08/05/12相模川

今日は一人で相模川へ行ってきました^^

気温15度 曇り
CA282216.jpg


<今日の課題>

猿ヶ島全ルート単独3時間耐久。

のはずだったんですが・・・


ルート設定の時点で「これは楽過ぎて練習にならない」と判断。

急遽雨上がりでチュルチュルのMコース耐久に変更しました。


この「楽過ぎて練習にならない」というのはレベルによって変わってきます。

例えばいつもクロカンで走っている林間コースや玉砂利ストレート。

そんな所は、もうコケたらヤバイ!と思うぐらいのスピードを出さなければ負荷を感じられないレベルになっちゃってるんです。


初級者の方が苦戦するガレ場やサンド、川沿いの踏み固められていないゴロ石なんかもそうです。

ルートをキツく設定してもなんか物足りない。

ぜんぜん疲れないんです。


まあ、そんなこんなでMコースを走り始めたわけですが・・・

ものすごく練習になりました(^^;


今日は平日ということもあり、他にほとんど走っている人もいなかったので、Mコースから出たら四駆のモーグルコースを通って駐車広場脇のミニMXコースまで繋いで走ってみました。

(実はこのミニMXコースも雨上がりだとチュルチュルでけっこう滑るんですよね)

更に「複数のラインがある所では前の周に通ったラインは走らない」という苦行?を課してみました。


これが効きましたね。

もう何回転んだか覚えていないほどで、終いにはこんなことに・・・
CA282212.jpg

相模川には珍しいヌタヌタと絡みつく泥で、掘られた轍に足を突っ込んだら抜けませんでした。
CA282213.jpg

もう、まったく進めなくて、倒して横に引き摺って出しました。
CA282214.jpg

ここでもう、30分ばかりあーでもないこーでもないってやってましたかね。
CA282215.jpg

助けてくれる人は誰もいない。

「自分ひとりの力でなんとかリカバリーしなくちゃいけない」という極限状態を体感することができました。

(良く考えればね(笑


このリカバリー/ウォーミングアップとなったコース設定/コケまくった耐久走を含めて2時間半というところでしょうか。

最後にもう1本と思ったのですが、危険を感じたのでやめておきました(^^;


そして帰り際。

池の浅いところを往復してバイクを洗っていたら・・・

落ちた(笑
CA282218.jpg

あそこって、ちょっと浅いところを外れると急に深くなってるところがあるんですね。

(ヒザ上ぐらいの深さです)

ターン中にフロントがいきなり落ちて真面目に焦りました。


でも、今日は泥ヌタのリカバリーを経験してるんで楽なもんです。

よいしょとフロントを持ち上げて無事に帰還しました^^



今日も最高に辛かった楽しかったです^^

ライテクメモは後でこっちに書きます。




関連記事


コメント
最後の最後で落ちたんですか。
2008/05/12(月) 19:55 | URL | 万治郎 #-[ 編集]
最後の最後です。

ドンて落ちた時には真面目に「水没か?」って焦りました(^^;

それぐらい深かったです。
2008/05/12(月) 20:17 | URL | 管理人ghost #fZQeSxjk[ 編集]
もし自分だったら変し〜んしたい状況です。
仮面ライダーが無理なら、
茶レンジャーでも良いから(^^;
2008/05/12(月) 21:11 | URL | rinder #-[ 編集]
茶レンジャーですか。

なんかすごく地味(^^;

地中に潜るのが得意技とか(笑
2008/05/12(月) 21:23 | URL | 管理人ghost #fZQeSxjk[ 編集]
ご無事でなによりデス...
2008/05/17(土) 05:07 | URL | キャサリン #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://ghost42.blog21.fc2.com/tb.php/956-7b4b431f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


  1. 無料アクセス解析