08/04/20お山・・・の続き。

まあ「なんで試練になったのか?」ということを先に書いておきますとね。

前日夜から風邪ひいてて数メートル歩くのも辛かったからです(^^;


今回の先導はセローだったんですが、そこはお山。

比較的ラクなルートでも、まあまあの斜度のヒルクライムが延々と続きます。

力の入らない足腰と回さなければ走らないKDX125の組み合わせでは上半身の力のみで頑張るほかありませんでした。


あとですね、地元の山師がセローを選ぶ理由です。

これもトラ車と同じく通常のトレールよりステップの位置が後退しているからです。

ダウンヒルではあまり変わりませんが、これがヒルクライムになると大きな差が出ます。


KDXではハンドルとステップ間が狭く、スタンディングではセローよりもポジションを前方へ移動しなければなりませんし、その状態で1速全開の加速にも耐えなければいけません。

これに上りの傾斜/雨後で滑る路面/路面のギャップが加われば、力の入らない足腰ではその負荷に耐えられないのは目に見えています。


そんなこんなで試練になったというわけです。


まあ、そんな中でも得られたものはありました。

途中でこんなダウンヒルを走ったんですが・・・
CA282182.jpg
(あ。いちおう左の岩の間が道です)

ギャップの少ないダウンヒルであればシッティングでも行けますし、ステップの位置も関係ありません。

最近の上半身鍛錬のお陰で、滑りやすいキャンバーターンでもフロントタイヤをグリップさせながらクルクルと小回りすることが出来るようになっていました。

(今回はこの区間がいちばん楽しかったです)


昨日の日記ではここに初めて行く方を脅かしてしまいましたが、それも冗談ではありません。

お山という特殊な条件では、乗るバイクによって難易度が変わってきます。

(風邪を引いてフラフラな状態でも、トラ車やセローであればもっと楽に走れたでしょう)


ですからトラ車やセロー以外のバイクだと、それだけでハンデを背負っているということです。

(それも経験がなければ更にハンデですからね)


それを試練と思うか、拷問と思うかはその人の気持ち次第です。

私はお山を走るのに適していないバイクで走ることが練習になると思っているので、またKDXで行きますけどね(^^;


今日も最高に楽しかったです^^
参加の皆さんありがとうございました&おつかれさまでした^^ノ

関連記事


コメント
病を押しての参戦、大変ありがとうございました

ワタシには何度行っても「拷問」です。
結果、トラにしましたが
それでもヘボにはまだ「拷問」です(^^;)。
でもまた行くのは…
やっぱり楽しいからでしょうねぇぇ
(タダノガクシュウノウリョクナシ…カモ)
2008/04/22(火) 07:57 | URL | J♀ #-[ 編集]
ありがとうございました&おつかれさまでした^^ノ
いえいえ、ご迷惑をお掛けしてすみません。
なんだか最近はお山に行くというと体調が悪くなるんですよね。
なんとなく嫁さんの呪いのような気がしてきた(笑
2008/04/22(火) 08:39 | URL | 管理人ghost #fZQeSxjk[ 編集]
久しぶりのT山でした。
とても体調が悪そうななかでの山散歩、すごく大変だったかと思います。お疲れ様でした。m(-_=)m
山道は濡れててグリップは期待できず、急斜面上のガレ、濡れ丸太と各ポイント通過時の
加重や勢いの調整など気を抜くとすぐやられてしまうような山道でしたね。
重いトレール車では、やはり勢いで登らねばならず、へんなところで止まったら、
体力もあまり無い自分にとって、メチャ大変・・なのでなるべく途中停止しないことに
注意して楽しませてもらいました。
すべらなければ、ふつうのコースですが、おとといの状況ではすべりとの戦いだったかと・・。
わたしは空気圧は0.3K近くまで下げてのトライでした。
因みに、もう少し北の方のお山にある岩畳ルートにいたっては、
サイドを通過する隙間など一切無いため、ガレと正面から挑んでいかなばなりません。
今回のガレと比較しても岩場の状況では格段の違いがあります。
非常にきびしいかと思いますが、達成後はその分、さらに気持ちいいです。
きれいな山の中、鳥の声が響くとてものどかな・・また、山散歩楽しみましょう
2008/04/22(火) 22:01 | URL | ロッシ #sSHoJftA[ 編集]
ありがとうございました&おつかれさまでした^^ノ
前で道を塞いでてご迷惑をお掛けしました(^^;
まあ、ズルズルと滑りましたが、ちゃんと体が動けばクリアできてるのにな~という感じでしたね。
トレールではやはり試練になりますが、また行きたいですね^^
2008/04/22(火) 23:12 | URL | 管理人ghost #fZQeSxjk[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://ghost42.blog21.fc2.com/tb.php/948-8f4b1eb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


  1. 無料アクセス解析