FC2ブログ

<2018年~2019年度、年末年始営業のご案内>

<2018年~2019年度、年末年始営業のご案内>

暦通りの通常営業です。(12/29(土)・30(日)は休業です)

在庫商品であれば、年末年始中も発送可能です!





「リアクションレジスタンスとマッスルライン」

リアル筋力の元は、リアクションレジスタンスとバーベルやダンベルを使ったフリーウエイトの筋トレ。
自分も、そこから入った。

その後、リアクションレジスタンスはコンディショニングに特化し
筋トレ向けに新しく開発されたのが、マッスルラインとなる。


簡単に書くと、
リアクションレジスタンスは、ウエイトスタック式のマシンにスプリングの負荷を追加したもので
マッスルラインは、プレートローディング式のレバレッジマシン。

この2種類のマシンは、全く違うような気がするが
そこには、フリーウエイトのリアル筋力という共通した考え方がある。


その共通した考え方というのは、
「効率よく、筋力を上げる」
ということ。

具体的に言うと、
ケガをし難い
筋損傷を起こし難い
この2点。


筋トレにケガは付きもの。
世間には、そんな風潮がある。

ベンチプレスで肩を痛めた
アームカールで肘を痛めた
デッドリフトで腰を痛めた
etc・・・

それが更に進むと、
腱や靭帯や筋肉を断裂したり。

ボディービル等の競技であれば、それも仕方のないことかと思うが
楽しみでやるには、代償が大き過ぎる。


リアル筋力では、
「筋力は、筋肉の伸縮ではなく緊張によって発揮する」
と定義される。

筋肉が最大限に緊張するのは、
筋肉が最も縮んだ、最大筋力位。

筋力を発揮できない位置は、反動を使って回避するし
力が入らなくなったら、粘らない。

なので、ケガをし難い。


筋損傷を起こし難いというのは、
筋肉痛になり難い、ということ。

ボディービルの世界でも、
「筋肉痛になったからといって、筋肥大するとは限らない」
と言われているし、出来れば無い方が良い。

この理由も、上記と同じ。


しかし・・・
ボディービルのフリーウエイトと同様に、
リアル筋力でも、テクニック・体力・精神力が要る。


反動を使って、ウエイトを上げ
トップで静止させて、最大筋力位で受ける。

反動を使うには、足腰の筋力が必要だし
静止させたり受けたりするには、テクニックが要る。

そしてなにより・・・
体力の消耗に伴う疲労や、心肺能力の低下に打ち勝つ
精神的な強さがなければいけない。


この難点を解決したのが、
リアクションレジスタンスとマッスルライン。


リアクションレジスタンスは、初動がもの凄く軽く
最大筋力位のみに重い負荷が掛かる。

マッスルラインは、また違った感じで
余計な体力を使うことがないので、疲れにくいし
可動範囲や軌道に気を使うこともない。


つまり、
テクニック・体力・精神力が足りなくても、
誰でも、リアル筋力トレーニングが出来るマシン。

それを、大岡さんは作りたかったのだと思う。


そして、
マッスルラインに続く、イージーマッスルラインの登場。

大岡さんとリアル筋力が追い求める、
コンディショニングと筋トレの、究極の形。

その完成が近づいていると感じると共に、
リアルタイムで立ち合えて良かったと思う。





「マッスルラインで筋肉痛にならない&疲れない理由」

3日間、銀河アリーナで普通の筋トレをして
1日の休みを挟み、またコンディショニングジムでマッスルラインを使った。

前に書いたように、普通の筋トレだと筋肉痛になったが
やはり、今回は筋肉痛が来ない。


これで、何故にマッスルラインだと筋肉痛にならないのか?
ということがはっきりした。


ポイントは可動範囲。

フリーウエイトのリアル筋力で言う、フルレンジとパーシャルレンジだが
マッスルラインは、このパーシャルレンジと同じで
とにかく可動範囲が狭い。

フリーウエイトだと反動を使って回避する範囲が、無いように設計されているので
筋力を発揮できない部分で無理をする必要がない。

ここが、従来の筋トレマシンと明確に違うところで
だから、筋肉痛にならないのである。


加えて、
普通の筋トレよりも疲労が少ないのも、この特性が故。

前に、
「腰の力が弱いから、
上手く反動を使えずに、上腕二頭筋や肩の筋力で上げてしまっているのだろうと思う」
と書いたが、
この部分が元から無いのだから、疲れないのは当たり前である(^-^;





19/01/05(土)筋トレ日記(町田コンディショニングジム健介)

町田コンディショニングジム健介
https://www.cg-k.com/

コンディショニング=30分

筋力トレーニング(肩)
腕振り訓(フロントレイズ)&腕振り訓(フェイスプル)
のスーパーセット
マッスルプッシュダウン(ショルダープレス)&マッスルアブドミナル(リアレイズ)
のスーパーセット
全て3セット
=60分





19/01/04(金)筋トレ日記(町田コンディショニングジム健介)

町田コンディショニングジム健介
https://www.cg-k.com/

コンディショニング=30分

筋力トレーニング(背中&胸)
イージーマッスルラット(ローイング)&ポジティブベンチ(ベンチプレス)
のスーパーセット
立ち上がり訓&イージーマッスルフライ
のスーパーセット
全て3セット
=60分

ダブルスプリット(上腕三頭筋&上腕二頭筋)
マッスルプッシュダウン&イージーマッスルカール
のスーパーセット
マッスルプッシュダウン(リバースプッシュ)&イージーマッスルカール(ハンマーカール)
のスーパーセット
全て3セット
=45分





「筋肉痛の原因」

いつものコンディショニングジムが、年末年始の休みだったので
晦日から3日間、銀河アリーナ(市営のアイススケート場)のトレーニング室に行ってきた。

久々に、バーベルやダンベルを使ったら
これも久々に筋肉痛になった(^-^;


もちろん、無理な可動範囲ではやってないし
マッスルラインの感覚で、反動を使って受けるだけ。

なのに、筋肉痛になるのは何故なんだろう?
と考えてみた。


特に酷いのは、上腕二頭筋と肩(三角筋)。

種目は、上腕二頭筋がダンベルアームカールとハンマーカール
肩が、ショルダープレスマシン・リアレイズマシン・ダンベルサイドレイズ・ダンベルリアレイズ。

肩はサイドが痛いから、マシンじゃなくてダンベルが原因だと思う。
(ダンベルサイドレイズは、正確に書くとベンチへ横に寝たライイングサイドレイズ)


思い当たるのは、反動。

トップで静止させて、最大筋力位で受ける。
この時の感覚は、マッスルラインを使ってる時と同じだが
ダンベルを持ち上げる時に辛い。

この時に、マッスルラインだと体全体を無理なく使えるが
ダンベルだと、腰の力が中心になる。


つまり・・・

腰の力が弱いから、
上手く反動を使えずに、上腕二頭筋や肩の筋力で上げてしまっているのだろうと思う。


う~ん、
ポイントは、やはりここか
という感じ。


最近は、
コンディショニングラインの立ち上がり訓で、腰の強化をしているが
まだまだ足りないということ。

まあ、これも時間が掛かることなので
気長に続けていこうと思う(^-^;





19/01/02(水)筋トレ日記(銀河アリーナ)

銀河アリーナ

ストレッチ&マッサージ(指圧)+マシンを使ったストレッチ+ダンベル体操=30分

筋力トレーニング(肩)
ショルダープレスマシン&リアレイズマシン
のスーパーセット
ダンベルサイドレイズ&ダンベルリアレイズ
のスーパーセット
全て3セット
=60分





19/01/01(火)筋トレ日記(銀河アリーナ)

銀河アリーナ

ストレッチ&マッサージ(指圧)+マシンを使ったストレッチ+ダンベル体操=30分

筋力トレーニング(上腕二頭筋&三頭筋)
ダンベルアームカール&トライセプスマシン
のスーパーセット
ハンマーカール&ナローベンチプレス
のスーパーセット
全て3セット
=60分





昨日の大晦日は、銀河アリーナでトレーニング納めをしてきた。


他の市営体育館やジムは休みに入ってるから、けっこう混んでたんだけど
その中でも、一際体が大きくて目立つ人がいた。

特に胸と背中が凄くて、たぶん胸囲は120cm以上じゃないかと思うが
隣り合った時に思わず、「イイ体をされてますね」と声を掛けてしまった。

歳を聞いてみると、なんと71歳とのこと。
これも思わず、「その歳まで、そんな体でいるのが目標です」と言ってしまった(^-^;


そこまで、あと20年。

その時に、同じ様に人の心を動かせるようになっていたい。
そう感じると共に、この志を持ち続けようと思った。


2018年最後の日。
心に残る、良い物と出会えた。





18/12/31(月)筋トレ日記(銀河アリーナ)

銀河アリーナ

ストレッチ&マッサージ(指圧)+マシンを使ったストレッチ+ダンベル体操=30分

筋力トレーニング(胸&背中)
ダンベルベンチプレス&ラットプル
のスーパーセット
マシンフライ&ワンハンドローイング
のスーパーセット
全て3セット
=60分





鍛錬マッスルラインを、約2ヵ月使ってみての感想(妄想というか・・・希望(笑))

前の記事の繋がりで、ちょっと妄想(^-^;


いま使ってるマッスルラインは10台だが、
足りない物や、追加で発売されたものもある。

なので、
次に導入されるなら、どのマシンがいいか考えてみた。


結論から先に書くと・・・
マッスルラインじゃなくて、マッスルスタッフが欲しい!(笑)

無題

詳しい機能については、こちら
http://reaction-resistance.com/TANREN-HP/musclestaff.html



これを書くと、話が変な方向へ行っちゃうんだけど・・・

リアル筋力マシンの始まりは、
コンディショニングラインに採用されている、リアクションレジスタンス。

簡単に言うと、
普通のウエイトスタックマシンに、スプリングの負荷を追加したもの。

初動は軽く、最後に重くなるので
軽いウエイトでも、最大筋力位で効率よく効かせることが出来る。


このリアクションレジスタンスの、筋肉への刺激は独特で
フリーウエイトはもちろん、どんなマシンとも違う。

感覚的には、ハンマーでタイヤを叩いてるような感じ。
(ブンッ!と振り回して、ドン!と衝撃がくるみたいな(笑))

前は、部位別のマシンもあったが
諸々の事情で無くなり、残っているのはマッスルスタッフだけになった。


今も、腕振り訓なんかは筋トレに使ってるけど
上から下への動きしか出来ないので、種目が限られてしまう。
(例えば、アームカールやショルダープレスなんかは無理)

今の鍛錬やジムの経営方針からは外れるので、かなり望み薄だが
ここがリアル筋力の本質なので、是非とも導入を検討してしてもらいたいと思う。


という、妄想というか・・・希望でした(笑)





鍛錬マッスルラインを、約2ヵ月使ってみての感想(マッスルラインでの筋肥大と、応用&効かせ方&追い込み)

マッスルラインに集中して2ヵ月、
確実に筋肥大した。

ルーティーンと食事は変えたが、
鍛錬のマシンのみで、バーベルやダンベルを使っていないということは同じ。


ただ・・・
それが、全ての人に当て嵌まるかどうかは解らない。

その理由が、
タイトルの、応用&効かせ方&追い込み。


まず、応用。

行ってるコンディショニングジムには、10台のマッスルラインがあるが
当然ながら、全部の種目が出来るわけじゃない。

出来る種目の方が少ないので、並べてみると・・・
プッシュダウン(上腕三頭筋)
アームカール(上腕二頭筋)
サイドレイズ(肩)
フライ(胸)
プレス(胸)
ローイング(背中)
デッドリフト(背中)
クランチ(腹)
スクワット(足)
エクステンション(足)

各部位の基本種目を抑えてはいるが、
筋トレをしている人なら、もっと沢山の種目があることは解るだろう。


例えば、
肩(三角筋)なんて、フロント・サイド・リアとあるので
サイドレイズだけじゃなくて、フロントレイズやリアレイズもあるし
プレスやフェイスプル、僧帽筋のシュラッグなんかもある。

それぞれの種目は、筋肥大に有効だから存在するのであって
筋トレを知らない人でも、サイドレイズだけじゃ足りないことは理解できるだろう。


そこで必要になってくるのが、経験=効かせ方。

自分の場合は、スポーツクラブとゴールドジムで2年ちょっとの経験があったし
何でも試してみる方針なので、多分やったことがない種目は無いと思う。


その経験があるから、他の種目のマシンで応用が出来た。

例えば、
マッスルプッシュダウンで、フロントレイズ
イージーマッスルラットで、リアレイズ
ポジティブベンチで、ショルダープレス
マッスルプッシュダウンで、フェイスプル
イージーマッスルデッドでシュラッグ
とか。


経験のもっと長い人や、コンテストビルダーほどではないが
どんなフォームで、どの関節を動かしたり固定したりすれば、どの筋肉に効かせられるのか?
ということを、体が覚えているからである。


そして最後が、追い込み。

自重であろうが、どんな機材を使おうが
精神的な限界を越えて、筋力を使いきらなければ
筋肥大は望めない。


精神的な限界とは、言い換えると心肺能力。

息が上がって苦しくなっても、まだ筋肉は動く。
そこで一息入れて、また動作を始める。

重さにもよるが、
それを何回か繰り返していると、目的部位の筋肉が痺れて
本当に動かせなくなる時がやってくる。

それが、筋力の限界であり
精神的な限界の先にあるもの。


どんなことでもそうだが、
死に物狂いにならないと、結果は出せないのである。


上記の、「応用&効かせ方&追い込み」
この3点のポイントを抑えられる人なら、
マッスルラインのみでも筋肥大すると思う。





鍛錬マッスルラインを、約2ヵ月使ってみての感想(スーパーセット&高頻度&食事)

この2ヵ月で、確実に筋量は増えているが
マッスルラインを使う以外に、ルーティーンと食事も変えた。


まず、ルーティーンだが
ある情報からヒントを得て、スーパーセットを取り入れた。

ちなみに、スーパーセットとは
例えば、胸と背中とか上腕二頭筋と三頭筋とか
対になる筋肉を、交互に鍛える方法。

あんまりメジャーではないんだけど、
学者の研究によると、他の方法よりも効果があるらしい。


あと、高頻度。

背中&胸・上腕三頭筋&二頭筋・肩の3つに分けて
それを週に2回。

1日に、同じ部位を2種目3セットずつなので
6セットx2回で、週に12セットやってる。


次に、食事。

元々、ちゃんとした朝食は摂らないから
夕方と夜中の2食なんだけど、
間食をするようにした。

例えば、
朝起きてから昼過ぎまでに、バナナとゆで卵を食べて
トレーニングの合間に、ドーナツを食べて
帰ってから、またバナナを食べて
夜に小腹が空いたら、お菓子を食べるとか(笑)

ちゃんとした食事は2回だけど、
間食を1食とするなら、日に7食ほどになるので
総摂取カロリーは増えてると思う。


ちなみに。
マッスルラインに集中する前から、プロテインは飲んでない。

確かに、筋肉の材料はタンパク質なんだけど
プロテインは、あくまで栄養補助食品。

肉や魚や卵といった食べ物を摂り、
それで足りない分を補うものなので、
必要がなければ飲まない。

飲まなくても、筋量は増えているのが
その証。


それよりも、糖質や脂質の方が大切。

減量するなら、少なめにしなければならないが
筋量を増やすには、多くしなければならない。

先の、バナナやドーナツやお菓子というのは糖質だし
自分みたいに、元から小食の人は
とにかく総摂取カロリーを増やさないと、筋肉も付かない。


ボディービルの世界では、「デカくなりたいなら食え!」と言われるが
それは、プロテインを飲むことでもなく
1回の食事量を増やすことでもない。

まずは、
エネルギーとなる糖質や脂質を、間食として摂ることである。


長くなったので、続く(笑)





鍛錬マッスルラインを、約2ヵ月使ってみての感想(ゴールドジムのインプレ&「ボディービルとコンディショニングは違うもの」)

ゴールドジムに行ってたのは、約5ヵ月。
その間は、ほぼ毎日通った。


その前の、普通のスポーツクラブと比べると
設備は、かなり差があった。

自分の中で大きかったのは、
ケーブルマシンとベンチプレスの有無。

スポーツクラブには両方とも無かったので、
今思えば、そればっかりやってたような気がする(^-^;


あと、来てる人の意識が高くて
モチベーションを保てたし、イライラすることも少なかった。
(スマホをいじってたり、お喋りをしてたりする人は、ほぼいない)

24時間ジムも検討していたが、
ゴールドジムにして正解だったと思う。


意外だったのは、ガリガリに痩せた人が多かったこと。

行ってたのが、昼間の時間帯だったこともあると思うが
10代後半から20代前半の学生が多く、その殆どがガリガリだった(^-^;


それと、
コンディショニングジムに通うようになって、改めて思うのは
ボディービル系のトレーニングは、必ずしも体に良い物ではないってこと。

ほどほどにしとけばいいんだけど、それじゃ筋肉は付かないし
かと言って、頑張るとケガをする。

コンテストビルダーなんかは、みんなケガだらけらしいし
そうじゃなくても、そんな話はよく聞く。


最も印象に残ったのは、60代~70代ぐらいの人達。

大きくてイイ体をしてるんだけど、
足を引き摺るようにして歩いてる。

そのことからも、
「ボディービルとコンディショニングは違うもの」
ということが解ると思う。





鍛錬マッスルラインを、約2ヵ月使ってみての感想(ゴールドジム退会&筋トレ開始から、2年と4ヵ月)

181228a2.jpg

181228d.jpg


また、デカくなった(笑)


ちなみに、
この1ヵ月は、バーベルやダンベルは触っていない。

プレートを使って、フリーウエイトっぽいこともやるが
基本は、鍛練のマシンだけ。


そのうち戻るかも・・・と思って、ゴールドジムは休会していたが
こうなってくると、微妙(^-^;

休会中も540円の維持費は掛かるし、
バーベルやダンベルを使いたくなったら、1回260円の市営体育館に行けば済む。

ということで、
12月いっぱいで、退会してきた。


ゴールドジムに通ったのは、実質5ヵ月。

今ほどではないが、確実に筋肉は付いたし
何より、色々と勉強になった。

次で、その辺りについて書いてみようと思う。





18/12/28(金)筋トレ日記(町田コンディショニングジム健介)

町田コンディショニングジム健介
https://www.cg-k.com/

コンディショニング=30分

筋力トレーニング
(上腕三頭筋&上腕二頭筋)
マッスルプッシュダウン&イージーマッスルカール
のスーパーセット
(肩)
イージーマッスルラット(リアレイズ)&ポジティブベンチ(ショルダープレス)
のスーパーセット
(背中&胸)
イージーマッスルラット(ローイング)&ポジティブベンチ(ベンチプレス)
のスーパーセット
全て3セット
=90分





18/12/27(木)筋トレ日記(町田コンディショニングジム健介)

町田コンディショニングジム健介
https://www.cg-k.com/

コンディショニング=30分

筋力トレーニング(背中&胸)
腕振り訓(ラットプル)&腕振り訓(プッシュアップ)
のスーパーセット
イージーマッスルラット(ローイング)&ポジティブベンチ(ベンチプレス)
のスーパーセット
全て3セット
=60分





18/12/26(水)筋トレ日記(町田コンディショニングジム健介)

町田コンディショニングジム健介
https://www.cg-k.com/

コンディショニング=30分

筋力トレーニング(肩)
イージーマッスルラット(リアレイズ)&イージーマッスルレイズ
のスーパーセット
マッスルプッシュダウン(フェイスプル)&マッスルプッシュダウン(フロントレイズ)
のスーパーセット
全て3セット
=60分





18/12/25(火)筋トレ日記(町田コンディショニングジム健介)

町田コンディショニングジム健介
https://www.cg-k.com/

コンディショニング=30分

筋力トレーニング(上腕三頭筋&上腕二頭筋)
マッスルプッシュダウン&イージーマッスルカール
のスーパーセット
マッスルプッシュダウン(リバースプッシュ)&イージーマッスルカール(ハンマーカール)
のスーパーセット
全て3セット
=60分





18/12/24(月)筋トレ日記(町田コンディショニングジム健介)

町田コンディショニングジム健介
https://www.cg-k.com/

コンディショニング=30分

筋力トレーニング(背中&胸)
イージーマッスルラット(ローイング)&ポジティブベンチ(ベンチプレス)
のスーパーセット
立ち上がり訓&イージーマッスルフライ
のスーパーセット
全て3セット
=60分





18/12/21(金)筋トレ日記(町田コンディショニングジム健介)

町田コンディショニングジム健介
https://www.cg-k.com/

コンディショニング=30分

筋力トレーニング
(上腕三頭筋)
マッスルプッシュダウン(エクステンション)&イージーマッスルレイズ(フレンチプレス)
のコンパウンドセット
(肩)
イージーマッスルラット(リアレイズ)&マッスルアブドミナル(アップライトロー)
のスーパーセット
全て3セット
=60分





人生をコンディショニング

人生をコンディショニングか~
いいフレーズかもしれない。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Cray4と業務提携をしています、「町田コンディショニングジム健介」のご紹介です。
あなたの人生をコンディショニングしませんか?

人は身体を鍛え基礎体力+αの力を身に付けようとします。
しかし基礎体力・能力が安定していないと、普段の生活にすら支障を来す事があります。

本来持つべき基礎体力・能力を正しいレベルに引き上げ、そこから+α鍛錬する事で人は健康で豊かな生活を送る事ができます。

それは人が生活する上で常に気にすべき課題であり、当然維持すべきコンディションです。

「町田コンディショニングジム健介」はアナタの人生をコンディショニングします。

・初回体験無料
・Cray4紹介特別割引

体験する事ですぐに効果が実感できます。

ご本人、ご家族、ご友人、グループ、法人
無料体験ご希望の場合は、ご返信ください。

Webサイト
https://www.cg-k.com

YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCE_rdqeuJ_dFsVvdQai-nSw

Cray4 | Crazy About You





18/12/20(木)筋トレ日記(町田コンディショニングジム健介)

町田コンディショニングジム健介
https://www.cg-k.com/

コンディショニング=30分

筋力トレーニング(背中&胸)
腕振り訓(ラットプル)&腕振り訓(プレス)
のスーパーセット
イージーマッスルラット(ローイング)&ポジティブベンチ(ベンチプレス)
のスーパーセット
全て3セット
=60分

ダブルスプリット(上腕二頭筋)
腕振り訓(アンダーグリップチンニング)&イージーマッスルカール(リバースカール)
のコンパウンドセット
全て3セット
=30分




18/12/19(水)筋トレ日記(町田コンディショニングジム健介)

町田コンディショニングジム健介
https://www.cg-k.com/

コンディショニング=30分

筋力トレーニング(肩)
腕振り訓&腕振り訓(フロントレイズ)
のスーパーセット
腰楽訓(アップライトロー)&ポジティブベンチ(ショルダープレス)
のスーパーセット
全て3セット
=60分





18/12/18(火)筋トレ日記(町田コンディショニングジム健介)

町田コンディショニングジム健介
https://www.cg-k.com/

コンディショニング=30分

筋力トレーニング(上腕三頭筋&上腕二頭筋)
腕振り訓(リバースプッシュ)&腕振り訓(アンダーグリップチンニング)
のスーパーセット
マッスルプッシュダウン&イージーマッスルカール(ハンマーカール)
のスーパーセット
全て3セット
=60分





18/12/17(月)筋トレ日記(町田コンディショニングジム健介)

町田コンディショニングジム健介
https://www.cg-k.com/

コンディショニング=30分

筋力トレーニング(背中&胸)
立ち上がり訓&プレートプレス
のスーパーセット
腕振り訓(ラットプル)&ポジティブベンチ(ベンチプレス)
のスーパーセット
全て3セット
=60分





鍛錬特集 池上彰が選ぶ今知っておきたい小さなニュース 筋トレ、長寿、町田コンディショニングジム健介

リアル筋力ジムの本店が、テレビ東京の『池上彰が選ぶ今知っておきたい小さなニュース』で紹介されたらしい。
(他のマシンと違うってことは説明されてないけど(^-^;)



町田コンディショニングジム健介
https://www.cg-k.com/





町田コンディショニングジム健介  町田市根岸に鍛錬社筋トレマシンを導入したフィットネスジムのご紹介

最近は、
ここに、ほぼ毎日行ってる(笑)



町田コンディショニングジム健介
https://www.cg-k.com/





バッテリー交換&バッテリーカバーカット

新車購入から4年と9ヵ月。
このところの寒さで、バッテリーが弱ってきたので交換。

CA3I4171.jpg


銘柄は、パナソニックの40B19L/SB
前の車もだったんだけど、乗用車用で最もメジャーなサイズ。
(軽トラに問題なく使える)

メジャーなだけあって、送料込み2980円。
バイクと比べると、車の消耗品は安い(^-^;


あと、これはだいぶ前にやってあったが
バッテリーカバーのカット。

CA3I4172.jpg


通常は、上まで全てカバーされるが
ブースターケーブルを繋ぐのに、一々カバーを外すのが面倒なので
ドリルと金ノコでカットして、ヤスリで整形。

これで、カバーを外すことなく
ブースターケーブルを繋げられるようなる。





18/12/15(土)筋トレ日記(町田コンディショニングジム健介)

町田コンディショニングジム健介
https://www.cg-k.com/

コンディショニング=30分

筋力トレーニング(肩)
マッスルアブドミナル(リアレイズ)&ポジティブベンチ(ショルダープレス)
のスーパーセット
腕振り訓(フェイスプル)&マッスルアブドミナル(サイドレイズ)
のスーパーセット
全て3セット
=60分






  1. 無料アクセス解析