FC2ブログ

KDX125SRの部屋

今日はちょっとKDXをいじってたんですが、そういえばKDXの部屋が無いなーということで作ってみました。

が、

なぜ本家HPの方じゃないのかというと・・・、OSが壊れて初期化したときにHP作成ソフトのプログラムまで消えてしまったので更新できないんです(^_^;)

ですので暫定版です。



KDX125SR 90年式レーサー仕様

2005年12月購入
CA360018.jpg
ボロボロですけど、よく走ります。

猿ヶ島でなら純レーサーにも負けないです。


TOKIKO 2POTキャリパー+カーボンロレーヌブレーキパッド
CA360019.jpg
ノーマル1POTキャリパーは悲しいぐらい効きません。

これは、ホース/マスターシリンダー/ディスクローターをいくら変えても変化はありませんが、キャリパー本体を2POTに変えてしまうと効くようになります。

ボルトオンKITとして、こちらで販売中です。


ブレーキホースストッパー切削
CA360020.jpg
そのままだと、ブリーダーに10ミリのメガネレンチを掛けられなくて整備性が悪くなります。

なので、キャリパー本体のブレーキホースストッパーをヤスリで数ミリ削ってクリアランスを作ります。


520コンバート(Fr13T/Rr51T/110リンク)KDX250SR純正チェーンガイド
CA360021.jpg
オフロードを走るならローギアード化は必須です。

1速と2速の間のおいしいところが使えるようになります。

純正は428と細いので、ついでに520へコンバート。

チェーン外れ防止に両側タイプのチェーンガイドも必要です。

いつの間にかボロボロになって真ん中のプラ部分が無くなってしまいましたが、これでもチェーンが外れたことはありません。



リアフレームカット
CA360022.jpg
軽量化のためにリアフレームがカットしてありますが、そのためにリアフェンダーのマウントが少なくなってます。

度重なる転倒と投げにより、ちぎれてホースバンドで止まってます。



CR125R鉄フレーム用プロサーキットアルミサイレンサー(ステー自作)
CA360024.jpg
チャンバーとのジョイントパイプ径が同じなので、ステーを自作するだけでつきます。

社外サイレンサーよりもうるさいです。



メイヤーハンドガード、CRM250R純正ライトカウル
CA360023.jpg
純正レバーをカットしてハンドガードをつけてます。

このメイヤーはマイナーですが、丈夫で長持ちします。

車体が軽いということもありますが、ラバーマウントのバーホルダーと相まって、ハンドルが曲がったりレバーが折れたことはありません。

ライトカウルはその辺に落ちてたものをタイラップ留めです。
関連記事


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://ghost42.blog21.fc2.com/tb.php/980-36743c3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


  1. 無料アクセス解析