバイクライディングに関しては未だアマであるが、このメモはプロへのステップ。

死ぬまでに必ずプロになる!

関連記事


トラックバック
http://ghost42.blog21.fc2.com/tb.php/902-1f742b27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


  1. 無料アクセス解析