FC2ブログ

18/09/15(土)筋トレ日記

町田コンディショニングジム健介

コンディショニングマシン=20分

筋力トレーニング(上腕二頭筋/三頭筋・ベンチプレス)=20分





18/09/14(金)筋トレ日記

ゴールドジム南大沢東京

ストレッチ&マッサージ(指圧)+マシンを使ったストレッチ+ダンベル体操=30分

筋力トレーニング(上腕三頭筋・肩・ベンチプレス)=30分





18/09/13(木)筋トレ日記

ゴールドジム南大沢東京

ストレッチ&マッサージ(指圧)+マシンを使ったストレッチ+ダンベル体操=30分

筋力トレーニング(ケーブルマシン・ベンチプレス)=30分





18/09/12(水)筋トレ日記

ゴールドジム南大沢東京

ストレッチ&マッサージ(指圧)+マシンを使ったストレッチ+ダンベル体操=30分

筋力トレーニング(上腕三頭筋・肩・ベンチプレス)=30分





18/09/11(火)筋トレ日記

ゴールドジム南大沢東京

ストレッチ&マッサージ(指圧)+マシンを使ったストレッチ+ダンベル体操=30分

筋力トレーニング(ケーブルマシン・ベンチプレス)=30分





18/09/10(月)筋トレ日記

ゴールドジム南大沢東京

ストレッチ&マッサージ(指圧)+マシンを使ったストレッチ+ダンベル体操=30分

筋力トレーニング(ケーブルマシン・ベンチプレス)=30分





18/09/08(土)筋トレ日記

ゴールドジム南大沢東京

ストレッチ&マッサージ(指圧)+マシンを使ったストレッチ+ダンベル体操=30分

筋力トレーニング(ケーブルマシン・ベンチプレス)=60分





18/09/05(水)筋トレ日記

ゴールドジム南大沢東京

ストレッチ&マッサージ(指圧)+マシンを使ったストレッチ+ダンベル体操=30分

筋力トレーニング(ケーブルマシン・ベンチプレス)=60分





18/09/03(月)筋トレ日記

ゴールドジム南大沢東京

ストレッチ&マッサージ(指圧)+マシンを使ったストレッチ+ダンベル体操=30分

筋力トレーニング(ケーブルマシン・ベンチプレス)=60分





18/08/30(木)筋トレ日記

ゴールドジム南大沢東京

ストレッチ&マッサージ(指圧)+マシンを使ったストレッチ+ダンベル体操=30分

筋力トレーニング(ケーブルマシン・ベンチプレス)=60分





18/08/26(日)走行日記

CA3I3916.jpg


相模川(猿ヶ島)

セロー225

30分ほど





18/08/24(金)筋トレ日記

ゴールドジム南大沢東京

ストレッチ&マッサージ(指圧)+マシンを使ったストレッチ+ダンベル体操=30分

筋力トレーニング(上腕三頭筋・肩・ベンチプレス)=60分





18/08/21(火)筋トレ日記

ゴールドジム南大沢東京

ストレッチ&マッサージ(指圧)+マシンを使ったストレッチ+ダンベル体操=30分

筋力トレーニング(ケーブルマシン・ベンチプレス)=60分





18/08/19(日)走行日記

CA3I3903.jpg

相模川(猿ヶ島)

セロー225

60分ほど





<2018年度、お盆時期営業のご案内>

<2018年度、お盆時期営業のご案内>

暦通り(土・日・祝休業)の通常営業です。

在庫商品であれば、お盆中も発送可能です!





18/08/17(金)筋トレ日記

市営体育館

ストレッチ&マッサージ(指圧)+マシンを使ったストレッチ+ダンベル体操=30分

筋力トレーニング(上腕二頭筋&三頭筋・肩・ベンチプレス)=60分





18/08/14(火)筋トレ日記

ゴールドジム南大沢東京

ストレッチ&マッサージ(指圧)+マシンを使ったストレッチ+ダンベル体操=30分

筋力トレーニング(上腕二頭筋&三頭筋・肩・ベンチプレス)=60分





18/08/12(日)走行日記

CA3I3894.jpg

写真撮り忘れ(^-^;


相模川(猿ヶ島)

セロー225

20分ほど





18/08/10(金)筋トレ日記

ゴールドジム南大沢東京

ストレッチ&マッサージ(指圧)+マシンを使ったストレッチ+ダンベル体操=30分

筋力トレーニング(ベンチプレス・上腕二頭筋&三頭筋・肩)=60分





猿ヶ島を走るとバイクが壊れる(笑)&リムずれ。

今週末も走るので、バイク整備。


CA3I3894.jpg

タイヤの空気入れて、チェーンオイル塗って、エンジンオイル交換して
フロントブレーキのタッチが良くなかったので、フルード交換して
ってやってたら、何やら違和感が。



自作のリアディスクガードが割れてた(^-^;

CA3I3891.jpg


これは、ステーを作ってセローのチェーンガイドが付くようにしたもの。
けっこう強度があるので、それが割れるとは思ってなかった。


ちなみに。

この数か月は転んでないし、岩にぶつけた覚えもない。
もちろん、前回走った時もそう。


では、何で割れるのかというと・・・

石が敷き詰められた河原を飛ばしてると、
たまに、フロントタイヤが石を巻き上げる。

これが、リアディスクに当たるのである。


見ている人の話によると、
薄暗くなると、火花が散っているらしいし
そのせいで、リアディスクを何回も曲げた(^-^;

なので、YZ250FXにはアルミのシャークフィンを付け
パーツの売っていないセローは、自作した次第。


ガードが割れてくれたおかげで、ディスクは無事だったので
ストックのチェーンガイドを付け直した。

CA3I3892.jpg


誰かが、「猿ヶ島を走るとバイクが壊れるから嫌だ」って言ってたらしいが
確かに壊れる。

転んだりしなくても(笑)



あと、こんなのも見つけた。

CA3I3893.jpg


口金が斜めって、リムに当たった跡。


ビーストニ個付けなんだけど、
タイヤをリムにビス止めでもしない限り、ずれるものはずれる。

なので、口金のナットを上にあげて固定してる。


こうすれば、チューブの口金部分が裂けることはないんだけど
ここまで行ったのを見るのは初めて(^-^;


ちなみに。

口金が斜めになってるからって、直す人がいるが
特に必要はない。

何故かというと、
加速でずれても、ブレーキングでまた元に戻るから。

というか・・・
走ってる間は、常に動いてるから
直しても意味がないのである(笑)





18/08/08(水)筋トレ日記

ゴールドジム南大沢東京

ストレッチ&マッサージ(指圧)+マシンを使ったストレッチ+ダンベル体操=30分

筋力トレーニング(上腕二頭筋&三頭筋・肩・ベンチプレス)=60分





18/08/05(日)走行日記

CA3I3882.jpg


相模川(猿ヶ島)

セロー225

60分ほど





筋トレ開始から1年と11ヵ月&ベンチプレスブーム(笑)

筋トレ開始から、1年と11ヵ月経った。

ちょっと前までは、上腕三頭筋と肩(三角筋)ばっかりやってたけど
今は、ベンチプレスブーム(笑)


ただ、これも上腕三頭筋と肩に繋がってはいる。

何故なら、
ベンチプレスは、胸だけじゃなくて三頭と肩も使うから。


ケーブルマシンで、これでもかっていうぐらい三頭と肩をストレッチ&パンプさせて
ベンチプレスで、重いのを乗せる。

ケーブルで三頭と肩がヘロヘロになってるし、肩を痛める可能性が高いから60キロまでだけど
それでも他の種目と比べると高重量ではあるし、追い込みもしやすい。



そのせいか、肩は大きくなってきてると思う。
特にフロント。

CA3I3873.jpg



上腕は、相変わらずって感じだけど
それも、三頭が下まで伸びてくれば変わるかな?と。

CA3I3874.jpg




最近はバイクにもよく乗ってて、ちょっと集中できなくなってる感じだけど、
それも、インターバルを取るっていう意味では良いことかもしれない。

筋トレ開始から2年まで、あと1ヵ月。

行けるところまで行こう。





18/08/02(木)筋トレ日記

ゴールドジム南大沢東京

ストレッチ&マッサージ(指圧)+マシンを使ったストレッチ+ダンベル体操=30分

筋力トレーニング(ケーブルマシン・ベンチプレス)=60分





18/07/31(火)筋トレ日記

ゴールドジム南大沢東京

ストレッチ&マッサージ(指圧)+マシンを使ったストレッチ+ダンベル体操=30分

筋力トレーニング(ケーブルマシン・ベンチプレス)=60分





18/07/29(日)走行日記

CA3I3858.jpg


相模川(猿ヶ島)

YZ250FX

60分ほど





18/07/25(水)筋トレ日記

ゴールドジム南大沢東京

ストレッチ&マッサージ(指圧)+マシンを使ったストレッチ+ダンベル体操=30分

筋力トレーニング(上腕三頭筋・肩・ベンチプレス)=60分





オフロードでの、勢いと予備動作

短いけど、斜度の急なヒルクライム。
(最も急な場所では、止まるとバク転しそうなぐらい)

四輪が付けた轍で、ラインが3本ある。
(左右のタイヤで掘った跡と、掘れていない真ん中)


この3本の中で、最も難しいのは
真ん中のライン。

掘れていないから、斜度が急で
頂上付近にギャップもある。

また、途中で止まると足を着いてリカバリー出来ないので
心理的な圧迫感もある。

中級の自分であれば問題はないが、
初級者だと、トライすることも出来ない。


ここを上る時のポイントは、勢いと予備動作。

坂の下に、助走できるフラットな部分が少しあるので
そこで出来るだけスピードを上げる。


初級者にトライしてもらうと、
スピード不足で失速し、ラインを外してしまった。


この原因は、
エンジン回転の不足であり、意識の不足。
(自分で全開にしていると思っても、実際にはそうなっていない)

止まった状態で、アクセルを全開にし
この音を維持して上るようにとアドバイス。

スピード不足で失速することもなく、真っ直ぐに上れるようになった。


とりあえず上れるようになったので、次のアドバイス。

現状では、バイクにしがみついているだけで
コントロール出来ていない。


ここでのコントロールとは、左右の動き。

バイクがギャップで振られるのを、
力で耐えるのではなく、左右に体を動かして吸収する。


まず、簡単な方の轍で練習。

特に必要はないが、左右に体を振って上る。
(轍の中でスラロームする感じ)


これで感覚を覚えたら、本題にトライ。


ここでのポイントが予備動作。

左右に体を振ることが必要になるのは、坂を上り始めてからだが
坂を上っている途中というのは、体に相当の負荷が掛かる。

その状態で体を動かそうとしても、
初級者だと、体が動かせないか動きが小さくなってしまう。


なので、
予備動作として、坂を上る手前の助走区間で体を振り始め
その動きを上り切るまで繰り返す。


結果、
スピード不足で失速することも、ギャップで振られることもなく
上れるようになった。





オフロードを走る時の目線

短いけど、斜度の急なヒルクライム。
(最も急な場所では、止まるとバク転しそうなぐらい)

初級者がトライしたら、途中にある穴状のギャップに嵌って上れなかったという。
(下からだと、その穴がどこにあるのかは解らない)


試しに自分がトライしてみる。

確かに、何もしなければ嵌るぐらいの穴がある。

だが、
そこまで行って、アクセルを開けてフロントを軽くしても間に合うレベル。

特に問題なく上れた。


この時の両者の違いで、最も大きいのは
目線。


自分は、フロントタイヤの先辺りを見ながら上った。

何故なら、初見の場所では何があるか解らないから。

だから、瞬時に穴を見つけて対応することが出来た。


対して初級者は、目線が遠い。

スタートした時点で、既に坂の上を見ている。

それでは、急に穴が現れても対応できない。


路面変化が殆どないオンロードであれば、目線は遠くに置いても問題は起こらない。

だが、刻々と状況が変化するオフロードでは
そのセオリーは当て嵌まらない。





18/07/22(日)走行日記

CA3I3846.jpg

相模川(猿ヶ島)

セロー225

60分ほど






  1. 無料アクセス解析